FC2ブログ

ウィッチクラフト殺人事件

2020.09.23 (Wed)
アーカイブ415

ddd (1)
事件の被害者 チャールズ・ウォルトン

今回はこういうお題でいきます。純オカルトの黒魔術的な話です。
ただ、なにぶん古い事件ですし、自分も英語の本を何冊か読んだ
程度なので、どこまで真実なのかは、なんとも言えませんね。
そのことはご承知おきください。

さて、この事件、イギリスでは「The witchclaft murder」と
呼ばれ、訳すと「魔術殺人事件」ということになります。
事件が起きたのは、1945年の2月14日、聖バレンタインの日
なんですが、これは偶然の一致ではないと考えられています。
ちなみに、1945年は第2次世界大戦が終結した年です。

事件の現場となったメオンヒル 古代遺跡の可能性も
ddd (8)

殺人の現場は、イングランド、ロウワー・クイントン区の
メオンヒル。この地名をグーグルアースで見てみましたが、
たいへんな田舎ですね。農場の牧草地が広がっていて
羊が飼われています。現在でこれなので、1945年当時に
どれほど閑散としていたかは想像に難くありません。

当時74歳のチャールズ・ウォルトンは、かつて馬の調教などを
していた男性で、コテージを借りて孫娘のエディス、その友人ロアと
ともに住んでいました。近隣の農場の手伝いなどもしていたようです。
その日、夕方になっても帰ってこなかったので、エディスが農場の男性
2人と探しに行くと、メオンヒルという場所に倒れているのが発見されます。

メオンヒル
ddd (5)

その様子は無残なもので、スラッシュフックと呼ばれる刃物で
喉を3度切られ、また胸の上には十字型の切り傷もありました。
(スラッシュフックは首に刺さって現場に残っていました。)
それだけではなく、ウォルトンの首にはピッチフォーク(熊手)が
深々と突き刺さり、体が地面に固定されていたんです。

明らかな殺人事件であり、検死で失血死と判断されます。また、
ウォルトンは足のリウマチに悩まされて杖をついていましたが、
おそらくその杖を使って腹部、頭部を殴打され、
肋骨が複数骨折していることも判明しました。74歳の足の悪い
男性に、きわめて激しい暴行が加えられていたんですね。

ウォルトンの遺体 ピッチフォークとスラッシュフックが見えます
ddd (4)

この事件が伝わるとイギリス中の評判となり、派遣されたのが
スコットランド・ヤードのロバート・ファビアン捜査官です。この人物、
英文Wikiに項目が設けられているほど有名な探偵みたいなんです。
クイントン区の住民は500人ほどしかいないのもあり、
事件はすぐに解決するだろうと思われていました。

ところが、捜査は予想外に難航します。住民だけではなく、
地元警察まで捜査に非協力的だったからです。それでも被害者に対する    
証言を集めていくと、ウォルトンが「ウイッチ」であるという評判が
あることがわかってきました。彼は動物と話すことができ、
また、意のままに操るのを見たという人物まで出てきます。

スラッシュフック
ddd (7)

これは、ウォルトンが馬の調教師だったことを考えれば不思議では
ない気もしますが、地元では魔術によるものだと噂されていたようです。
それと、事件の前後に「黒い犬」が目撃されていたことも
住民の口を重くしていました。イングランドの伝承では、
黒い犬は不吉の象徴とされています。

シャーロック・ホームズ物の長編に、『バスカヴィル家の犬』という
作品がありますが、イングランドに伝わる魔の犬伝説が
ストーリーの中心になっています。で、捜査中のファビアン捜査官も
この犬を目撃したという記録が残ってるんですね。まあでも、
たまたま付近に黒い犬がいただけと考えても不自然でもありません。

ピッチフォーク
ddd (3)

ここから話はオカルトに入っていきます。捜査中にファビアン捜査官は
一冊の本を発見します。1929年(事件の16年前)に、
ジェームズ・ハーヴェイ・グルームという人によって書かれた、
『シェークスピアの国の風習と迷信』という本ですが、
以下のような驚くべき記述があったんですね。

「1875年、ジョン・ヘイウッドという青年が、近所に住む
アン・テナントという老女が魔女であり、村に呪いをかけたと信じて
殺害した事件が起きた。遺体は首をピッチフォークで刺されて地面に
固定され、胸には十字型の傷がつけられていた。これは当時の
魔女狩りの一般的な殺害方法であった・・・」

まさにウォルトンの殺害方法と同じです。さらに、「その10年後の、
1885年、一人の少年が村で黒犬を従えた首のない女を目撃している。
黒犬は不吉の象徴、首のない女は魔女と信じられた。この目撃の直後、
少年の妹は急死している。少年の名前はチャールズ・ウォルトンといった」

『バスカヴィル家の犬』
ddd (6)

どうでしょうか。これ、殺されたチャールズ・ウォルトンの60年前、
14歳のときのことと考えて間違いないと思われます。
彼はこのとき、魔女に魅入られてしまったのか、そこで不思議な力を
手に入れ、自身もウィッチになったのか。また、妹の死とは・・・
そしてどうして、60年もたってから殺されてしまったのか。

結局、事件は未解決に終わり、ファビアン捜査官らはロンドンに
戻ります。村の誰からも有効な証言が得られなかったんですね。
後にファビアン捜査官は回想録で「最初は魔女狩りに偽装した
単純な殺人事件だと思っていたが、今は、村人全員によって
殺されたと考えている」と述べています。

さてさて、不可思議な話ですよね。イギリスは他のヨーロッパ諸国より
キリスト教の力が弱く、土着的な信仰が残っているのは、
『ハリー・ポッター』シリーズを見てもわかります。
そんな中で起こった、本物のオカルト事件の一つなんです。
では、今回はこのへんで。

ddd (2)





スポンサーサイト



アーカイブ 梦幻茶房の話

2020.09.23 (Wed)
バブル華やかなりし時代の話だよ。1990年の手前。
おれはその頃、ある不動産会社の買付部門にいたんだ。
いや、お察しのようなヤクザ絡みの会社じゃなかったが、
買付けってのは当時、要は地上げと同義語みたいなもんだった。
Fラン大学を出て就職し、3年目のことだったな。
そんなだからよ、アコギな真似をしてたくさん人の恨みも買った。
あんな時代はもうこねえだろうな。俺の給料が手取り30万で始まったのが、
3年目で60万までに増えてた。会社は俺より10ばかり年上の若い社長が
仕切ってたが、信じられねえような金回りだったよ。
でな、そういう仕事をしてると、だんだんに澱みが溜まってくるんだ。
出方は人によっていろいろだが、俺の場合は汗だった。

すげえ汗っかきになったんだよ。気温とかまるで関係なし。
首筋、脇の下からだらだら汗が流れ落ちて、数時間でシャツが
びしょびしょだ。いやあ、エアコン18度に設定しても同んなじ。
だからしかたなく、日に3回はワイシャツとっかえてた。
これは、その汗が黒いせいもあった。なんでかしらないが、
ススみてえな汗が出たんだよ。ハンカチで額を拭けば薄黒くなってる。
もちろん医者には行ったさ。けど検査の結果におかしな数値は出ねえ。
皮膚科で診てもらってもとくに問題なし。
医者の目の前でガーゼで汗を拭いて見せても、首をかしげるばかりで、
「実害はないんでしょう」ときた。たしかにめまいや頭痛って
わけじゃないから、仕事に大きな支障はなかったんだが・・・

それで、あるとき会社の洗面所で顔洗ってたら、
ばったり社長が入ってきたんだよ。でな、黒い水が溜まったシンクを見て、
「ああ、お前、抱え込んでるなあ。それな、医者に行っても治らんから。
 ここに行ってみな。スッと悪いものが溶けてく。
 代金は会社持ちにするよう連絡しといてやる」こう言われて、
一枚の名刺を渡されたんだよ。そこには「梦幻茶房」という店の名と住所。
代表者名とか電話番号は書いてなかった。
住所は武蔵野のほうだったが、今はもうねえよ。車で行ってみたんだが、
建物はつぶされて植物園みてえなのになってたな。
で、次の休みの日に行ってみたんだ。そしたら白壁の家があってな、
「梦幻茶房」という小さな木の看板が出てた。

なんというか、白壁のアフリカの砂漠にでもありそうな建物だったな。
変わってると思ったのは、ガラスが一切使われてなかったことだ。
窓はあったが、木の両開きのやつだったんだよ。呼び鈴を押すと、
青紫のエプロンをかけた30代くらいの女性が出てきたな。あとでわかったんだが、
その人が女主人だった。中国語らしき名前を言われたが覚えてねえ。
で、俺の顔を見て「○○さんですね。社長様から伺っています。どうぞ」
流暢な日本語で中に案内された。それが床は乾いた土になっていて、
中国っぽい感じはまるでせず、やっぱりアフリカを思わせる調度が並んでた。
「ここは何をするんですか?」今考えれば間抜けた質問だが、
女主人は笑って「茶房ですから、お茶を飲んでいただきます」こう答えた。
あとな、そのときは11月だったが、中がすごく暑かったんだよ。

40度近くあったんじゃねえかな。俺が黒い汗をだらだら流しているのを見て、
女主人は、「3番房に入って着替えていてください」って言った。
奥へ続くドアを開けて、そこに長い廊下があったんだよ。
そうだなあ、両側に10部屋ずつで、全部で20ほどのドアがあった。
どのドアにも番号札がついてて、俺は手前の3番って書いてるところに入った。
中はサウナまではいかねえが、相当な暑さで、それもそのはず、
レンガを積んだかまどにガンガン火が焚かれていたんだ。そこに銅製らしき、
高さ80cmほどの蓋つき容器がのせられ、グラグラ煮え立った湯気を蓋の穴から
吹いてた。部屋自体は3畳ほどの広さで、白布のかかったテーブルに椅子が一つ。
あと、かまどの脇に脱衣かごがあり、中に白いガウンが入ってた。
それで、下着だけになってガウンをはおり、椅子にかけて待ってたら、

ややあって、女主人が手に籐製のザルみたいなのを持って入ってきた。
ザルの中には、乾いた丸い植物が入ってて、中国の花茶に近いものだと思った。
女主人は「聞いてますよ。黒い汗がでるんですよね」そう言って、
金バサミで銅製容器の蓋を開け、その大きな塊を5つ6つ中に落とし込んだ。
「しばらく待っててください」女主人は出ていき、俺は窓もない部屋で、
それから1時間以上蒸されてたんだよ。いや、信じられないほどの汗が出た。
ガウンが絞れるくらいになり、白かったのが薄墨のような色に変わって、
「ああ、これはやっぱ、サウナの一種なんだ」って思ったくらいだ。
テーブルの上の白布にも汗がぼたぼた落ち、頭がもうろうとなってきた。
でな、待っているあいだ中、なぜか俺の仕事、地上げのときにやった色んなことが、
思い出されてきたんだ。無慈悲な仕打ちとか、心ない言葉とかだな。

でな、それ思い返してるうちにダラダラ涙まで出てきたんだよ。汗より黒い涙が
テーブルに落ち、いたたまれない気分になったときに、女主人が入ってきた。
青みがった小さなガラスのグラスに、薄緑の液体が入っていたな。
女主人はかまどの火に灰をかけ、そしたら部屋の温度が少し下がった。
そして俺の前に「冷茶です。どうぞ」とグラスを置いた。
もう脱水に近かったから、一気に飲んだよ。そしたら体全体がスーッと冷えた。
そして全身がガクガクと震えだしたんだよ。お茶の味? ああ、お茶というか、
ミントみたいな味がした気がする。あんまり覚えていないが。
震えがおさまってから、「気分がすっとしました。
 ここってサウナ療法みたいなとこなんすか?」って聞いてみたんだよ。
女主人は「ええ、まあ」と言葉を濁し、続けて「釜の中をご覧になりますか?」

立って近寄ると、女主人はまた金バサミで銅釜の蓋を開け、俺は
それを上からのぞき込む形になった。そしたら、8分目まで入ったお湯の中で、
さっきの花茶のようなものが揺れていた。それらは大きく開いてくっつき合い、
まだポコポコ沸いているお湯の中でゆっくりと回転していた。
いや、何かの植物なのは間違いなかったが、
その中に人の表情が浮かんで見えたんだ。
見覚えがある気がした。俺が地上げした農家の婆さんとかの顔だと思った。
「ふつうは、この釜の中はお客様にお見せすることはないんですが、
 社長様からそうするように言いつかっておりまして」
女主人がこんなことを言ったんだよ。「お着替えを」と言って女主人は出ていき、
俺が着替えて最初の部屋にもどると誰もいなかった。

俺はせいせいした気分で車を運転して部屋に戻ったんだよ。
あれ以来、黒い汗はまったくかかなくなった。これはあの茶房の
せいだけじゃなく、俺が会社を辞めたことも大いに関係してると思う。
辞表を書いて翌朝すぐ上司に提出したんだ。上司は驚いてたが、
社長に取り次いで、俺は社長室に呼ばれた。社長は、「あの茶房行ってきたか。
 辞めるのはいい決断だよ。もう物件はすべて売りに出して、
 俺もこの商売とはおさらばするつもりだ。こんなことが長く
 続くはずはねえから」そう言って笑い、3年勤務ではありえない
退職金をはずんでくれたんだよ。それで最後に「あんな黒い汗かくやつは、
 この手の商売には向いてない。今後は苦しいこともあるだろうが、
 地道に頑張んな」ってつけ加えた。ま、こういう話だ。




 

いなくなる茶会の話

2020.09.22 (Tue)
アーカイブ413

商社マンをしてます。よろしくお願いします。
でもね、商社マンって言っても、業界何十位かもわからない小さなとこなんです。
それに自分は入社以来ずっと総務課配属で。
仕事の内容は、社内のパソコン関係の備品管理です。
パソコン本体はもちろん、コネクターやソフト類とか。
だから気楽と言えば気楽ですよ。節約は大切だけど、
会社の売上にかかわる仕事じゃないですから。それに、出張もないですし。
できれば定年まで総務畑で過ごしたいと思ってます。
本社は、総合ビルの6、7階の2フロアーを借りて入ってます。
これが築40年近いんで、耐震なんかはかなり怪しいって言われてますけど。
自己紹介はこんなとこでいいですかね。

それで、こないだ企画課の同期の連中から、プロジェクトチームで
小会議をやりたいんで、6階の資料室を使えないかって話がきたんです。
もちろん入ったことがありますよ。鍵のかかる書架が5つ6つあって、
昔の資料や法律関係の本が入ってる。10畳あるかないかくらいの部屋です。
中央には何も置いてないんで、机を置いて5人程度は座れると思いました。
ネット回線は入ってないけど、それはすぐつなげますし。
でもね、自分の一存で決めることもできませんから、
総務課長のところに話をしにいったんです。これが女性課長なんです。
40代後半で独身。でも、堅苦しい感じはないし、
飲み会じゃご奉仕も出してくれるし、なかなかいい上司だと思ってます。
でね、一言話しして済むかと思ったんですが、そうじゃなかったんです。

「ああ、あの部屋ねえ。たしかにね、単に資料置き場にしておくにはもったいない
 気がするでしょうけど、ちょっと事情があってねえ」
こんなふうに言われました。「えー、あんなとこで事情って何です?」
「それがねえ、あの部屋、前は休憩室的な使われ方してたのよ。
 ほら、うちは残業多いから、あそこで夜食食べたりしてたわけ。
 ストーブ入れてお湯沸かしたりして」 「ああ、何か聞いたことあります。
 泊まったりする人もいたんでしょう」 「そう。だけど14年前と11年前かな、
 あの部屋で行方不明になった人がいて・・・」 「ええ? どういうことですか」
「うん、どっちの人も男性社員で、あの部屋の長椅子で毛布かけて泊まったのよね。
 まだ警備保障が入ってない頃だったからできたんだけど、
 それが朝になったらいなくなってたの」 「・・・単に会社を出たんじゃないですか」

「ま、そう思うわよねえ。だけど、その日持ってきたバッグや上履きまで
 会社に残ってたの。だからもし出たとしたら裸足でってことになる」
「いや、それはトイレのスリッパでもなんでも」 
「そうだけど、そうする意味ってある?」 「・・・・で、その後は」
「2人とも今に至るまで行方不明。もちろんご家族が捜索願を警察に出してる」
「うーん、シビアな仕事をしてたんですか」 「忙しかったのはたしかだけど、
 国内の取引だから、そんなきついってほどじゃなかったはず」
「部屋のせいとは思えませんけどねえ」 「私も思ってはいないけど、
 でも、2人もだから。それで、特に上から命令されたわけじゃないけど、
 社内に泊まることはなくなって、あの部屋も資料室になったわけ」
「いや、何回か入ってるけど普通の部屋ですよ。

 窓の外とかも他の部屋から見えるのと同じでしょう。じゃあそうですね。
 自分が何日かあの部屋で勤務してみます。泊まりはしませんけど。
 それで何もなかったら、使ってもいいってことにできませんか。
 企画課のやつらも、泊まったりはしないでしょうし」
まあこんな話になりましてね。今はほら、システム共有やら社内メールがあるから、
事務だけなら仕事はどこでもできますでしょう。
で、ネットの回線を一本だけ引いて、会社のパソコンと当座の仕事を持ち込んだんです。
2日間は何事もなかったですよ。集中力が増して、
自分の席にいるよりはかどったくらいでした。それで3日目のことです。
外で昼食をとってきて、さて午後にもうひと頑張りってところで、
なぜか座ったままふっと寝込んじゃったんです。

いやいや、会社で居眠りなんて一度もしたことないです。前日も定時退社で、
疲れてたわけでもない。ま、一人だって油断はあったかもしれませんけど。
で、夢を見たんです。それがなんと自分は茶会の席にいまして。
いや、一度もやったことはないですから、作法も知りません。
かなりせまい茶室にいて、主人、亭主って言うんですか、その人が女性なんです。
和服で、しかも顔のところに生え際の下から白い布が垂れ下がってまして。
調べましたが、そういう流儀はないでしょう。変だなあと思いましたけど、
まあ夢ですからね。お客は自分の他に2人いまして、どちらも男性。
自分よりは年配の見たことのない人でした。ええ、この2人は和服でしたけど、
顔は隠してなかったんです。自分が一番末席というか、下座に座ってて、
女亭主が立て終わった茶椀が回ってくるんだと思いました。

夢の中で自分はすごい緊張してまして、とにかく作法を知らないから、
前の2人がやることをマネしようと考えました。茶菓子の食べ方とか、
あとほら、茶道って茶碗を回したりするでしょ。そういうやり方をですね。
でね、この茶菓子というのも後で関係してくるんですが、
白っぽいもろこしみたいなものだったんです。あの固くて粉っぽくて、
日持ちする和菓子。あれってお茶が来る前に食べるんですよね。
女亭主が「どうぞ、お菓子をお取り下さい」って言われて、一番前の人が、
「頂きましょう」って菓子器から手で紙の上にお菓子をとり、「お先に」
・・・でね、自分はスーツだし、白い紙、懐紙って言うんですか、
あれも持ってないんで、どうしようか困ってたんです。
そしたらちょうどそこで、肩先をツンツンってつつかれました。

総務課の入ったばかりの女子社員です。お茶を持ってきてくれたんですね。
それは普通の煎茶でしたけど、まずいとこ見られたなあと思ったら、
「具合悪いんじゃありませんか、顔、青いですよ。紙みたいです」
って言われたので、「いやあ、だいぶ寝不足だから」こんな感じにごまかしました。
でね、洗面所に顔洗いにいって鏡を見たら、ほんとに顔が真っ白だったんです。
それと、頬のところに粉みたいなのがついてました。
粉はごく薄いピンクで、夢の中に出てきた干菓子の色に似てました。
で、その後は特に何事もなく、顔色も戻ってきました。退社前に、
その部屋で勤務して3日たったので、課長に報告にいったんです。
そしたら、「あったことは、くだらないと思うようなものでも全部話してみて」
って言われて、迷ったものの、怒られるの覚悟で見た夢の話もしたんですよ。

そしたら、課長はかなり考えこんでから、「その茶席のご主人、どんな着物だった?」
って聞いてきまして。「着物の種類などはわかりませんが、
 オレンジっぽい無地のものだったと思います」そう答えたら、
課長ますます考えこんじゃったんです。「それねえ、もしや創業社長じゃないかしら、
 もうお亡くなりになったけど、女性だったのは知ってるでしょう。私も昔一度、
 茶席にお招きされたことがあるの。部屋に鍵かけた?じゃあ持ってついてきて」
で、またその部屋に入りました。資料棚の下部を開けると、
社内報を綴じたのがたくさんあり、課長は何冊か机の上に出し、しばらく探してから、
2枚の写真を自分に見せたんです。丸型に抜かれた紹介の写真でしたが、
それはどっちも、夢の茶席にいた人だと思いました。「あ、そうです。この2人」
「行方不明になった人たちよ」課長の声がやや震えていました。

いやあ、もちろんびっくりしましたよ。普通、夢の中に出てくる人って、
顔なんてはっきりしないじゃないですか。それにすぐ忘れちゃう。
それが、明らかにあの茶席にいた人だってわかるんです。
しかも11年前にいなくなった人も、自分の入社の5年前ですから、
お会いしたことないし、顔だって当然知らないんです。「不思議ねえ」と課長が言い、
社内報の綴りをしまおうとしたとき、棚の反対側に白い細長い紙箱が
数個積まれてたのが崩れてきまして。一番上のフタがずれて中身が見えたんですが、
それが干菓子だったんです。ええ、そうです。夢の中で自分が食べようとした。
課長が箱を調べると、有名な和菓子屋のものでしたが、はるか以前に
賞味期限切れになってました。・・・こんな話だったんです。ええ、その部屋は、
使わないほうがいいだろうってことになりまして、菓子はそのまま元に戻したんです。







アーカイブ お経と怪談

2020.09.22 (Tue)
今回はこういうお題でいきます。わりと真面目な内容です。
さて、怪談でよくある金縛りですが、寝ているときに、生きた人ではない
何者かにのしかかられる。それは鎧兜姿の落武者だったり、
血まみれの女だったりすることが多いですよね。このときにお経を
短く唱えるというシーンもけっこう出てきます。

sderttty (3)

まあ、それで退散してくれればいいんですが、中には、
「そんなの効かないわよ」とか「それで消えると思ってるの」とか
霊が言う場合があります。怪談としてひとひねりして、
救いのない怖さを強調してるんですね。

でも、仏教的に考えれば、これは少し違和感があります。どうしてかは、
だんだんにお話していきます。このときに唱えるお経が「南無阿弥陀仏」
だった場合、これは浄土宗か浄土真宗の「念仏(名号)」です。また、
「南無妙法蓮華経」のときには、日蓮宗の「題目」になります。

浄土宗も日蓮宗も鎌倉新仏教といわれ、浄土宗は法然、浄土真宗はその弟子の
親鸞、日蓮宗は日蓮が始めました。では、これらの諸宗にはどういった
特徴があるんでしょうか。まずは、大衆を救済するための大乗仏教だと
いうことです。ですから、出家しなくても誰でも修行できます。

法然
sderttty (2)

さて、鎌倉時代といえば、すでに末法時代に入っています。
お釈迦様が入寂して後、1000年が正法の世、次の500年が像法の世。
正法は正しい教えのもとで修行する人が多い時代、像法は、修行者に姿形が
似た者はいるが、悟りを開く人はいない時代です。そして、教えはかろうじて
残っているものの、修行する人がいなくなる1万年の末法時代が始まります。

日本では、1052年から末法時代に入ると考えられていました。
そして源平の争乱が起こり、鎌倉時代になると、地震や飢饉、
疫病が頻発し、人々は疲弊して、今が末法時代ということを体感するように
なります。そこで、立ち上がったのが鎌倉新仏教の担い手たちです。

末法の世の中で広く民衆を救済するため、彼らが考え出したのが、
「選択 せんじゃく」 「易行 いぎょう」 「専修 せんじゅ」です。
選択は、救済される方法を民衆の一人ひとりが選ぶこと。
易行は、難しい内容ではなく誰もができる形で修行すること。
専修は、それだけにひたすらうち込むこと。

阿弥陀如来
sderttty (1)

浄土宗系であれば、まず、自分は阿弥陀如来に救ってもらいたいと願う。
その上で、誰でもできる「南無阿弥陀仏」の念仏を唱える。
「南無」の部分は、英語で言えば great みたいな感じで、
偉大な阿弥陀仏という意味。そして生活の中で、機会があるごとに
とにかく念仏を唱え続ける。これだけで救われるんです。

この当時は文字を読めない人も多く、まして漢文やサンスクリット語の
音訳で書かれているお経を唱えることができるはずもありません。
また、日々の暮らしに追われて、瞑想や座禅の時間もとれない。
そういう民衆こそを救済しようというのが、鎌倉新仏教の工夫でした。

阿弥陀仏は無量光仏とも言い、梵語の「アミターバ」の訳です。
仏教を修行して仏になった一人で、西方浄土に住んでいます。
鎌倉の大仏様は阿弥陀仏ですね。阿弥陀仏はもともとは人間で、
仏教を修行するにあたって48の誓い(大願)を立てました。
そして、悟りを開いて見事に仏になります。

その誓いのうちの一つが、「念仏を唱えるすべての大衆を救済する」
というもの。浄土宗の開祖 法然は、数ある中から阿弥陀仏のことを書いた
経に出会い、感動して、自分はこの大願を民衆に広めようと決意します。
そして、ただひたすら南無阿弥陀仏という念仏を唱えるだけで
極楽往生できるとしました。これがいわゆる「専修念仏」です。

親鸞
sderttty (7)

法然の教えをさらに発展させた親鸞は、浄土真宗を開いて、
有名な「悪人正機説」を説きます。善人でさえ阿弥陀仏の力で救われるのに、
本当に救いが必要な悪人が救われないわけがない、むしろ悪人こそ、
阿弥陀仏の救済の対象としてふさわしい という内容です。

さて、最初の話に戻って、念仏は阿弥陀仏の力におすがりして、
自分自身が極楽往生するためのものですので、幽霊を祓うにはあんまり
ふさわしくないんです。南無妙法蓮華経のほうも、日蓮が、
あらゆる経の中で最高のものが「法華経」であり、この経の名を唱える
だけで誰でも成仏できるとしました。ですから、お題目と言うわけです。

霊になって迷っているものを祓う、成仏させるためには、どちらかというと、
隠された教えである密教系の「般若心経」などのほうが適しているでしょう。
あるいは「尊勝陀羅尼 そんしょうだらに」というお経。これも密教系で、
唱える事によって滅罪、生善、息災延命などの利益がこの世で得られるとして
日本でも古くから知られ、数多くの霊験談が残されています。

梵語で書かれた「尊勝陀羅尼経」
sderttty (5)

『今昔物語』では、百鬼夜行に巻き込まれたとき、この陀羅尼を唱えたり、
書き写した護符を身につけていれば、鬼の目から自分の姿が見えなくなり、
命が助かるといった話がいくつか出てきます。尊勝陀羅尼を書いた紙は
お守りの中に入れたり、着物に縫いつけたりしました。

さてさて、ということで、お経の意味についてみてきました。
ここまで読まれた方がどのくらいいるでしょうか。かなり退屈な内容
だったかと思います。自分は仕事上、何人かの能力者の方にお会いしていますが、
仏教系の場合は、やはり真言宗の密教者が多いですね。では、今回はこのへんで。

真言密教の加持祈祷
sderttty (6)




ヴィーナスとマーズ

2020.09.21 (Mon)
アーカイブ411

宇宙開発を押し進めるスペースX社CEOのイーロン・マスク氏は、テキサス州
オースティンにて開催されたSWSX(サウス・バイ・サウスウエスト)に登壇し、
なぜ人類は火星にコロニーを建設しなければならないのかについて語っています。
 
マスク氏は、人類が大気汚染や第3次世界対戦、AI(人工知能)の暴走などにより、
暗黒の未来を迎える可能性を示唆。そこで、火星や月にセーフティーネットとして
コロニーを建築し文明を維持することで、そのような暗黒時代を
「短縮」できるとしているのです。また、AI技術の過度な発展に対する懸念に
ついても以前と同じく触れています。
(sorae.jp)



今回のお題はこれで行きます。火星への植民地建設についての提言なんですが、
まあ、スペースX社は宇宙輸送が業務ですので、CEOがこう言って、
仕事を増やそうと考えるのは当然でしょうね。ただ、昨日 訃報をお伝えした
ホーキング博士も、最近、この内容のことを強く述べてました。

火星にコロニーをつくる目的の一つに、人類のリスクを分散するということが
あります。もし、核戦争やら大規模な自然災害で、地球が壊滅的な被害を
受けた場合、火星コロニーからの支援によって立ち直りが早くなるし、
最悪の場合でも、火星に人類の種子を残すことができるということなんでしょう。

これはもちろん、植民の候補は月でもいいわけですが、
例えば天体衝突などの大災害が起きた場合、
(直径10km程度の小惑星が地球に落ちてくれば、まず人類は滅亡します)
地球に近い月では心もとない面もあります。

金星の雲


ここにきて、火星以外の候補として、金星を押す声が高くなって
きてるんです。アメリカ、NASAの宇宙ミッション分析部門では、
最終的に人類の恒久的な移住を目指すなら、火星へのミッションよりも、
金星への有人飛行の方が現実的だという分析結果を出してるんですね。

そこで、火星と金星、どちらがより移住にふさわしいか、
当ブログでも少し考えてみたいと思います。太陽系の惑星について、
よく「水・金・地・火・木・土・天・海・冥」 と言いますが、これは、
太陽に近い順に惑星を並べたもので、地球は金星と火星にはさまれていて、
金星がより太陽に近いわけです。当然、金星は暑く、火星は寒いことになります。

地球、金星、火星の大きさの比較


さて、では、どちらがより地球に近いか。火星も金星も楕円軌道で
公転していますが、地球から火星までの最小距離は約7800万km、一方、
地球から金星までの最小距離は約4200万km。かなり金星のほうが
近いですね。もし、植民地を建設するなら、ひんぱんに支援物資を
届けなくてはなりませんが、どれだけ技術が進んで宇宙船の速度を
高めても、火星へ行くには、金星の2倍近い日数がかかってしまいます。

次に、環境面を比較してみましょう。火星は、ごく薄い2酸化炭素の大気は
あるものの、宇宙からの放射線をほとんど防ぐことができません。
気温は、平均表面温度は-43℃で、最低温度は-140℃の極寒です。
火星の表面重力は地球の1/3。あと、これはあまり言われることはありませんが、
太陽からの光熱エネルギーの量は、地球よりも遠いため、半分程度になります。

金星の雲中都市


金星はどうでしょう。太陽に近く、厚い2酸化炭素の大気があるため、
猛烈な温室効果を起こして、赤道付近の気温は500℃にまで上がります。
そこに硫酸の雨が降るという過酷な環境です。SF小説では、はじめの頃は
金星人が出てくるものが多かったんですが、この状況が知られるにつれて、
火星人のほうが人気が高くなりました。

また、金星の大気がぶ厚いため、地表は90気圧にもなります。
地球だと、水深900m以上の深海に相当します。
ここまで見てきて、これはダメだろうと思われた方が多いでしょうが、
金星に有利な点もあります。重力がほぼ地球と同じなんですね。

火星のコロニー
キャプチャ

この間、日本の宇宙飛行士の金井さんの身長が無重力下で伸びたという
話題がありましたが、低重力は、人間の全身にさまざまな影響を及ぼしますし、
妊娠、あるいは乳幼児の成長がどのようになるかのデータがないんです。
おそらく、そのままではまともに成長できないと思われます。
じゃあ人工重力をつくればいいと言っても、現在の技術では難しいでしょう。

ここまで比較して、自分は、金星のほうが植民先として有利そうだなあと
考えます。その決め手になるのは、金星の、2酸化炭素、硫酸、硫黄が
入り混じった有毒な大気にあります。日本人は福島原発事故で、放射線を
防ぐ困難さを知ってますが、これで宇宙からの放射線が遮断されるのは
大きいです。それと、太陽フレアによる電磁波なども防いでくれます。

もちろん、金星の500℃、90気圧の地表には住めません。
そこで、考えられているのは「フローティングシティ」の構想。
金星の空中に浮かぶ都市です。金星の大気は比重が大きいため、
地球の空気を入れた飛行船は浮くことができます。そこで、
金星の上空に巨大飛行船を何隻も浮かべて連結し、植民都市とする。

微生物による宇宙での食糧生産実験
キャプチャggg

金星の高度50km地点では、大気圧がおよそ1気圧、気温が0~50℃と、
人類が住むのに問題はありません。また、飛行船に空気をつめて、
その中で人間が生活すればいいわけで、これは一石二鳥とも言えます。
こう考えると、けっこう現実的な気もしますね。

さてさて、最後に、ギリシア神話では、金星はヴィーナス(Venus)を象徴します。
ごぞんじのとおり「愛と美の女神」です。火星はマーズ(Mars)。
赤味がかって見えるため、「怒れる軍神」と考えられました。
また、金星は日本でも、ひときわ明るく輝く「明けの明星・宵の明星」として
縁起のよいものとも考えられてきました。ということで、今回はこのへんで。

アレクサンドル・カバネル 「ヴィーナス誕生」