FC2ブログ

蛾書類

2013.11.30 (Sat)
3ヶ月ばかり前のこと。
会社の昼休みにバトミントンをやることになって、
下っ端の俺が地下の倉庫に用具を取りにいった。
うちは細長いビルの4階に入ってる業界誌の出版社なんだが、
地下の倉庫はそのビルの賃貸オフィスが共同で使用している。
鍵はかかるが重要なものは置けないので、ほとんど物置がわりだ。

鍵を開けて入ってすぐ、蛍光灯がついているのに違和感を感じた。
それにキーボードを素早く打つような音が聞こえていた。
他社のロッカーの横を回って、思わずのけぞった。
通路の突き当りにデスクがあって、そこで女の人がデスクトップに何かを打ち込んでいた。
「えーっ、嘘だろ!」
ここは窓もなく、照明の数も少なくうす暗いうえに空調もない。
そもそも仕事をするとこではないんだ。

そのときは不思議には思ったが、怖いという気はしなかった。
女の人は30代くらいに見えたが、別に透けてるとか血まみれとかいうわけじゃない。
普通の事務員に見えたし、着ている制服に見覚えがある気がした。
たしか2階の不動産会社のじゃなかったっけ。
違和感を感じながらも、近づいていって「こんなところで仕事ですか?」と声をかけた。
女の人は顔をあげてこっちを見たが、細面でメガネをかけていて特に美人というわけでもない。
「ええ、ちょっと」と答えたが、質問を許さないようきつい調子だったんで、
何か事情があるのだろうと思い「ごくろうさんですね」と言って、
うちの会社の棚からバトミントンセットをダンボールごと取り出した。

それにしても・・・とチラ目で観察すると、机もPCもかなり古いもののようで、
奥に積んであったどっかの廃棄備品かもしれないと思った。
大きなダンボールを抱えて「入り口の鍵はかけないでおきますよ」と言って出ようとした。
どのみち鍵は内から開けられるんだが。
すると「あ、ちょっと」と声をかけられたんで近づいていくと、
机もPCもかなりのホコリをかぶっているのがわかった。
コードが伸びていたんで、電源はどっかのコンセントから取ってるんだろう。

女の人はデスクの上のA4のちょっと厚い紙を二つ折りにすると、
引き出しを一段目、二段目と開けたが、中は空でやはりホコリだらけだった。
「困ったわね、封筒一つない」女の人はそう言うと、
その用紙の折り口をクリップで留め、
「これ2階の◯◯不動産の佐々木主任に渡してもらいたいんですが、お願いできますか」
と聞いてきた。
「?!」と思いながらも、なぜか質問してはいけないという気になり、
「いいですよ何回か入ったことがあります。佐々木さんですね」とだけ確認して受け取った。
女の人は「中、見ないでね」と言って少し笑ったが、俺はなんだか背筋がゾクゾクした。

入り口のドアに曲がるところでもう一度「ご苦労さんです」と声をかけたら、
PCの画面から目を離さず、軽く頭をさげた。
バトミントンのセットはかさばるが重くはないので非常階段で2階までいき、
佐々木さんを呼び出してもらった。
すぐ出てきたのでかいつまんで事情を話したが、
地下倉庫の事務員とかありえないだろ、という顔だった。とにかく紙は渡した。
4階まで戻ろうとしたとき「ああ、何だー」と大きな声がした。
どうやら佐々木さんが歩きながら紙を開けたらしく、それを片手でつまむようにして戻ってきた。
「ちょっと君、これなんかの冗談なのかい」とかなり気分を害したような声だったんで、
立ち止まって待っていると、俺の近くまできて「ほら、これ!」と紙を開いて見せた。

中にはカサカサに干からびた大きな蛾が一匹、
段になった腹をこちらに向けて平べったく張りついていた。
蛾は糊で固定されているのか、紙をたてても落ちなかった。
「えー何これ、頼まれただけなんですけど」と驚きながら俺は言った。
その後、佐々木さんと俺と不動産屋の若い社員とで倉庫に確認しに行ったが、
鍵がかかっていて中は照明が消えていた。
さっきデスクがあったところには何もなく、
床を見てもホコリの上にはデスクの跡もコードの跡も見えなかった。
俺は説明にしどろもどろになったが、女の人の顔や服装を話したとき、
佐々木さんは「うーん、それはうちの前の制服だなあ」とつぶやいて黙ってしまった。

話はこれで終わり。この後、
佐々木さんが自殺したとかなら話として収まりがいいかもしれないけど、そんなこともない。
俺にも特に変わったことはない。
同僚にこの話をしたら「産業スパイとかじゃないか」と言うやつもいたけど、
うちはもちろん不動産屋もそんなものが入る規模じゃないと思う。
この話は回りまわってうちの社長の耳に入ったらしく、
呼び出されて「もう人に話すな」と直々に注意された。

*前の話とこの話は、ヤマビル、蛾と小生物が出てきますが、
虫類に対する生理的嫌悪感だけで話を組み立てるのはちょっと反則ではないかと思ってます。
自分はクモ、ヘビ、カマドウマ・・・このあたりはあんまり怖くないというか、
調理されていれば食べることもできそうです。
ゴキブリはちょっと・・とは思いますが、
ホイホイに入ったのをしげしげと観察するくらいはできます。
毛虫と蛾がやはり一番苦手かな。



関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/178-3c35caa9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する