スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の五不思議

2016.06.01 (Wed)
*ナンセンス話です。

こないだ出張で東京に行ったんだが、ホテルで飯食わず居酒屋に入ったのよね。
そこでブリカマ焼きで一杯やってたら、カウンターの隣の人が話しかけてきた。
「あっ、すんません。あなた吉春さんじゃないですか」
「え、はい。そういう名前だけど、失礼ですがどなたさんでしょうか」
「あーやっぱり。俺ほら、○○小学校の村武ですよ」
「えっ、あーあーあー覚えてます。懐かしいですなー」
その人、小学校の同窓生だったのよ。俺が通った小学校は私立の仏教系で、
生徒は全国から来てた。いちおう共学だったが、ほとんどは男子。
クラスが学年2つだったんで、6年間のどっかで全員と同じクラスになってたはず。

「いやー、懐かしいですな。今、どちらです?」
「名古屋で中古車関連の仕事してます。今日は出張で。あなたは?」
「東京です。高校からずっとこっち。仕事はアパレルの輸入代理店で」
「いやあ、小学校のときの同級生はあちこちに散らばってるんで、
 同級会もなかったし、懐かしいですなあ。今日は時間あります?」
こんな話になり、小学校のときの思い出話に花が咲いた。
「そういえば、あの小学校、裏にお寺があったし、雰囲気怖かったですよね」
「ええ、ええ、たしか学校の五不思議ってありましたよね」
「はいはい、覚えてますよ。えーと、一つ目が・・・」

「雨の日に本堂へ抜ける回廊を通ると、ガラス戸の向こうにずぶ濡れの女が立ってる」
「ああ、それだ、そうです。週一回の宗教の時間に講堂で座禅させられてましたよね。
 そのときあそこを通る。・・・その濡れ女、見たことありますか?」
「いやあ、ないです。でも、この話が私は一番怖かった」 「同じです」
「二つ目が・・・体育館のボールの話じゃなかったかな」
「そうです、そうです。しまい忘れて落ちてるボールが、
 ドッジボールやバレーボールならいいけど、バスケットのボールだと、
 拾い上げたときに生首に変わるってやつ」 「あれ、けっこう嫌でしたね。
 体育館掃除でボール見つけたときには、先生に言っとってもらってました」

「三つ目は、図書館の話じゃなかったかな」 
「たしかそうです。窓際に座ってはいけない席があって、そこに座ると呪われるって」
「実際に誰も座りませんでしたね。それにしても小学校の図書館にしては、
 本、多かったですよね」 
「学校の創設者一族が寄贈したもので、大人の本が多かった。それも仏教関係の」
「それにあの図書館、2階で窓から寺の墓所が見えたじゃないですか。
 だからあんな話が出たのかも」 「今 考えれば、そうなんでしょうね」
「四つ目は何でしたっけ?」 「えーと、作法室ってあったでしょう。あの畳敷きの部屋」

「はいはい、そうでした。あそこの掛け軸の達磨大師が暗くなると絵から抜け出てくる」
「こうして考えると、仏教系の小学校ということをのぞけば、
 どこでもありそうな話ですよね」 「それで、最後の五つ目がアレですよね」
「ええ、寄宿舎の子ども用の食堂にあった、おびんずる様でしょ」
「そうそう、おびんずる様って、オシャカ様のお弟子さんなんですよね」
「ええ、私も卒業してずっとたってから知りました。中国では,
 寺の食堂(じきどう)に置かれるって言いますから、それを踏まえてたんでしょう」
「木像の頭がつるつるでしたよね」 「おびん(髪)がつるつるだから、おびんずる」

「日本ではなぜか、あの頭をなでると病気にならないって伝承が加わって」
「で、五つ目の不思議が、あれをなでると将来ハゲになるっていう」
「ええ・・・ 実は私、そんなの迷信だと思って、何回かなでたことがあるんですよ。
 そしたらね、ごらんのとおり、まだ50前なのにきれいにハゲちゃった」
「ははあ、あれなででた子はけっこういますよね。私も実はなでたことあります」
「ああ、じゃあやっぱ迷信だったわけですね。あなたフサフサじゃないですか」
「いやあそれが、あなただから言いますけど、これカツラなんです。
 40歳を過ぎたら急に抜け毛が多くなって、あっという間に」 「ははあ・・・・」

お賓頭盧様






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/1141-15bdb905
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する