スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院のエレベーターの話

2016.04.09 (Sat)
地下飲食店勤務のUさんの話

じゃあ話させていただきます。◯◯大学病院ですね、あそこに2年間いました。
医療関係者じゃありません。地下の食堂の従業員だったんです。
ええ、そこで体験したことをお話しするんですけど、
くれぐれも、ここだけの話ということでお願いします。
食堂は地下2回にありまして、大きな病院ですから店が2つ入ってたんです。
うどんそばの専門店と、定食の店に分かれて。
私は調理員として、うそんそば店のほうにいたんですけど。
それでですね、採用されましてから、いろいろ勤務に関する注意事項を伺いまして。
そのときに、職場への行き来はエレベーターを利用しないようにって言われて。
でも、そのときは特に深く気に留めることはなかったです。
お客さんを優先するという意味だと思ってて。

ですから、朝に通用口のほうから入って非常階段で下まで降りてました。
店は地下2階にあったんです。あ、はい、地下1階はレントゲン科とか、
病院の施設が入ってましたよ。え、霊安室ですか?
ええ、それも地下1階にあるって話は聞いたことがあります。
その階には行ったことはないんでよくわからないんですけど、
私の話とは、たぶん関係がないんじゃないかと思います。
もっと下の階に原因があるんじゃないかと。
うーん、下と言っても施設は地下2階までで、3階というのはないんですが。
同僚の方がそう言ってたんですよ。店の下にはよくないものがあるらしいって。
ずっと昔、戦争があった頃ですか。そのときには病院は別の建物で、
何か軍隊に関係のある研究所だったってことですが、それに関係があるみたいです。

あとですね、変なことに気がつきました。その、乗るなって言われた
エレベーターですけど、2つ並んでて、どっちも大きいものでしたよ。
ほら、病院ですから、ベッドなんかも入れるようになってたんです。それで、
一日中エレベーターに乗ってる人がいたんです。たぶん今もいるんじゃないかな。
病院の関係者なんでしょうね。白衣を着てましたから。50代くらいのオジサンでしたよ。
その人が、一日中どっちかのエレベーターに乗ってるんです。でも、これって変でしょう。
セキュリティの、警備員の人なのかもしれないけど、
他にそんなことしてるとこってないですよね。同僚の人はみんな知ってましたけど、
話しかけちゃいけないって店長に言われて。私が退職したのは家庭の事情からで、
特に怖い目にはあっていないんです。今から思えばもったいなかったですね。
お給料はすごくよかったですから。

エレベーターメインテナンス専門会社のOさんの話

◯◯大学病院のエレベーターですね。はい、うちでメンテを担当していました。
あそこは大きいので、エレベーターも8機あったはずです。
地下1階から8階までのが6機と、玄関ホールにある地下2階まで降りるのが2機。
ええ、奇妙だったのはその2機のことなんです。
毎年の点検は制御盤を見て、それからワイヤーと巻き上げ機の整備です。
それと5年に1回、部品の交換もします。そのときはエレベーターは停止するんですが、
全部を一気に停めることはできませんので、順繰りにやっていきます。
それがね、その2機だけは、われわれが点検した後に他の人が入るんです。
病院の関係者なんでしょうね。白衣を着てましたから。
何をやってるのかは見ましたよ。それがねえ、変な話なんです。
普通はエレベーターの床ってむき出しじゃあないですか。

ところがその2機だけにはカーペットが敷いてありまして。
でも、それっていいことはないですよね。傘なんかから水が垂れるだろうし、
掃除がしにくいじゃないですか。もしかして病院だから、滑り止めかなとも思ったんですが、
その2機だけだったんです。それをね、白衣の人が2人で剥がしてたんです。
新しいのに取り替えるのかなと思ったんですが、
剥がしたあとの床におかしなものが書かれてあったんですよ。
八角形の図柄でした。その頂点を結んで中心から線が引いてあって・・・
わかりますかね、蜘蛛の巣みたいな形って言えばいいか。
そして間、間に読めないような記号が書いてありまして。
あれ、たぶん梵字ってやつですよ。ほら卒塔婆の上なんかについてるやつ。
最初に見たときはびっくりしました。近代的な病院になんでこんなものがって。

それでですね、その2人の人がロウソクを出して、
その八角形のあちこちに立てはじめたんです。・・・何かの儀式なんでしょうね。
でね、驚いたことには、病院の管理部長だけじゃなく院長もやってきまして。
いや、それだけじゃないんです。テレビで見たことのある有名な政治家の◯◯、
ええ、ちょっと前まで官房長官だった人。その人も来てたんですよ。
ちょっと考えられないでしょ。確かにあそこの病院は、大物政治家がお忍びで検査を受けたり、
入院したりしてるところです。大腸癌の治療は日本一だって話もありますし。
それにしてもねえ、あれ何だったんでしょうかね。
そこでわれわれは帰らされるんで、その後のことはわかんないんですよ。
ただね、お経のようなのを唱えてる声は聞こえてきました。
会社の上司にはもちろん聞きましたけど、興味を持つなって一喝されまして。

IT関連会社勤務のUさんの話

ええ、◯◯病院での話です。あんな怖い目にあったのは生まれて初めてです。
今でも信じられないくらいですよ。私の妹の子どもがサッカーの試合で足を複雑骨折して、
あの病院の整形外科に2ヶ月ほど入院してたんです。
それで、何回か見舞いに行きました。土日のことが多かったんですが、
1回だけウイークデーの午後に行ったときのことです。
頼まれてたゲームソフトを持って行ったんです。それで病院の夕食の時間になって、
私は帰り際、地下の食堂で夕食を食べていこうと思ったんです。
ええ、その食堂には前に1回行ったことがありますけど、そのときは昼食時で、
かなり混んでましたが、夕食時は他のお客さんはちらほらとしかいませんでした。
ほとんどが夜勤とかのお医者さんでしたね。
7時で終了するみたいでした。そば定食を食べて、エレベーターに乗ったんです。

地下2階から1階までですから、1分くらいしかかからないんです。
乗り込んだのは私だけで、1階のボタンを押したときに、ふっと照明が消えたんですよ。
2秒くらいですかねえ。ドキッとしましたけど、すぐついたんで・・・
私はボタンのすぐ前にいたんですが、背中のほうに違和感があったんです。
あのほら、背筋に水を浴びせられるって言いますけど、
そんなゾクゾクっとする感じがして、後ろを見たら、床が変だったんです。
そのエレベーターは下にえんじ色のカーペットが敷いてあったんですが、
その上に白いものが見えました。最初乗ったときにはありませんでした。
なんだ?と思ってよく見たら、包帯を巻いた頭だったんです。
目も口も髪も隠れるようにてっぺんから包帯をぐるぐる巻きにした頭。
それが床から生えていて、すこしずつ浮き上がってきたたんです。

信じられない物を見たときって、声が出ないんですね。私もそうでした。
それと、目が離せなくなるんですよ。その物はススススと浮き上がってきて、
肩から胸まで出てきたんですが、全身に包帯が巻かれてたんです。しかも怖いことに、
あちこちが赤く染まって、血が滲んでるようにしか見えませんでした。
とにかく入り口の扉に張りつくようにしていると、
それが膝のあたりまで出てきて、その時点で私の身長くらいありましたから、
全部出てきたら2mもあったのかもしれません。それと、ほら病院のエレベーターって、
検診の案内とかいろんなポスターが貼ってあるでしょう。
それが、さわってもいないのにバサバサ剥がれて下に落ちてきたんです。
そしたらどれも裏に、びっしり御札みたいなのがついていました。
想像してみてくださいよ。とにかくパニック寸前だったんです。

チンという音がして、1階に着き扉が開いたので背中から出ようとしました。
そしたらすごい勢いで入ってこようとした人とぶつかったんです。
白衣を着た50代くらいの男性でした。その人は白衣の下から、
白っぽい木でできた像みたいなのを出して、その包帯を巻いたものに向けたんです。
どんな像かははっきりはわからなかったです。
そこでエレベーターの扉がしまったので、その後どうなったのかも。
はい、病院の受付はまだやってましたので、走っていって見たことを話しました。
怖かったので声が大きくなってたんだと思います。
なだめるような感じで別の部屋に連れて行かれ、そこで話をしたんです。
そしたら「ありえないです。お疲れのようですから、なんなら検査をしましょうか」
って言われて、それは嫌だから断って帰ったんです。






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/1087-78e0ac79
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する