FC2ブログ

おーい屁、出てこい

2019.09.03 (Tue)
※ 超ナンセンス話です。
  わかる方はわかると思いますがパロディでもあります。

じゃあ書くけど、これは本当にあったことだよ。俺が小学校低学年の頃だな。
自分の部屋にいると、机の下に何か見慣れないものが転がってた。
直径30cmのボール状だったが、木の皮のような質感があった。
足で転がそうとしたら、それは勝手に動いて俺の膝の上に跳び上がってきた。
見ると、ボールの中に直径20cmほどの穴あいてた。

そしてその上に、木札が横についてて「屁(へ)入れ口」って書いてあったんだ。
「あれ、なんだよコレ」そういう意味のことを言った。
そしたらそれは宙に浮き上がって、イスに座った俺の背後に回ったんだ。
不思議と怖いとは思わなかったな。振り返るとそれは、
穴のほうを俺に向けて宙にとどまってた。そんときに屁がしたくなったんだよ。

それでせっかく「屁(へ)入れ口」って書いてるんだからと思って、
俺はその上に半ズボンの尻を当てようとした。
そしたらそれがずずっと下に下がってちょうどいい高さになったんだ。
それで、おもむろに座って、中に「ぶーっ」とやった。
屁が入って満足したのか、それはぱっと消えてしまったんだ。
もちろん夕飯のときに家族に話したが、みな笑って取りあってくれなかったな。

それから、この屁入れボールは何度も出てきたが、
俺の部屋ではない場合もあった。ただし、すべて俺が一人だけで、
しかも屁をしたいときにかぎってた。家族に見せようと
知らせに走ったこともあったが、戻るとそれは消えてたんだ。
そのとき、なぜだかその中に屁をしないのがもったいない気がした。

それで俺が中学、高校、大学、そして就職してからも、
転居してても屁入れボールはときどき現れ、
俺はその中にさまざまな屁をし続けたんだ。
で、俺の結婚式のときだよ。ケーキの入刀で嫁と2人でナイフを持ってたら、
久々にあのボールがころんと出てきた。
俺以外のやつらがいるときに出たのは初めてで、
あっ、と思った。式に出てるやつらは、それが中から落ちてきたのに、
余興の飾りか何かと思ったのか、まったく動じてなかった。

ただ、俺は嫌な予感がした。なんでかというと、
ボールに「屁(へ)出し口」って書いてあったからだ。
「いよいよ2人で歩む人生はじめての共同作業・・・」式の司会がこう言ったとき、
ボールの中から、「あれ、なんだよコレ」という意味の子どもの声が聞こえてきた。
そして次に「ぶーっ」という音、それからは「ぶぶびび」 「ぶばばば」
「すーぴっぴ」 「ぱぷおーん びびび」 「ぶーすぷぉぉお」・・・

次々に屁が出てきたが、これが長期間中で発酵していたせいか、
ものすごく臭かったんだ。ホテルのボーイの一人が
気がついてみたいで、ボールに近づいたが、「うっぷ、臭ええあああ!!」
そう一言いってばったり倒れた。それからが大変だったんだよ。
前のテーブルにいた幼児が火がついたように泣き出し、
なだめようとした母親が、いきなりマーライオンのようにゲロを吐いた。

ナイフを持ったまま嫁さんがドーンと後ろに倒れ、
かけ寄ってきた親族も次々に倒れた。屁出しボールは宙に舞い上がり、
テーブルの上をぶぶぶぶぶぶと飛び回って、
大勢が吐いたり倒れたりしたんだ。もちろん式場はエアコンも換気扇もあったが、
とうてい間に合うような臭さじゃなかった。最後にボールは俺のほうに近づいてきて、
ケーキのロウソクをかすめた。その瞬間、ボカーンと会場全体が爆発したんだ。
死者がでなかったのが本当に幸いだったよ。

えCDC



関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2125-7c1bebc2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する