FC2ブログ

黒い羊の話

2019.11.22 (Fri)
ここで話をすれば金もらえるんだよな。俺な、今、あんまり金持ってねえんだ。
あるところから逃げてきたんだ。ヤバイかもしれないんだよ。
だからな、九州とかあっちの温かいほうへでも行こうかと思って。
けども、先立つもんがないし。あ? ここのことはだいぶ昔に
知り合いから聞いた。そいつも怖いことに巻き込まれて、
ここで助けてもらったってな。まあ聞いてくれよ、
ここ3ヶ月くらいの話なんだ。俺な、ホームレスだったんだよ。
仕事は日雇いの作業員。ああ、現場をえりごのみしなきゃ仕事はある。
ほら、東京オリンピックに向けての建築ラッシュ。ただなあ、
俺はアル中でな、金が入るとほとんど飲んじまう。
まあ、そもそもホームレスになった原因が酒なんだが、

それは今回のことと関係ない・・・あ、あるといえばあるかもしんねえ。
あのアパートに入ってから酒はあんまり飲んじゃいねえし。
え? あのアパートって何かって?ああ、スマン。
俺はこのとおり話がうまくなくて、順序だてて説明するのが
苦手なんだ。だから、もしわかんねえことがあったら、
途中で口をはさんで質問してくれよ。さっきな、オリンピックで仕事には
困らねえって言ったが、不都合なとこもあったんだ。
俺は、JRのある駅近くの高架下を寝場所にしてたのよ。
今はほら、公園なんかに集まって巣食ってると、すぐに追い立て食っちまう。
オリンピックが決まってから、それがことさらひどくなって、
ホームレスの仲間はみなバラバラで暮らしてんだよ。

え? 心細くないかって? うーん、そりゃあな、これから冬に向かうから
寒さはついてまわるし、やっぱ一番怖いのが病気だ。
俺ら保険証持ってねえから、歯が痛くなっただけでも大変よ。
公園にまとまって住んでた頃は、体具合が悪いって言ってたやつが
朝起きてこなくて、見に行けば死んでる。それも毛布とかつかみしめて、
かなり苦しんだ様子でな。おおかた癌とかなんだろうが、
病院に行かねえから死因もよくわかんねえ。ああ、スマン、
話がよけいなとこにそれちまって。でな、俺がヤサにしてる場所にも
そこの区の職員が尋ねてくるようになった。それも毎日。
巡回自立相談ってやつらは言うんだが、要は体のいい追い出しだよ。
自分の区の管轄から出ていってくれればいいんだな。

それがウザくって、いいとこだったんだが場所を変えようと思った。
で、持ち物一切をカートに積んで都内あっちこっちうろついてた。
そしたら、海に近い区に行ったとき、炊き出しをやってたんだよ。
教会だった。キリスト教はよくホームレス対象の炊き出しをやって
くれる。お寺さんがやってるのは見たことがないねえ。
そんときの炊き出しは、パン粥っていうのかな。牛乳でパンの耳を煮たやつ。
いや、ハーブかなんかの臭いがきつかったが、腹減ってたからな。そんとき、
年配の神父さんに声かけられた、「今晩寝る場所ありますか?」って。
「これから決める」って答えたら、「よろしければ私たちで住居を
 お世話してもいいですよ」願ってもねえ話だろ。屋根があって壁のある
場所に寝られるなら、それにこしたことはねえ。

それに教会なら信用できると思い、少し考えて「頼みます」って答えた。
そしたら、翌朝もう一回来てくれ、病気がないか健康診断を受けてもらうって
言われたんだ。その日は地下鉄の駅構内で寝て、翌日またその教会へ行った。
でな、あれは信徒だろうな、外人の女につきそわれて、
大きな病院で1日中検査を受けさせられたんだよ。ほら、CTとか撮るために
飯も食えねえで、ふらふらになったとこへ、前日の神父さんが来て、
「結果が出ました。多少肝臓の数値が悪いですが、それ以外は
 健康そのものですよ。どうぞ私たちのお仲間に」と言われて
連れてかれたのが、教会に近い海沿いのアパート。これがけっこう大きかった。
4階建てで小ざっぱりしてたな。建てられて数年ってとこだろう。
部屋は台所つきの6畳一間。風呂と便所は共同だが、

どの部屋にもエアコンがついてた。それで寒さはしのげる。
これは後でわかったことだが、そのアパートには30数人が住んでたんだ。
みなホームレスやら身寄りのないやつで、男だけだった。
神父さんからは「もちろん家賃はいりません。自由に過ごしてもらっても
 かまいませんが、ただ、建物の中は禁酒禁煙です。それと、
 これは強制ではありませんが、月一度、私たちの教会で行うミサに
 ぜひ参加していただきたい」こう言われたんだ。まあ、もともと俺は
タバコは吸わねえ。酒のほうは外で飲んでくればいいだけの話で、
そうして俺はそのアパートの住人になったんだよ。ああ、日雇いの
仕事は続けてた。アパートの他のやつらとはすぐに知り合いになったが、
仕事に出ないやつらがけっこういた。俺が、金どうしてる?

って聞いたら、教会内でリースとかつくってるって話だった。
それで月に10万もらえる。ああ、そりゃいいと思った。俺も頼んで
そっちに乗りかえようかって考えたわけ。日雇いのほうが金にはなるが、
やはりこの齢で体がキツイし、いつケガするかわかんねえ。
そうこうしてるうちにミサの案内が来たんだ。アパート仲間に出るかどうか
聞いたら、「ミサはクソつまんねえが、時間は短いし、終わった後で
 くじ引きをやって商品券がもらえるから、みんな出てる」って言う。
で、俺も出た。夜の8時からあの教会で、信徒は20人程度で
アパートの住人のほうが多いくらいだった。お祈りの後にビスケットみたいな
のを配られて、正味20分で終わり。でな、その後に全員に
名刺くらいの白黒が裏表になった紙が配られた。それがくじってことだ。

で、みなが合図で一斉に黒いほうをはがすと、そこにマークがついてる。
☆とか△とかそういうやつ。ハズレくじなしで、最低でも1000円の商品券
がもらえる。そんときは俺は3000円だった。大当たりは10万円なんだよ。
くじの司会をしてた外人の女が「ヒツジはどなたですか?」と言い、
「俺だあ、あたったあ」という声が上がった。見るとアパート住人の
中ではまだ若いやつで、大喜びでくじを高く掲げてた。そいつは皆の前に出て、
いっせいに拍手する中で賞品を手渡されたんだよ。でな、後でそいつから
カードを見せてもらったら、目も口もない2本角の黒いヒツジの正面向きの
顔が描かれてた。ああ、うらやましいとそんときは思ったが・・・数日して、
そいつの姿が見えない。出てったのかとも思ったが、他のやつに聞くと、
前の晩に急に具合が悪くなって、教会の信徒が病院に運んだってことだった。

最初に健康診断を受けた病院。で、1ヶ月がたち、またミサとくじ引きがあった。
俺はそんときは1000円で、ヒツジのくじを引いたのは、アパートの
俺と同じ2階で、よく話をするやつだった。そいつは皆の祝福をうけて席へ
戻ってきたんで、俺が「何買う?」と尋ねたら、「金券ショップで
 現金に替える」って言った。けども、なんか釈然としない顔つきで
首をかしげてる。「どうした?」と聞くと、「いやな、たまたまだと
 思うが、ここ3人続けて、くじの1等に当たったやつが体悪くしてるんだよ。
 入院したまま戻ってこない。偶然なんだろうけどなあ」って答えた。
次の朝、そいつと会ったら、「嫌な夢を見た、裸で台の上に縛りつけられてて、
 まわりを黒い三角のフードをかぶったやつらが取り囲んでてな、なんか手に
 ギラギラした刃物持ってるんだよ。ああ、気色悪い」こんなことを言ったんだよ。

そいつは俺と同じで日雇いしてるんだが、その日仕事に出たまま戻って
こなかったんだ。わずかな荷物をアパートに残して行方不明。
まあ、ホームレスに戻ったんだろうとそのときは思うことにしたんだが・・・
でな、2日前の夜、俺がアパートに入って3回目のミサがあって、
なんと俺が1等を引いたんだよ。
もちろん喜んだが、同時にいなくなったやつのことも思い出してな。
あと、部屋に戻ってから胃の具合が悪かった。
あのミサのときにもらうビスケットみたいなやつの味がいつもより
濃かったっていうか、ハーブ臭が強くて、そのせいかと思った。
体がほてって、だらだら汗をかいて寝られねえんだよ。時間は夜中の
2時頃だな。で、外に出て一杯ひっかけようと思ったわけ。

その時間でもやってる店はあるから。アパートの正面入り口は鍵かけて
あるが中から開けられる。外に出て数歩したら、植え込みの陰から
大柄なやつが2人出てきた。どっちも目の穴だけ開いた黒いフードを
かぶっててな。俺をつかまえようとしやがった。それで揉み合いになったが、
こう見えて俺は、若い頃に柔道で国体に出たことがあるんだよ。
俺より何十キロも重そうなやつを一人ぶん投げ、もう一人に足払をかけて
よろけたところを逃げ出した。追いかけてきたが、港の倉庫群まで走って
そこに隠れた。ああ、コンテナのすき間に朝までずっといたんだ。で、様子を
見ながら抜け出して、地下鉄に乗って離れた場所へ行きサウナで少し寝た。
そんときに夢を見たんだよ、真っ黒い大きなヒツジに腹の中を食われる・・・
起きたら心臓がバクバクしててな、ここのことを思い出して来てみたんだよ。

キャプチャ



関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2229-ef8e0ab4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する