スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビから生き延びる

2015.12.27 (Sun)
ゾンビが発生したらどうやって生き延びるか。これ某掲示板でもスレが立ってましたし、
今日はこれについて少し考えてみたいのですが、
その前に、ゾンビと言ってもいろいろあります。

まず発生の原因。軍による秘密研究のバイオ兵器が漏れ出たという設定が多いのですが、
宇宙から来た未知の疫病などもこの仲間と考えていいでしょう。
吸血鬼症状もウイルス性のものに分類してもいいかも。
ゾンビ映画の一部は『REC』とか『デモンズ』のように、
悪魔主義的な儀式や呪文による場合もありますが、
これはかなり何でもありになってしまうので、本項ではパスします。
「ゾンビは感染症によって起きるものであるが、その感染力は弱く空気感染はしない。
 感染するのはゾンビに噛まれたり引っかかれたり、体液を浴びた場合」
もちろん多くの映画ではさすがにタブーなので取り上げませんが、
ゾンビの肉を食べても感染するでしょう。しかし焼いたり煮たりした場合は? ww

次にゾンビの体力? ゾンビ映画では動きの速いゾンビと、
古典的なスローモーゾンビが出てきますが、基本的に死んでいるのだし、
神経系統や筋肉も生前なみに働かないとすれば、スローであるほうがそれらしいような。
もしかしたら死んですぐの新鮮なゾンビは動きは早く
遺骸の傷みが進行するにつれて動きが遅くなっていくのかもしれません。
多くの映画では、動きが遅くても力が強いように描かれています。
人の首筋に噛みついて食いちぎるというのはかなりの顎の力ですし、
生きた人の腹膜を爪で破って内臓を出すというよく見る場面も、
そうとうな力が必要でしょう。

あと、ゾンビ映画を見て感心するのは、みな歯が丈夫だなということw
日本人の差し歯率は高いみたいですし、あんなにみながみな、
生きた人間の弾力ある筋肉を噛みちぎれる丈夫な歯を持っているとは思えないのですが。
ということで、ゾンビは力が強い、動きや反射神経、注意力は生きた人ほどではない。
このあたりが妥当な線でしょうか。ゾンビの攻撃は歯、爪、押し倒しw
道具、武器を使うゾンビというのはあんまり見ないですね。

次、ゾンビを倒すにはどうすればいいか。これも多くの映画では、
ゾンビは脳、脳髄などを攻撃されれば動かなくなります。
あるいは手足をもぎ取られれば、まだ動いてても何もできません。
アメリカ映画だと、向こうは銃社会なのでバンバン頭をぶっ飛ばしていきますし、
それが一種の見どころでもあるのですが、日本の場合は難しいですね。
どうやってゾンビ脳を攻撃するか。猟銃店に行って奪ってくるというのも、
おいそれとはできないでしょう。やはり尖らせた鉄棒のようなもの、
柄を長くした鉈などを使うということになるでしょうが、
ゾンビの頭を一撃で叩き割るのは相当力のある人でないと無理ですね。
しかも向こうは疲れないのに、生きた人間は疲労しますから。

次、いつまでゾンビと戦い続ければいいのか。
これもあまり映画では描かれない設定ですが、体液が通ってないゾンビはだんだん腐敗、
または乾燥してミイラ化していく場合が多いようです。
それと、これもタブーなのですが、ゾンビに生殖能力はないようなので、
新しく赤ちゃんゾンビが生まれてくるというのも考えにくい。
もしその設定でをやるとしたら、これはかなり斬新な映画になるかも w
たしか『バイオハザード』のシリーズ4か5で、ゾンビの寿命は数十年と出てきましたので、
その程度の期間を生き延びればいいと考えることにしましょう。

次、初期のゾンビ映画『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』『バタリアン』などのように、
ガスなどで一定範囲の死者が甦ってしまう場合は、
土葬があるアメリカではゾンビ化のスピードは異様に速いでしょう。
そうではなく、ゾンビから人という形でしか感染しないという場合、
ゾンビが増えるまでにはそれなりの時間があるように思えます。
この初期の段階で事態を的確に把握することが重要でしょうがww
ゾンビ映画のフアンでないと無理でしょうねえ。

自分だったら、まず食料確保のためにホームセンターに逃げます。
デパートやショッピングモールでもいいでしょうが、できれば街中ではない、
郊外店がいいです。まわりを駐車場に囲まれて見晴らしがきく建物。
3階程度の高さがあるといいですね。これは下の階に侵入されても、
エレベーター等を封鎖して上に逃げることができるからです。
上に立体駐車場などがあってもいいでしょう。いざという場合は屋上に立てこもる。
大型ホームセンターは食料も飲料も十分置いてありますし、上階に移しておきたい。
あと、ノコギリ、鉈、ピッケル、つるはしなど、武器になりそうなものがたくさんあります。
デパートなどは、食料売り場が地下なのが怖いですね。

最後に地下の隅っこに追い詰められて食われるのは嫌です。
もうダメだと思ったら、高層から飛び降り自殺するくらいの自由は確保しておきたいところ。
ゾンビ化する前に自殺すればゾンビになるのを防げるという映画が最近は多いですが、
埋葬済みの死者が墓からゾンビとなって甦る映画も上記のようにあるので、
これも考えてみると矛盾しているような気もします。
噛まれた登場人物が、いよいよゾンビ化する前に、
自分で頭を撃ち抜くシーンは最近は定番ですが。
あとは仲間をつくるか、一人で戦うか。これも一長一短がありますねえ。
長くなってきたので今回はこのへんで。またいつか続きをやります。
関連記事 『ゾンビのいる風景』  『ゾンビから生き延びる2』






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/1000-595f058a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する