FC2ブログ

反則企画

2016.02.09 (Tue)
今日は時間がなく、反則企画です。
前に書いた「阪急宝塚線」という話と、某まとめサイトでのその感想ですね。
途中から「おっさん」の話になってこの後もまだ続いています。
たしかに関西弁の「おっさん」「おっちゃん」のニュアンスは伝わりにくい。

阪急宝塚線

そういえば、5年くらい前に昼過ぎの空いた電車に乗っていたら、
それまでカバンを抱えて座っていた40代後半くらいのおっさんが、
停車駅でもないのに急に立ち上がった。
おっさんは額から頭頂部まで禿げ上がっていて、
身長はかなり高く、痩せ気味ではあるものの骨格が太くいい体格をしていた。
おっさんは目を半眼のようにして、
直立不動で何やら軍歌のようなものを大声で歌い始めた。

歌い終わってから、
「みなさん聞かれたことがあるかもしれませんが、今のはPL学園校歌です。
 私は在学時野球部で5番を打っていました。
 惜しくも甲子園には行けませんでしたが。
 ・・・私は昨日付けで会社をクビになりました。
 なりましたが・・・しかしめげませんよ。
野球部時代を思い出してこれからも頑張ります」と言って座った。
最後の方の声はややかすれがちだった。
まばらだった他の乗客はあっけにとられていたが、
小さい声で「そうか、ガンバレよ」と言った人が一人いた。

それで、このおっさんの態度が印象に残ってたんで、
会社の飲み会の2次会で居酒屋に行ったときに皆に話したんだよ。
そうしたらみなちょっとシュンとなって、この景気じゃ人ごとじゃないよな、
みたいな雰囲気になった。そしたら、
居酒屋のついたての向こうにいたタイガース帽のおやじが話を聞きつけて、
顔をのぞかせ「それ、阪急宝塚線だろ」と声をかけてきた。

「そうだ」と言うと、おやじは、「それ幽霊だぞ。しかも嘘つきの幽霊だ。
 会社を首になったのは何年も前だし、そのすぐ後に首を吊って死んでる。
 年に数回出るから、あの沿線じゃちょっと有名だよ」と言うんで、
「幽霊とは思えなかったな。生きた人にしか見えなかったよ。
 それで、嘘つきってどういうことだい」と聞くと、
おやじは、「最初に出たときは、PLの8番バッターと言ってたんだよ。
 それがだんだん打順が上がってきた。人間死んでからまでも見栄をはりたいんかねえ。
 次は4番バッターになってるだろうよ」と言った。

・オチで笑える話になっちゃったじゃまいかw
見栄っ張りで嘘つきなのかw本当は万年補欠だったのかも。
いや、PL入試に落っこちて地元の公立高生だったとかw

・とはいえ、会社をクビになって自殺して、
それでも普段から通勤に使ってたんであろう路線に幽霊となって乗っているんだから……
やっぱ、物悲しい話だよな。

・自分は20年ほど宝塚線に乗ってるけど見たことないなぁ。霊感もわりとあるんどけど。

・最初に出た時はスタメンだったのかも怪しくなってしまったな。

・そもそも、一体どんな未練が、そのオッサンをそこまで現世に引き留めているのかが、
凄く気になる。

・乗客からコンバットマーチで声援して貰いたいんじゃね?

・何故そのおっさんが自殺した、なんて事情を知ってたんだろうか?

・しかし、自分も昔大阪住んでたが、阪急線にも時々どっか壊れたような人乗ってるもんな…
ミナミの方に比べれば遥かに柄は悪くないんだが。

・そこに住んでるけどそんな噂聞いたこと無いな。

・落語かよw

・噂になっていないのは同じ人の前には一度しか現れないから。
霊感がある人が見たことないのは、そういう人がいる時は避けているから。
嘘だとばれるのを避けるためにこの二つを実行しているのだとしたら、
このオッサンかなりの知能犯だよな。あるいは、否定されるのが怖いか。

・一度しかあっていない変な人の話なんて、あってすぐ後に飲み会とかない限り、
あまり話す機会がない。その席で真相を知っている人に会う確率も低いし、
そもそも一度しかあっていない変な人のことなんて、割とすぐ忘れてしまうもんだ。
霊感が割りとある人なら、幽霊だと見抜かれて突っ込みいれられるかもしれない。
ってなかんじで。

・見栄っ張りも死んだ程度じゃ治らないのか。タクシーの殿様を見習えよ、人生ずっと楽しいぜ。

・いや、嘘ついて同情もらうのがこいつの生き甲斐なのかな…?

・もう死んでるってのにいまだ生き甲斐に執着ってことか

・居酒屋で会った見ず知らずのオッサンの嘘くさい話を信じるのか。
その元球児のオッサンは今頃どこかでまた1からがんばってるかもしれないではないか。

・居酒屋で会ったオッサンこそ「嘘吐きな幽霊」説。

・「おっさん」ていう言い方はやめろ、こういう話でよくあるが、すぐおっさん呼ばわりする、
上から目線で侮辱してるのがよくわかる、失礼すぎて下品や
「男性」「年配の男性」という言い方が普通。

・細かいことは気にするなよおっさん。

・少し落ち着けよ年配の男性。何か厭な事でもあったのか年配の男性。
年末なんだし酒でも飲んで忘れようぜ年配の男性。

・おっさん涙目wwwwwww

・そんなんだからおっさんて言われるんだよ

・おっさんにおっさんって言ったら上から目線とか頭おかしい。
おっさんはおっさんであってそれ以上でもそれ以下でも無いだろ。
訳判らん俺ルールを押し付けんなよおっさん。
まあおっさんの俺が言うのもアレだがw

・そうだそうだ。おっさんはおっさんらしく胸はって生きろ。
ウジウジしたおっさんはキモイだけだぞ。

・コメント欄に関西人が少ないようなので少しフォロー。
関西、特に大阪では「おっちゃん」が標準で「おっさん」だと蔑称というか、
やや喧嘩腰な物言いになる。投稿者は会話を標準語に直してるから「おっちゃん」も「おっさん」
に変換して書いたんだろうけど、関西脳だと違和感ある人もいるかもね。
その辺の温度差を汲んで、もう許してあげて。
皆さんも大阪でうっかり「おっさん」呼ばわりしてトラブルにならんように注意してね。
でも「年配の男性」には笑っちゃったけどなww

・あえて言いたい。
47歳までは、お兄さん或いはお兄様だ。

・よう47才。

・47は初老。





関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/1026-cdfc388d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する