FC2ブログ

仲間をつくる

2015.08.02 (Sun)
いやー、えらい損害ですよ。総計200万超えてますから。
え? ちゃんとわかるように説明しろって。はいはい、今しますよ。
自分はね、電化製品を集めるのが趣味なんです。
独身で1ルームのマンション暮らし、部屋のほうは当面それで十分ですから、
電化製品に金をかけようと思って、給料のあらかたをつぎ込んできたんです。
大型壁掛けテレビ、オーディオセット、ブルーレイプレイヤーとプロジェクター、
これは巻上げ式スクリーンで映画を見るんです。
デスクトップパソコンにプリンター、電話機付きファックス、
もちろん白もの家電もね、冷蔵庫から掃除機から、いろいろ調べましてね、
現在発売されている中で最も高機能のものを選んで買い揃えた・・・
んですけど、それがすべてパーになってしまいました。

ええ? 仕事は宝石と貴金属のディーラーです。
でもね、これはあくまで仕事でやってるわけで、ありていに言えばあまり好きじゃないです。
そりゃ商売ですから知識はありますけど、はっきり言えば宝石なんて石ころですよ。
投機の対象としてはいいかもしれないけど、コレクションする人の気がしれない。
これは自分が男だからってせいもあるんでしょうけどね。
それに比べれば、電気製品はすぐに新製品が登場して古くなってしまうけど、
そこがまた、はかなくていいじゃないですか。
え? じゃあパーになったのもまた全部買い換えればいいって?
うーん、それがねえ、あんなことを見てしまうとさすがに怖いです。
宝石とか金銀には、人の念がこもるってことはたしかにありますよ。
それがねえ、まさか電気製品にもそんなことがあるなんてねえ。

あ、すいません、話しますよ。部屋の壁の一角が空いてましてね。
自分は電気製品を部屋の中央のイスに座った自分を囲むようにセットしてたんですが、
一ヶ所だけ壁にスペースがありまして、
そこに何か入れないと収まりが悪いなーって考えてたんです。それが2週間くらい前、
商談で外回りをしてたんですが、ぽっかり時間が空いちゃって、
でね、暑かったんで喫茶店にでも入ろうかと思ったところが、
道の少し先に家電のリサイクルショップがあったんです。
いや、自分が買ってるのは全部新品です。でも、そういうとこを見るのも好きで。
骨董品と似た感じですかね、珍しい掘り出し物があるんじゃないかと思いまして。
だけどそこは、入ってみるとほとんど新品に近いものばっかりで、
歴史的に貴重なものはがあるとは見えなかったんです。

一回りして出ようと思ってたら空気清浄機のコーナーに来まして、
そこでピンときたんです。自分の部屋の場合、エアコンは最初からついてたやつで、
機能に不満はなかったけど、気分的には物足りない感もあったんです。
それと、空気清浄機はそんなに高さがないでしょ。
窓下に空いたスペースにぴったりだと思って、いいのがあれば買うことにしたんです。
でねえ、空気清浄機って、日本のメーカーで出してるのはマイナスイオン式のが多いんですが、
自分はいまいちそれ、信用してなかったんですよ。
諸外国だと、フィルターで空気を濾すタイプのが一般的で、
大気汚染が言われてる中国へ行ったときに見た超強力なやつもフィルター式でした。
ただ、そのフィルターが簡単に、近くのホームセンターとかで手に入るものじゃないと、
あんまり意味ないですから。でね、いいのがあったんですよ。

新品にしか見えないのが3分の1の値段になってました。
いや、ぬかりはないはずだったんです。内部を見せてもらったら、きれいに清掃されてて、
詰まったとこやモーターの弱りもなかったんです。まさかこんなものに、
曰くがあると思わんでしょう、普通。即金で買ってワゴンの後ろに積んで持ち帰りました。
夜に帰ってから、部屋の壁の空いた場所にセットしたらこれがぴったりで。
さっそく配線して、手元でスイッチオンできるようにしました。
そんなに電化製品があったら電力消費が大きいだろうって?
いや、そんなこともないです。テレビ見てるときはオーディオは使わないし、
それに自分は料理はしないから、オーブンとか電子レンジ、炊飯器はないんですよ。
ああいう熱を出すものが電力を食うんです。ブレーカーが落ちるのはたいがいそれらです。
さっそくスイッチを入れましたら、そのときは音は静かでした。

まあ気のせいなんですが、部屋の空気が綺麗になっていくように思えて、
ああ、いい買い物をしたなって・・・その夜は少し仕事をしてからビールを飲んで寝ました。
夜中・・・2時過ぎでした。異音で目が覚めたんです。ガガガガ、ギギギギって、
工場みたいな音、しばらく我慢してたんですが止みそうもないので起きて電気をつけました。
したら、音は買ったばかりの空気清浄機から聞こえてたんです。
でもね。寝る前に間違いなく電源OFFにいしたはずです。
おかしいなと思ってよく見たら、床に黒いコードがたくさん伸びてて・・・
そんなのあるはずがないんですよ。うちの部屋のコード類は全部壁を伝わせてましたから。
ベッドの足元にあるやつをつかんでみて、あっと思いました。
それ、コードじゃなく直径1cmほどの髪の毛の束だったんです。「ええ? 何だこれ?」
見ると、それら10数本の髪の束は全部、空気清浄機の裏側から出てました。

長いのは部屋を対角線に横切ってましたから4m以上あったと思います。
まるで蜘蛛の巣のようになって床を這ってました。突然照明が落ちました。
それと同時に「ドウン」という重々しい音がして、オーディオの電源ランプがつきました。
サラウンドの大型スピーカーからくぐもったすすり泣き・・・ですか。
「うううううう」という声が響きは始めたんです。
次に部屋全体が青い光につつまれてまして、プロジェクターのスイッチが入ったんですね。
大型テレビもつきました。仕事のためにパソコンにつないであったので、
デスクトップが映ったんですが、それが切り替わって黒い画面に・・・
塗りつぶした黒じゃなく、ざらざらした感触の・・・髪の毛を近くから写したものだと思いました。
プロジェクターのほうも同じ画面だったんじゃないかな。
走り寄って主電源を切ろうとしたんですが、そのときスピーカーのうめき声が、

「死んだんだよー、死んだんだよー」という女の絶叫に変わりました。
恥ずかしい話ですが、腰を抜かしてしまったんです。ベッドに尻もちをついて。
その位置で熱い風が顔に当たりました。真夏なのにエアコンが温風を吹き出してたんです。
すべての電化製品が勝手に動き出してたんです。ああ、勝手にというか、
ある意図を持ってですね。テレビ画面で揺れる髪の毛、叫び声、
全部が空気清浄機の中にいたものの思うとおりに動いていたんでしょう。
助けを呼ぼうとしても、その部屋は完全防音なんです。
なんとか携帯のあるとこまでたどり着こうと、
髪の毛の束の張り巡らされた中を四つん這いで進んでいこうとしたら・・・
空気清浄機から、とどめとばかりに生臭い臭いが吹き出してきました。
ありえないですよ。前面は空気を吸い込む側なのに。

腐臭です、肉の腐った臭い。あまりに強烈で、その場にうずくまって吐いてしまったんです。
空気清浄機の前面ががばっとはがれて落ちました。
中には黒い塊、全部髪の毛だと思いました。それで、その中に赤い・・・
充血した目玉が一つだけ、キロッと動いて自分のほうを見たんです。
覚えているのはそこまでですね。気がついたら朝になってて、
自分は吐瀉物に顔を突っ込んでうつ伏せに倒れていました。
床に張り巡らされていた髪の毛の束はいっさい見えませんでした。
電化製品のすべての電源は落ちていて、音も光もなかったんです。
でも、空気清浄機の前面はやっぱりはがれ落ちてて内部が見えました。
何もなかったです。買ったときに見せてもらったのと同じで、きれいなもので。
体を動かしたら立てたので、近くのところから電気製品を見ていったんですが、

どれも筐体の合わせ目から黒いものが何本も何本も出ていて・・・
内部に髪の毛が大量に詰まってるんだと思いました。
どれもこれも、すべてですよ。冷蔵庫なんかは、中の食品は異常ないようでしたが、
温度調節のつまみの横からやはり髪の毛が。電源を入れて確かめることはしませんでした。
火が出たりするかもしれないし、それより前の夜の声や髪の毛の映像が出てきたらと思うと。
これ、どうしようもないでしょ。その日のうちに業者を呼んで全部廃棄にしました。
もちろん空気清浄機もです。業者には念を押しときました。
絶対に売ったり、自分の家で使ったりしないでくれって。
変な顔してましたね。何が起きたかなんて想像もつかないでしょう。
部屋も引っ越しすることしまして、今、手続きをしているところです。
ガランとした部屋にいますと、虚しいと思う反面、せいせいしたって気もするんですよ。







怪物怪談

2015.08.01 (Sat)
今日は怖い話ではありません。「怪物怪談」という題にしましたが、
これは心霊(幽霊系)ではない怪物が出てくる話ということです。
実はずっと前からUMA怪談を書きたいと思っていて、なかなか実現できませんでしたが、
最近「倉庫の怪」と「四方拝」の2つを続けて書きました。
UMAは未確認生物という意味なので、出てくるのは自然界に実在する生物という設定です。
どっちもありがちですよね。「倉庫の怪」のほうは半透明の寒天状、ゼリー状、スライム状、
外国ではブロブと言われる不定形で可塑性の高い生き物ですし、
「四方拝」に出てくるのは白い大蛇で、怪談になっていれば幸いです。
では、怪談(というかホラー)に出てくる怪物にはどんなものがあるでしょうか。

① 実在で、存在が知られている動物
例えば熊とかです。熊がホラーになるかよ、と言われるむきもあるでしょう。
自分もそういう思いがあったんですが、吉村昭氏の『羆嵐』を読んで考えを変えました。
文学作品をホラーと言ってはいけないでしょうが、
ここに出てくる羆はあまりに圧倒的で怖ろしいです。後に事件が起きた北海道の三毛別で、
再現された羆の像を見学して、その思いを新たにした次第です。
昔のアメリカ映画によくあった、巨大化した昆虫とかもこれかな。

② 実在だが知られていないという設定の動物
つまりUMAです。実在の生物であるので、あまり無理な属性にはできません。
(上のゼリー状生物はかなり無理なのですが・・・)
とはいえ、ゴリラ類の存在が新種として確認されたのは19世紀半ばのことですし、
情報網が発達した現代でも、絶対にないとは言えないでしょう。
やはり期待は海洋、特に深海だと思いますね。

③ 妖怪や伝説上の怪物
日本で言えば妖怪系のもの、西欧だとユニコーン、ドラゴンなどの幻獣でしょうか。
しかしこれ、②との境はけっこうあいまいです。
例えば、河童は妖怪としてもUMAとしても見ることができます。
生息地や生態についての情報があり、現代でも目撃者もいるわけですから。

④ 精霊・妖精系の怪物
イギリスのホラー作家にして生涯、魔術師であった(黄金の夜明け団)
アルジャノン・ブラックウッドが書いた『ウェンディゴ』に出てくる怪物が典型ですね。
これはカナダ・アメリカの一部の原住民に信じられたという目に見えない精霊で、
人にとり憑いて精神を狂わせます。
余談ですが、ブラックウッドはアメリカ原住民の情報をヨーロッパに伝え、
一種のブームを起こしましたが、その流れの中でシルバーバーチの霊訓なども出てきました。
日本のひだる神などとも「目に見えない、人にとり憑く」という点が似ています。

⑤ 魔人系
ドラキュラ伯爵、『帝都物語』の加藤保憲 w などです。
妖怪でも大入道とか人型のものはいますが、
これは背の高い僧形の化物をひっくるめての呼称で、それに対し魔人系は、
個人名がわかるもの、という考え方をここではとります。
むろん不死をはじめ、ただの人間にはない数々の特殊能力を持ちます。
ところでドラキュラの場合、ルーマニアの貴族制度に伯爵はなく、
ブラム・ストーカーの原作にも出てきません。

⑥ 人造人間系
伯爵が出てきたからには、もう一方の雄であるフランケンシュタインの怪物も
とりあげなくてはならないでしょう。ちなみに、ホラーフアンの方ならご存知でしょうが、
メアリー・シェリーの原作では、「フランケンシュタイン」は怪物を造った大学生
(これも博士ではない)の名前で、「フランケンシュタイン(の造った)怪物」
という意味で使われます。人間の死体を元にして造られていますが、
泥が原材料のゴーレムなども、人造人間と言われることがあります。
日本の映画で出てきた大魔神も、埴輪だとすれば元は土ですが、
あれは岩を彫ったものか。ロボット系もここに入れておきますか。

⑦ クトゥルー神話の怪物
ダゴン、クトゥルー、ヨグ=ソトース・・・
日本の怪談にこれらを出すのはなかなか難しいです。

⑧ 宇宙人、宇宙生物
これはホラーではなくSFになってしまうおそれがあります。
『エイリアン』シリーズはSFホラーという便利な言われ方をされていますが、
これは、あの宇宙生物を知性を感じさせない設定にしたので、
ホラー色が強調されたのだと思います。女王も出てきましたし、
アリなどの集団生活する昆虫を思わせる生態が、怪物度を増していました。
これが『プレデター』シリーズになると、あのモチーフは戦士種族、
地球で言えば首狩り族みたいなものなんでしょうが、
地球人より進んだ科学技術を持ち、小型ミサイルや光学シールドなどを使うので、
よりSFっぽい感じですね。

⑨ 悪魔、邪神系
クトゥルー神話もそうなんですが、あまりに強力すぎると人間が太刀打ちできません。
『エクソシスト』の悪魔(パズズ 古代アッカドの神)は、
今思うと、神父2人で祓えたので、あんまり強くなかったですね。
あれくらいなら話として成立します。
あと、実際の悪魔は出てこないのに悪魔を感じさせる話・・・
ウイリアム・ゴールディングの『蝿の王』などがそうですが、
悪臭を放つ蝿のたかった豚の頭が蝿の王、聖書に出てくるベルゼブブのことです。
超自然なことが一切起きないのに、あれほど邪悪を感じさせる話もなかなかないです。
悪魔の属性は、純真と思われていた少年たちの中にあったわけです。

⑩ 死人(しびと)・ゾンビ系
これもねえ、アメリカは土葬がいまだかなりの割合ですのでいいですが、
現代日本ではなかなか・・・ 何らかの原因で最初のゾンビが発生し、
それが次々と人を襲ってゾンビ化させていく、
という展開はありえます(最近はそういう映画も多い)が、
かなり大掛かりな話になりそうです。

⑪ 怪獣系
怪獣は怪獣映画で。自分はもちろん大好きですが。

ということで、まだあるんでしょうが、今夜はこれくらいで。

化物としか・・・