FC2ブログ

三年寝太郎の教訓

2019.06.07 (Fri)
xxxs (3)

今回はこういうお題でいきます。変な内容で、カテゴリもよく
わかりません。「三年寝太郎」という民話がありますよね。
全国各地でいろいろなバージョンが伝わっていますが、
まとめるとだいたいこんな内容です。

「干ばつに苦しんでいた村で3年間眠り続け、寝太郎と呼ばれた男がいた。
仕事を何もせず、母親だけを働かせ、ただひたすら寝続けていた
寝太郎に周囲の者は怒っていたが、ある日、寝太郎は突然起き出し、
山に上って巨石を動かし、その巨石が谷に転がって他の石も動かし、
ついには川をせき止め、川の水が田畑に流れ込んで村は救われた。」

あと、「庄屋の息子だった寝太郎が、3年目に起き上がり
千石船とそれにいっぱいの草鞋を買ってくれという。親の庄屋が
頼みを聞き買ってやると、寝太郎は草鞋を積んだ千石船で佐渡ヶ島に
向かい、金山の人足の草鞋を無料でとり替えた。戻ってきた寝太郎が、
草鞋を洗うとたくさんの砂金がとれ、大儲けになった。」

4年に一度だけ起きてくる男 『こちら葛飾区亀有公園前派出所 』
xxxs (6)

どっちも妙なお話ですよね。こういった昔話には何かしらの教訓が
含まれてることが多いものですが、何を言いたいのか、いまいち
はっきりしません。自分は昔から疑問に思っていて、
ネットで「三年寝太郎 教訓」で引いてみるとあれこれ出てきました。
これ、同じように疑問に思ってた人がいるんですね。

あるサイトでは、「人は見かけによらない」と出ていました。
怠け者の見本のような寝太郎ですが、じつは大人物であり、
その人の見かけや行動だけで判断してはいけない・・・いや、でも、
見かけはともかく、人をその行動で判断するのは当然な気がしますし、
寝ている時点では、寝太郎が村を救うことはわからないですしねえ。

別のサイトでは、「非努力的な問題解決力の大切さ」
こんなことが書いてました。これはわからなくもありません。
日本人は額に汗して働くことを一番に評価する向きがありますが、
頭を使うことが大事だということなんでしょう。寝太郎が毎日
寝ていたことになっているのは、それを強調するため。

「人柱」の様子
xxxs (5)

中にはひじょうに面白いことが書いてあるサイトもあって、
じつは寝太郎は日照りに苦しむ村で雨乞いのための人柱にされた!という
内容でした。村の中で一番の怠け者が生贄に選ばれるのは当然で、
その後、寝太郎の話は改変され、美談として伝えられるようになった。
いや、これいいですね。たいへん気に入りました。

ただ、民話というのは、必ずしも教訓があるだけではないんですね。
昔の人々の願望が、中に練り込まれていることもあります。
この話の場合、当時の農村の人たちは寝太郎のようにしてみたかった
んじゃないでしょうか。毎日の野良稼ぎに行かず、
ごろごろしていても最後にはハッピーになれるという。

さて、少し話変わって、寝太郎はじつは鬱だったという話があります。
本当は起き上がって仕事に行きたいのだが、それができず、
のん気に寝ているように見えて、じつは布団の中で悶々と苦悩していた。
まあ、そういうこともあるかもしれません。

独身者と既婚者の平均余命
xxxs (2)

たしか作家の坂口安吾だったと思いますが、覚醒剤のヒロポンと
睡眠薬の飲み過ぎから鬱症状になり、まったく仕事ができなくなった。
自殺も考えたほどだったが、その期間中「三年寝太郎」の話を
思い出し、いつか俺も起き上がって大仕事をやってやる、
そう考えて耐えていたと随筆に書いていました。

この他にも、寝太郎は「ぶらぶら病」だったという話もあります。
腎臓病やその他、倦怠感が強くて起き上がることができないという
病気はいろいろありますが、昔の医学では診断がつかず治療法もない。
それが寝ている間に自然治癒したというわけです。

さて、みなさんはどうでしょうか。寝太郎のように暮らしたいでしょうか。
でも、前に少し書きましたが、睡眠時間が9時間を超えると、
睡眠時間が少ないよりも、さらに死亡リスクが高くなるんですよね。
これはアメリカの研究ですが、40歳時点で既婚者と独身者の
平均余命を比較したところ、独身者のほうが8年も短かった。

ずっと寝ていると本当に寝たきりになる
xxxs (1)

また、働いている人と無職の人の死亡リスクを比較した場合、
無職のほうが30%もリスクが高かったという結果も出ているんです。
つまり、独身ヒキニトは早死するということですが、
これも一種の自然淘汰なのかもしれません。

あと、寝ていることが体に悪いのは明らかです。ずっと横になった状態でいると
筋力は1週間で10~15%落ちるそうです。骨も弱くなり、骨密度が低下。
さらに心拍数はあがり、血糖値は下がり、血中の酸素濃度も低下することから、
体がつねに酸素不足となり、疲れやすくなるなど、
いいことは一つもないみたいです。

スタンディングデスク
xxxs (4)

これもこの間ちょっと書きましたが、長時間座った状態で仕事をしているだけで、
立って仕事をしている人と比較して、かなり死亡リスクが高くなります。
そのためアメリカではIT企業を中心に、立って仕事ができる
スタンディングデスクの導入が急ピッチで進められているんです。

さてさて、寝太郎について書いてみましたが、日本で引きこもりが
問題化してずいぶん長い年月がたっています。この間、大きな事件も起きましたし、
そろそろ政府が本腰を入れて解決していかなくてはならないと思いますが、
お役人仕事ではダメでしょうね。寝太郎のような斬新な発想が
必要かもしれません。では、今回はこのへんで。

関連記事 『睡眠のオカルト』



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2014-b9360ba6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する