FC2ブログ

糖質制限ってどうなの?

2019.10.30 (Wed)
キャプチャ

科学ニュースを見てましたら、今日(10月30日)の「YomiDR
ヨミドクター」に糖質制限についての議論が載ってました。
読んでみましたら、予想どおりというか、賛成派、反対派と称する
人たちが、互いに自分の主張を述べ立てるだけで、まったく話が
噛み合わない。日本人の議論って、こういうのが多いんですよね。

なぜ話が噛み合わないかというと、人間って、一人ひとりが個人的な
価値観で生きてるんですよね。ですから、ダイエット一つとっても、
その目的が違います。それをすべてひっくるめて論じようとするから、
わけがわからなくなっていくんだと思います。

どういうことかというと、例えば若い人だと、「とにかく痩せて
きれいになりたい、体重を落としたい。それで多少健康に影響が
あってもしかたがない」こう思ってる人もいるでしょう。
また年配者では、「健康で長生きしたい。そのためには少し
体重を落としたほうがいいのかも」程度の人もいます。

こういうふうに、人によって目的の違いがさまざまにあるので、
すべてひっくるめて論じると、焦点がボケていくだけです。
これ、ダイエットの話だけでなく、マスコミに出てる議論の
ほとんどがそうなんですよね。特に地上波テレビは低レベルだなあと
思いますし、新聞も例外ではありません。

さて、ということで、一つ一つのことを個別に考えていきます。
まず、ダイエットについて。体重を減らす方法は簡単で、
「総カロリー数を抑える」これだけです。成人男子でデスクワークの
人だと、1日の必要カロリーが2200Kcalくらいと言われます。
それを1500Kcal以下にすれば、必ず痩せます、間違いありません。

べつに糖質をとろうがとるまいが、総カロリーを減らせば痩せる。
ただ、これって苦しいですよね。いつもお腹が減ってイライラするかも
しれません。少しでも楽して痩せたい。そこで、「○○ダイエット法」
なるものが出てくるんです。オレンジダイエットとか、納豆ダイエットとか
いろいろ流行りましたよね。糖質制限もそれと同じでしょう。

次、糖質制限すると痩せるのか? これは痩せますね。糖質制限をすすめる
本では、「糖質をとると急激に血糖値が上昇する。すると、人間の体は、
それを抑えるためにインシュリンを分泌する。インシュリンには
血液中の糖分を脂肪細胞に取り込むよううながす働きがあり、体脂肪が
蓄積されることになる」まあ、これ自体は科学的に間違ってはいません。

糖質制限ではなく菜食主義だったスティーブ・ジョブス氏


ただ、自分は、糖質制限で痩せるのはそれだけではないんじゃないかと
思うんです。糖質制限では、砂糖、米、パン、うどんなどの麺類、カボチャや
ジャガイモなどの根菜、本によっては豆腐などの大豆食品も制限されます。
そのかわり、肉や魚、乳製品、油脂はいくらとってもいいと説明されることが
多いんですが、日本人が毎日ステーキとかを食べるって大変じゃないですか。

毎食、焼肉、さしみ、葉物の野菜サラダ等々。これだけを食事にすると
自動的に総カロリー数も抑えられるんじゃないかと思います。だから痩せる。
次、糖質制限は体にいいのか? ここは難しいです。
日本人で、ほとんど米などの糖質を摂取しないという人は少ないので、
大規模かつ長期的なデータはありません。

それに、わざわざ莫大なお金をかけて、そういう調査や治験をしようとする
大学、製薬会社もありません。アメリカのデータでは、ハーバード大学が、
約4万人を対象に行った調査で、「低炭水化物・高タンパク質」の食生活を
送っていたグループは、そうでないグループに比べて心筋梗塞や脳卒中
などの発症リスクが1.6倍に高まったという結果が出ています。

急激な糖質制限を行うと、肝臓や筋肉の中にあるグリコーゲンが激減し、
体温が下がったり、スタミナがなくなったりすると言われますし、
グリコーゲンは同時に体内に水分を貯えるので、グリコーゲンが
なくなると、体内の水分も少なくなり、肌がかさつき、
シミやしわができやすくなるという話もあります。

また、世界的な統計で、体型と寿命の関係を調べると、最も寿命が
短いのが極端な痩せ型の人、次が極端な太り型の人、一番寿命が
長かったのが小太りの人という結果が出てます。ややメタボというのは、
総合的にみれば悪いわけではないんですね。特に、60歳を過ぎて健康に
生活したい場合、体型は気にせず、十分に栄養をとったほうがいいようです。

ということで、だいたいの結論が出ました。
糖質制限をすれば痩せるのか多くの人で痩せる効果があるとみられる。
糖質制限は健康によいのか短期間ではなんとも言えないが、長期間続けると
健康に害になる可能性がある。まあこんなところだと思いますが、
糖質制限を何十年も続けてるという人も、あまり聞かないですよね。

では、ダイエットそのものはどうか。これは最初に書いたように、
その人の価値観だと思います。どうしても痩せたいと思えば、やれば
いいんじゃないですかね。その結果、女性だと貧血になったり生理不順に
なったりするかもしれませんが、そのあたりは成人なら自己責任です。

危険性を十分承知の上で挑戦するのは、個人の勝手でしょう。
ダイエットにかぎったことじゃなく、濃い味つけが好きだとか、
毎日多めの晩酌をかかさない、油っこい食べ物を好むとか、そういう
生活習慣でも同じで、食べたいものも食べられず長生きしても
しょうがない・・・ それも一つの立派な価値観だと思うんですよね。

さてさて、日本人には健康神話があると言われます。もちろん
健康に生きるのはいいことですが、健康神話につけこんで、商売に
しようとする人たちがたくさんいます。その手の人たちは、自分らの
主張に都合のいいデータしか出しませんし、まさにオカルトまがいです。
十分にご注意ください。では、今回はこのへんで。

うぇf




関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2196-79def802
トラックバック
コメント
 数年前に糖尿が出まして…栄養指導で叩き込まれる「バランスよく食べて改善しましょう」では、全く腹が満たせないんですよねえ。肉体労働ですし。
 結局、私は米・パン・芋類を控えて(もちろん甘味も)、肉・野菜・豆類メインの食生活にシフトしました。血糖値は投薬で済む程度まで下がり、副次的に体重も落ちたので、確かにダイエットにはなりますね。
 ということで、表題に対しては「糖尿病の食事療法として、主食を制限する程度なら選択肢としてはあり」としておきます。若い人・健康な人にはあまりお勧めしませんw
| 2019.10.31 20:44 | 編集
コメントありがとうございます
もともと糖質制限は糖尿病対策として広まったものですよね
病気だとどうしようもないですが
ほかほかご飯にタラコとか恋しくなりませんか
bigbossman | 2019.11.01 08:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する