FC2ブログ

木星の衛星と中国天文学

2020.09.16 (Wed)
cccc (6)
木星

太陽系最大の惑星・木星。1610年にガリレオ・ガリレイが
発見した衛星の数は4個でしたが、現在までに79個の衛星が
確認されています。この400年で既知の衛星の数は20倍
近くに増えたことになりますが、ある研究グループは、木星には
全部で数百個の衛星が存在するかもしれないと考えています。

ブリティッシュコロンビア大学のEdward Ashton氏らのグループは、
ハワイのマウナケア山頂にある「カナダ・フランス・
ハワイ望遠鏡(CFHT)」によって2010年に取得された
観測データを分析した結果、木星と同じような速度で移動する
25.7等級までの天体52個を検出しました。

このうち7個は「ヘルミッペ」や「エリノメ」といった、
すでに存在が知られている木星の不規則衛星あることが確認された
といいますが、残る45個は直径800mほどの未発見の
不規則衛星である可能性が高いとしています。
(sorae)

今回は科学ニュースからこういうお題でいきます。なるほどねえ、
木星は巨大な星で、体積で比較すれば、木星の中に地球が
1400個も入ります。ですから、地球からは見えない衛星が
たくさんあっても不思議ではない気がしますね。

ただし、引用のニュースで、45個の天体がはっきり木星の衛星と
確認されたわけではありません。さらなる追調査が必要でしょう。
ちなみに、ニュース中の「不規則衛星」というのは、
惑星の自転方向とは逆向きに公転する逆行衛星や、
傾いた楕円形の軌道を周回しているような衛星のことです。

さらに研究チームは、検出された45個の天体が実際に木星の
衛星だと仮定した場合、直径約800m以上の衛星の推定数は
およそ600個に達すると述べています。
まあ、それは十分ありえる話だと思います。

ガリレオ・ガリレイ
cccc (3)

さて、ここで話を変えて、ガリレオが自ら造った望遠鏡を用い、
木星の衛星を発見したのは有名な話ですが、1981年、
中国科学院の席という人物が、中国の戦国時代、天文学者の
甘徳(かんとく)が、ガリレオに先立つこと2000年前に木星の
第3衛星(ガニメデ)を発見していたという論文を出しています。

それによると、甘徳は『歳星経』 『天文星占』という2冊の
書を著しています。しかし、残念なことにどちらも失われ、
唐代の『開元占教』に一部分の引用が残っているだけなんですが、
その中に「(歳星のそばに)小赤星ありてその側に附すごとく、
これを同盟という」と出てくるんですね。

「同盟」という語は、甘徳が生きた春秋戦国時代によく使われた
用語で、みなさんも合従連衡などの逸話はご存知でしょう。
この場合、歳星(木星)と、その小赤星が同調して動いている
ことを表すと考えられます。

4個のガリレオ衛星(イオ、エウロパ、ガニメデ、カリスト)
cccc (7)

さらに、赤い色をしている木星の衛星は、現在観測できる木星の
第3衛星の色と合致します。また、北京天文台の観測実験では、
木星の衛星3と4は肉眼でも観測が可能。昔の人は
視力もよかったでしょうし、この甘徳の記述そのものに
間違いはないだろうと考えられます。

では、甘徳が、正確にはガリレオの1973年前に木星の
衛星を発見したと言えるのか? その前に、中国天文学における
木星の位置づけをみてみたいと思います。
なぜ中国で木星が歳星と呼ばれるかというと、

木星の第3衛星ガニメデ
cccc (5)

木星は12年で天球を1周する(つまり公転周期12歳)ため、
これを天を12等分した十二次と対応させると、毎年一次ずつ
動くことになり、木星の位置で歳を数えることができるため
なんですね。そして、木星は国家の政治などを占うための
重要な星となりました・・・

ここまではいいんですが、だんだん話がおかしくなっていきます。
上記した木星の動きは、地上の方位と対応している十二支
(日本でも使われている子・丑・寅・・・)とは動きの向きが逆なんです。
そのため、古代中国では、木星の鏡像にあたる太歳(たいさい)
という架空の星が考え出されました。

歳星(木星)と太歳の動き
cccc (1)

そして、古代中国の天文暦学、占星術は、この太歳が中心になって
しまったんです。これねえ、自分から言わせれば弊害しかなかったと
思います。なんでこんなことをしたのか。で、太歳はそもそも
天球上で観測できない架空の星ですから、中国の民衆の間で、

天にある木星と対比して、太歳は地下にあると考えられるように
なっていきます。地面の下を12年で1周しているわけです。
そして妖怪化してしまうんですね。太歳は地下にいる
どろどろした化け物である、みたいな感じです。
太歳で中国語検索すると、下の画像のようなものが出てきます。

中国で掘り出された太歳(粘菌?)
cccc (1)

さて、甘徳の話に戻って、現在の天文学界では、甘徳がその星を
発見したのは間違いないとしても、それが木星の周りを回っている
ことは見てないのだから、「木星の衛星を発見した」とまでは
言えないだろうというのが定説になっているようです。

まあねえ、肉眼での観測ですから、衛星である証拠を見つけるのは
どうやっても無理だったでしょうし、そもそも衛星という
概念自体がなかったものと思われます。月は地球の衛星ですが、
それは現在の知識から言えることなんですね。

古代中国の天文図
cccc (4)

さてさて、とはいえ、中国には紀元前からの膨大な書籍があり、
十分に内容が検討されているとは言い難いですので、
古書を掘り起こせば、甘徳の事例のようなことは、
おそらくまだあるんだろうと推測できます。

木星の第3衛星ガニメデは、直径は5268kmで、惑星である
水星よりわずかに大きいんですね。その名前のもとになった
ガニュメーデースはトロイアの王子で、たいへんな美少年
だったとされ、オリンポスの神々の給仕をするために
天に召されたことになっています。では、今回はこのへんで。

美少年ガニュメーデース
cccc (2)




スポンサーサイト



中国の人工月と光害

2020.09.10 (Thu)
ffffffg (2)

今回はこういうお題でいきます。ただこれ、仮定に仮定を重ねた
ような話ですので、スルーされたほうがいいかもしれません。
まあ、自分のように晴れた夜には天測をしている占星術師に
とっては、大きな影響のある内容なんですが。

当ブログでは、2018年10月に「人民日報」の記事を引用し
まして、中国の人工月計画について取り上げています。
中国南西部の成都市において、大型反射板を備えた人工衛星を
打ち上げ、太陽の光を反射して直径10〜80キロメートルの
範囲を誤差数十メートル程度で照らすという計画でした。

関連記事  『中国の人工月計画』

その明るさは本物の月のおよそ8倍とされ、夜の町を夕暮れ時
くらいの明るさに照らすことができるとなっていました。
つまり、夜空には、本物の月と人工の月、2つが出ているという
ことになり、夜間の街灯照明代が節約できる。

ISSの軌道
ffffffg (5)

これは観光資源にもなると期待されていたようで、2020年
打ち上げ予定となっていました。ですが、この2018年の
記事を最後に、後続の情報がぱったりと途絶えてしまいました。
日本のニュース記事だけではなく、中国語で検索しても同じでした。

ですから、ああ、やっぱり中国特有のほら話だったのか、
と思っていたんですが、6日前、ニュースサイト「Hotbak seach」
というところが続報を発表したんですね。ただ、ここからの内容は
機械翻訳で読み取ったものなので、間違いがあるかもしれません。

それによると、どうやら計画は延期され、2022年に3つの
衛星を人工月として打ち上げるということになったようです。
また、打ち上げ場所も成都市ではなく、別の四川省内の
どこかの場所に変更されているようです。

衛星コンステレーションのイメージ
ffffffg (1)

でもこれ、本当に実現できるものなんでしょうか。というのは、 
計画が発表された2018年当時には考えられていなかった
新たな問題が提起されているからです。ただ、自分は上記したように
天測をしていますので、このことには早くから気づいていました。

「衛星コンステレーション Satellite constellation」という言葉を
ご存知でしょうか。 constellation は星座(星の配置)のことで、
自分にとってはなじみの深い単語です。この語の意味としては、
「特定の方式に基づく多数個の人工衛星の一群・システム。

ISS(国際宇宙ステーション)
ffffffg (3)

個々の衛星はシステム設計された軌道に投入され、協調した動作を
行うことで、システムの目的を果たす」となっています。
例えば、効率的な通信システムの構築や、GPS衛星の精度を高める
ために計画されるものなんです。2019年からは、アメリカ
スペースX社が大量のスターリンク衛星打ち上げを開始しています。

こう書くと、いいことずくめのようですが、ここで新たな問題が
出てきました。衛星による「光害」です。みなさんはISS
(国際宇宙ステーション・きぼう)をごらんになったことが
あるでしょうか。高度約400km、サッカー場くらいの大きさで、
季節や時間帯が合えば肉眼で見ることができます。

アンドロメダ銀河
ffffffg (6)

スペースX社では、将来、3万基の第2世代スターリンク衛星を
追加で打ち上げる計画を持っています。その光により、天文観測に
大きな負の影響を与えるのではないかとの懸念が出ているんです。
高度1200km程度を周回する衛星コンステレーションの場合、
夏の季節は一晩中視認できる可能性が示されています。

アンドロメダ銀河や大マゼラン雲のように、比較的広い範囲に
見える天体だと、シミュレーションでは、30秒ごとに
衛星コンステレーションの軌跡が重なることになり、世界中の
天文台に深刻な影響を与えるだけでなく、アマチュアの天文学者
をはじめ、自然に親しむすべての人々にとっての星空を

ハッブル宇宙望遠鏡 これなら光害の影響は受けにくい
ffffffg (7)

だいなしにする可能性があると指摘されているんです。
うーん、みなさんこれ、どう思われますか。自分はさすがに
星雲の観測などはしていませんが、天測はしづらくなる
だろうと予測できます・・・

さて、最初の人工月計画に戻って、もしこれが打ち上げられた場合、
ある場所の上空にずっといる静止衛星になるだろうと思われますが、
これまでも、夜が明るいと、多様な生物の持つ概日リズムに
影響を与える可能性があると指摘されてきました。

もうすぐ稼働するヴェラ・ルービン天文台
ffffffg (4)

それに加えて、人工月の見える範囲では、天文観測にも大きな
影響が出ると思われます。はたして、それでも中国の
航空宇宙研究所は実行するんでしょうか。この続報は
出るのか、注視してきたいと考えています。

さてさて、宇宙における光害は難しい問題ですね。たしかに
衛星コンステレーションは便利でしょうが、一方で、多額の費用を
かけ、世界各地で今後何十年も活躍することになる大型望遠鏡の
建設が進められているんです。どう共存していくんでしょう。
では、今回はこのへんで。




謎の種とバイオテロ

2020.09.09 (Wed)
ggh (3)

ネット通販大手の米アマゾンが外国から米国に向けて種の販売を行う
ことを禁止したことがわかった。これまでに「謎の種」が
米国に送りつけられる事例が起きており、多くの消印は中国だった。

アマゾンは9月2日、植物や種に関する規約を更新した。
これによれば、米国外から種を輸入することが禁じられるほか、
米国在住でない人による販売も禁止となる。
新しい規約は植物と種の両方に適用される。
(CNN.co.jp)

今回はこの話題です。もうすでに大きなニュースになって
久しいんですが、中国発の謎の植物の種子が、アメリカ、カナダの
各州、ヨーロッパや日本にも、米国通信販売大手のアマゾンを
利用して送りつけられてきています。

だいたいの真相は判明したようですが、当初は中国によるテロ
ではないかという噂が飛び交っていました。新型コロナの流行も
中国の武漢発でしたし、それと相まって、警戒感が大きくなった
わけですね。また、中国の農業生産品は汚染されているという
イメージもあります。

ggh (5)

ここで、テロについての一般論を少しやりましょう。
テロ(terrorism)とは、ある政治的目的を達成するために、
暴力および暴力による脅迫を用いることです。これまでも、
さまざまな国際テロが行われてきたのはご存知と思います。

さて、テロについて、「誰が、誰を対象に、どうのような目的で
どんな手段で」ということが重要になります。
では、もしこの謎のタネの送付がテロだったとしたら、
誰が行っているのか。中国政府というのはさすがに考えにくい
ですよね。真相が明らかになった場合、大問題になります。

アメリカ 911テロ
ggh (6)

では、中国の人民解放軍の一部、あるいは民衆の一部なのか。
たしかに現在、中国国民のアメリカに対する反感は大きく
高まっていますし、中国共産党政府は、国民を焚きつけて
デモや不買運動をやらせる手法を得意にしています。
2012年の反日デモは記憶に新しいところです。

次に、テロの対象ですが、米国政府、米国国民、アマゾン社
などが考えられます。もちろん米国国民に無差別テロを
しかければ、米国政府がダメージを受けます。それと、
アマゾン社も、中国での事業はトラブルの連続で、2019年、
中国市場におけるマーケットプレイス事業から撤退しました。

政府がしかけた中国の反日デモ
ggh (7)

次、テロの目的ですが、これは手段と大きく関連していますので、
合わせて話していきましょう。謎の植物の種が送られてきて
どんなテロになるのか。まず、相手国の主要作物にダメージを
与える。アメリカだったら小麦、日本なら米というわけです。

遺伝子改変した近い品種が繁殖することで自然交雑が起こり、
作物が劣化する・・・と書いてはみましたが、現実的には
不可能でしょう。次に、その種の植物の繁殖力がきわめて
旺盛で、相手国の在来植物相をぬりかえてしまう。

ミントに埋めつくされた庭
ggh (8)

例えば、ハーブの一種、ミントなどは、庭に地植えすると
圧倒的な速度で他の植物を駆逐して、庭をミントだらけに
してしまいますよね。ただ、そういうことが起きたとしても、
国全体に大きなダメージがあるとまでは言えません。

あとまあ、考えられるのは、その植物が麻薬成分を含んでいて、
相手国で密かに植えて自分で使用する、あるいは売買する
などのことが起きる。中国には、イギリスとのアヘン戦争の
記憶が残っていますので、そういうテロも考えられないことは
ないかもしれませんが、やはり不可能でしょう。

要注意外来生物であるセイヨウタンポポ
ggh (2)

いずれにしても、アメリカの農務省は植えずに提出するか           
処分するように呼びかけています。種は多種多様で、現時点で
カラシナ、キャベツ、アサガオ、ミント、セージ、ローズマリー、
ラベンダーなどのハーブ類のほか、ハイビスカスやバラ、
カボチャなどが特定されています。

さて、もう残り字数が少なくなってきましたので、真相ですが、
どうやら「ブラッシング詐欺」のようです。ブラッシングとは、
「偽の注文を作成し、売り手の評価を高めるための手法」です。
アメリカで種が送られてきた事例の特徴としては、

アメリカで謎の種を植えた人 やめなさいって
ggh (4)

・送られた本人は注文していない ・届いた郵便物のラベルには
ジュエリーなどの商品名が書かれている ・送られてきた人の
多くは、過去、ネット通販で中国から商品を送ってもらったことがある
・中国郵政のロゴが入った宛名ラベルは偽造ラベルらしい だいたい
こんなところですね。ジュエリーと書かれていたというのがミソです。

電子商取引において、まず、出品者は「ブラッシャー」と呼ばれる
業者に商品の代金と報酬を渡す。ブラッシャーは出品者の商品を
サイト上で購入する。出品者はブラッシャーに指定された宛先
(海外の見知らぬ人)に、それらの商品に代えて種子を発送する。
で、ブラッシャーがサイト上で出品者に高評価をつける。

ブラッシング詐欺のしくみ
ggh (1)

つまり、これをやることによって、出品者の評価が高まるわけです。
海外と大きな取引をバンバンやっている。商品の質もほめられている。
この業者は信用できそうだとなるんですね。本来の商品の
代わりに送ってやる物は、できるだけ安価で軽量なものがいい。
ということで種子が選ばれた。

さてさて、でもこれ、笑いごとではありません。自分も以前、
宅配便で呪いの品が送られてくるという話を書きましたが、
自分が注文した覚えのないものは受け取らないというのが肝要だと
思います。中には本気で悪意のこもった品もあるかもしれません。
では、今回はこのへんで。





危険な虫の話

2020.09.01 (Tue)
xxxx (7)
アオバアリガタハネカクシ

庭で花火をした後、太ももに発疹ができてひどく痛みます」
福岡県直方市の女性(40)から、西日本新聞社
「あなたの特命取材班」にそんな声が届いた。普通の
虫刺されとは違うという。

コロナ禍の夏、庭やキャンプ場など野外で3密を避けながら
レジャーを楽しむ人は少なくない。謎の炎症の正体は??

(西日本新聞)

今回は科学ニュースからこういうお題でいきます。記事の
女性は、庭で花火をした翌日、右太ももに10センチほど
線を引いたように発疹や水ぶくれのような跡ができ、
やけどのような激しい痛みが数日続き、動くのもつらかった
ということです。医師の診断は線状皮膚炎。

犯人は、体液が付くとやけどのような炎症を起こすため、
「やけど虫」とも呼ばれている「アオバアリガタハネカクシ」
という昆虫だったようです。0.6~0.7cm程で
日本全域に生息し、特に平野部の水田などで5月ごろから
秋にかけて多く見られる・・・ どこにでもいる虫なんですね。

ドクガ
xxxx (8)

特徴は、有毒成分「ペデリン」が体液に含まれていること。
天敵の小鳥などに食べられないためですが、これが人間の皮膚に
触れると炎症を引き起こします。体から払いのける際につぶして
しまうことが多く、顔や首など皮膚の柔らかい部分ほど症状が
現れやすいということです。

上の画像を見れば、頭部がアリっぽくて羽がないように見えます。
これにやられて死んだりすることはなく、跡が残る場合も
少ないようですが、誤って目に入ってしまったのを潰すと、
失明する恐れもあるということです。嫌な虫ですね。

オオスズメバチ
xxxx (4)

さて、ということで今回は、危険な虫の話。一口に危険と言っても
2種類あるのかな。一つは今回のアオバアリガタハネカクシの
ように毒を持っている場合。もう一つは、それ自身は持ってないか
弱毒だが、病原菌や原虫などを人にうつす場合です。

恐い虫というと、一番先に出てくるのがオオスズメバチでしょう。
これは自分も恐いです。ブーンという羽音を聞いただけで
警戒しますし、姿を見ると、その場所から逃げ出してしまいます。
日本でハチに刺されることで亡くなる人は、1989~2017
までで746人、年平均約25人。

ダニ(ツツガムシ)
xxxx (2)

これは熊害や毒蛇で亡くなる人よりも多いんです。持っている
毒は強力ですが、もっと危険なのは、1度刺されると体内でハチ毒
への抗体ができ、次に刺された時に過剰に反応して呼吸困難や
吐き気などを引き起こすアナフィラキーショック。

自己免疫で死んでしまうんですね。抗体といえば、今度のコロナ
騒ぎで話題になってますが、必ずしも体を守るだけでなく、
逆方向に働く場合もあるということです。過去に刺された経験の
ある方は十分にお気をつけてください。

妖怪の「恙虫」
xxxx (1)

次はツツガムシ。これは虫と言ってもダニの仲間で1種類ではなく、
日本では約100種が報告されています。0.1~ 3% の個体が
ツツガムシ病リケッチアを保菌していて、これに吸着されると
ツツガムシ病に感染します。

ただ、死者はスズメバチほど多くなく、毎年数人程度のようです。
漢字で書けば「恙虫」で、「恙(つつが)」は、もともと病気や
災難という意味であり、その病気は「恙虫」という妖怪に
刺されたことによって発病すると信じられていました。
ダニが原因とわかったのは近代に入ってからです。

ヒアリ
xxxx (3)

次、少し前に話題になったヒアリ。南米・北米・オーストラリア
・中国などに分布。アカヒアリとも呼ばれる外来種です。
2〜6mm程度で赤茶色、攻撃的です。刺されると、
アナフィラキシーショックで、死に至ることもありますが、
日本での死亡例は確認されてないようです。

これでちょっと面白い話があり、日本の環境省や東京都の
公式ウェブサイトで、「アメリカでは年間100人がヒアリで
死亡する」という説をある本から引用していました。ですがこれ、
どうやらガゼみたいで、死亡者はいるもののきわめて少ない
ということです。まあ、過度に恐れる必要はないんでしょう。

マラリア原虫
xxxx (5)

この他、毒を持っている虫として、ドクガ、ブユ、ムカデ類、
ヤマヒルなどがあげられます。ヤマビルは、血液凝固を阻害する
ヒルジンを持っていて、傷口からしばらく出血が止まらなく
なります。どれも、命にかかわるほどのものではありませんが、
やはり気持ち悪いですよね。

世界的に見れば、最も多く死者を出しているのは蚊でしょう。
それもマラリア原虫とコンビを組んでです。日本でも昔から
知られていて、古典作品に「瘧(おこり)」と出てくる場合は、
たいがいがこのマラリアのことのようです。

マラリアを媒介するハマダラカ
xxxx (6)

まあ、マラリア原虫は必ず蚊が媒介するというわけでは
ありませんが、全世界では年間2.16億人が感染し、そのうち
44.5万人が死亡している(2016年) ということです。
各国、各機関で努力しているものの、なかなか減りません。

さてさて、ということで、危険な虫について見てきました。
日本には強力な毒グモやサソリはいませんし、ふだん、虫の害という
意識はあんまり持ってない人が多いと思いますが、思わぬ
危険に遭わないよう注意されてください。では、このへんで、





「ネゲントロピー」って何?

2020.08.31 (Mon)

エントロピー小 ➡ エントロピー大

今回はこういうお題でいきます。少し前に「時間は逆に流れるか?」
という記事を書きましたが、それに関係する内容です。
さて、エントロピーについては概略を説明していますが、
おさらいすると、「乱雑さ」を表す量と考えていいでしょう。

部屋の例えを使いましたが、入居したばかりの新しい部屋は
どんどん物が増え、汚れていくわけです。これをエントロピーが
増大したと言います。ただし、入居者が掃除をすれば、
エントロピーの増大を低く抑えることができます。

これは、部屋と入居者を合わせて一つの系と見ているからです。
熱力学の第二法則は、「閉じた系においては、エントロピーは
必ず増大する方向に向かう」というものです。
例えば、ビーカーに100℃のお湯を入れてほうっておけば、
普通は温度はどんどん下がっていきます。

外から熱を加え続けると、お湯の温度は一定に保たれる
キャプチャggggggg

まあ、ビーカーの外の気温が200℃だった場合、逆に温度は
上がるでしょうが、それは考えません。つまりエントロピーの
増大は防げないということです。で、エントロピーが増大する
ということは、時間がたつということでもあります。ですから、
時間が逆に流れるのは、熱力学の第二法則に反する。

さて、みなさんは「ネゲントロピー negentropy」という言葉を
ご存知でしょうか。「ネガティブ・エントロピー」の略語で、
1943年、エルヴィン・シュレーディンガーが著書で
その概念を提唱しています。シュレディンガーは猫の
思考実験で有名な、オーストリアの理論物理学者ですね。

エルヴィン・シュレーディンガー
キャプチャhj

ネゲントロピーをネット辞書でひくと、「生命などの系が、
エントロピーの増大の法則に逆らうように、エントロピーの
低い状態が保たれていることを指す用語」と出てきます。
ここで注意してほしいのは、エントロピーを減少させるのではなく、
あくまでも、「大きく増大させない」という意味で使われることです。

みなさんが生まれて、このときが最も秩序ある、エントロピー
最小の状態としましょう。また、みなさんが死に、
体が腐ってバラバラになり、水分も抜けて、拡散していくのが
エントロピー最大の状態と考えてもいいと思います。

「九相図」の死体


みなさんは生きているので、酸素を吸って二酸化炭素を吐き出し、
食物を取り入れてウンコを排出します。これによって、
水分を保ちながら、細胞の構造が維持され、エネルギーを凝縮して
生活しているわけです。そのため、エントロピー増大が低く
抑えられている。人間一人を単独の系とみることはできないんですね。

人間においてエントロピーが減少するというのは、一言で言えば
若返ることです。しかし上記したように、熱力学の面からはそれは不可能と
考えられます。生命は環境に対して開かれており、呼吸などの代謝を
通して環境にエントロピーを排出することで、その補償により、
自己の低エントロピーを保つことができるだけなんです。

では、外の環境のほうはどうでしょうか。今年の夏は暑いですよね。
これ地球温暖化の影響もあるでしょう。人間が排出する二酸化炭素
(呼吸だけではなく工業的なものも含めて)により、
どんどん平均気温が上がっていく。(地球温暖化はフェイクという
話もありますが、ここでは取り上げません。)

食肉加工工場のライン
キャプチャggggjkkl

食物にしてもそうです。みなさんが食べる野菜は、畑を開墾して
作られたもので、日本では多くを輸入に頼ってます。
また肉類などにしても、畜産業で飼育された牛や豚が工場で
加工され、食卓に上がってきます。つまり、地球全体としてみれば

人間が生命としてエントロピーを低く抑えている代償として、
地球全体のエントロピーが増大する。そして、人口はどんどん
増えてますよね。国連機関の報告では、世界人口は現在の
77億人から2050年の97億人へと、今後30年で20億人
増加すると予測されています。

『ソイレント・グリーン』
キャプチャgh

では、人類としてエントロピー増大を抑えるにはどうすればよいか。
簡単な方法としては、人間が人間を食料として食べればいいわけです。
そういうSF映画もありましたが、現実として、倫理的に
不可能ですよね。また、死体の燃料化もできないでしょう。

さて、最初のほうのビーカーの中の100℃のお湯の話にもどって、
お湯はガラスのビーカーの温度を上げ、それが置かれている部屋の
温度をわずかに上げ、建物全体の温度もごくわずかに上げるでしょうが、
お湯そのものはどんどん冷えていき、やがて室温とほぼ同じになります。

エントロピーの増大した部屋
キャプチャf

宇宙全体でこれと同じことが起きるのが「宇宙の熱的死」です。
長い年月の後、あらゆるものの温度が同じになり、運動するものは
なくなります。ただし、これはあくまでも、われわわれの宇宙が
一つの系として閉じていた場合です。もしかしたら、ブラックホール
などで、無数の別の宇宙とつながっているかもしれません。

さてさて、ということで、若返り(時間を逆行させること)が
難しいことを熱力学の面からみてきました。ただ、熱力学は
情報と深い関係があることがわかっています。もしかしたら、
将来的にはみなさんの脳の全情報をコピーして働かせるような
技術が出てくるのかもしれません。では、今回はこのへんで。