FC2ブログ

現世利益ってあるの?

2019.11.20 (Wed)
fsvsvf (1)

今回はこういうお題でいきます。なかなかに難しい問題ですね。
これはもともと仏教用語ですが、ネット辞書でこの項目を引いてみると、
「神仏を信仰することによって、現世において得られる利益をいう、
対になる言葉は来世利益」と出てきます。
字のとおりそのままで、これでは何もわかりません。

なぜ難しいかというと、現世利益の概念は宗教ごとに、
また同一宗教の中でも宗派ごとに異なっているからです。
それと、この問題は「運命論」とも深く関係しているんです。
さて、どうすればいいでしょうかね。
やはり各論を積み重ねていくしかなさそうです。

まず「現世」とは何か、簡単に言えば、今、みなさんが生きている
世界のことです。輪廻転生を認める宗教、現在の仏教や、
インドのヒンドゥー教では、前世、現世、来世の3つの世界が
あるとされます。神道は、この部分はひじょうにあいまいですね。
前世や来世については積極的に言及されていません。

教会での祈り
fsvsvf (5)

キリスト教やイスラム教は、現世と来世しかありません。
しかも生まれ変わりは認めていないので、来世とは天国や地獄のことに
なります。では、現世しか認めない宗教ってあるんでしょうか。
これは少数ですがあります。お釈迦様が開いた原初仏教では、
死後の世界のことは説かれませんでした。

釈迦様は頭のいい人だったようで、考えてもわからないことには
ふれるべきでないと言ったとされます。これは輪廻転生思想が
主だった古代インドにあっては特異な考え方でした。
原初仏教は、この世で心穏やかに過ごすための生活哲学のような
ものだったのが、長い時間の中で大きく形が変化してるんですね。

仏教の極楽
fsvsvf (6)

さて、キリスト教は一神教です。唯一神は全知全能で、この世界の
すべてのことを支配しています。ですから、もし病気になったとしても、
それはそうなるように神様が定めたということで、
これは「運命」と言い換えてもいいかと思います。
キリスト教は運命論的な宗教なんです。

キリスト教のお祈りは、神を讃え、信仰心を示すことです。
現世利益、例えば「病気を治してほしい」などと祈るのはよいことでは
ないとされるんですが、まあ、これはあくまで建前であって、
キリスト教徒でもそういう願いをする人は普通にいます。
ただ、さすがにお金をたくさん儲けたいなどの祈りは少ないでしょう。

現世利益
fsvsvf (7)

キリスト教では「奇跡」ということがありますね。神がその力を
形にして示す。ただし、信徒が自分のために奇跡を願うのはよくないとされ、
ローマ法王庁で奇跡は厳重に管理されています。簡単には起きないという
ことです。あとまあ、神に対抗する悪魔という概念がありますので、
悪魔憑きを祓うことで、結果的に病気が治るなどのこともあります。

キリスト教では、「何ごとも神の御心のままに」と祈るのがよいとされ、
例えば、子どもが幼くして亡くなった要な場合でも、
「神様がこの子の魂をおそばに置きたいと思って、早くに天に
お召しになった」みたいな言い方をします。やはり運命論的です。

さて、話変わって、仏教では、最大の目的は輪廻転生の鎖から解き放たれ、
成仏することです。成仏するとは、極楽に行くことではなく、
お釈迦様や阿弥陀如来のような仏の一人として、現世にいる人間たちを
導く存在になることで、地獄や極楽は後になってできたものです。

密教の加持祈祷
fsvsvf (3)

仏教には現世利益もありますが、それはあくまで副次的なものです。
「鎮護国家」という言葉はご存知でしょう。仏の力によって、国家を
災害や武力侵攻から守る。これを目的にして奈良の大仏(毘盧遮那仏)
が造立されました。個人に対する現世利益もないわけではありませんが、
何も努力しない人間が勝手な願いをしても、仏様は聞いてくれないでしょう。

仏教の中で最も現世利益を重視するのが真言密教です。
真言密教では「即身成仏」が究極の目的であり、これは生きながらにして
仏になることです。そのためのさまざまな呪文や修行法があり、
仏教の中でもきわめて呪術的な性格を持っています。歴史的に、
病気平癒や悪霊退散の祈祷を行うのは密教僧が多かったんです。

黄金の雨に変じて女性のもとへしのび込むゼウス
fsvsvf (1)

次、神道ですが、自由でおおらかな宗教です。これは多神教であり、
しかも人格神であるためでしょう。新井白石は著書『古史通』の冒頭で、
「神は人なり」と看破しています。一般の人間と同じように考えふるまうから
ですね。多神教の神々はだいたいこのようなもので、ギリシア神話でも、
神は密通をしたり、嫉妬から戦争を引き起こしたりします。

神道の神様は専門分野?も持っています。例えば、大国主命は
縁結び、素盞嗚命なら疫病退散、書道や学問、サッカーの神様まで
います。はじめのほうで書いたとおり、神道では来世の姿が明確ではなく、
そのぶん、現世利益に特化しているとも言えるでしょう。

開運グッズ
fsvsvf (2)

さてさて、まだまだ書くことはあるんですが、そろそろお時間に
なりました。「神は自ら助くる者を助く」という言葉があります。
何も自分で努力しないまま、ただ神社でお賽銭に100円あげた
だけでは、何事もかなうことはないと思いますよ。

これは現在大流行している「開運グッズ」などでも同じです。
御守やパワーストーンなどのモノだけで、運が開けるなどということは
ありません。自分で目標を持って努力するのが最も大切なのは
言うまでもないでしょう。では、今回はこのへんで。

疫病神 牛頭天王
fsvsvf (4)




関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2226-a4375326
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する