FC2ブログ

心霊スポットの分類

2019.11.26 (Tue)
thtrh (1)
旧天城トンネル

今回はこういうお題でいきます。心霊スポットを分類してみた
という人はあんまりいないと思いますが、自分は大きく4つくらいに
分かれるかなと思ってます。①自然系 ②廃墟系 ③交通系 
④墓地系 ですね。①の自然系は、海、山、川、湖、湿地など、
自然の地形が心霊スポット化しているものです。

ある山のガレ場、海岸の一部地域、自然の地形とは言いにくいかも
しれませんが、ダム湖なども自分はこちらに入ると思います。
自然の場所が心霊スポット化する原因はわかりやすいですね。
まず、見るからに危険そうな場所であること。そして実際に
その場で人が死んでいること。

自殺の名所として有名な東尋坊、華厳の滝などがそうですが、
ちょっと走って飛び降りるという行動をとれば、
ほぼ確実に死ぬことができます。人間には危険を察知するセンサーが
ありますので、この地形はヤバイとなんとなくわかります。

華厳の滝
thtrh (2)

それと、積み重なった過去の死者の霊が成仏できずさまよっている、
そういう先入観もあるでしょう。古戦場だった野原や、
過去に遭難者を出した山とかもそうですね。あとは古代の磐座が
あったりして、呪術的な伝説がある場所なんかもそうかな。

実際、自然には危険があります。低山を夏に登っても亡くなる人は
いますし、ヒザまでしか水がこない流れのゆるい川でも
溺死した人はいます。高尾山でも遭難死する人はいるんですね。
ちょっとした森のハイキングでも、道に迷ったり、
突然の落雷などもありますので、みなさんも十分お気をつけください。

化女沼レジャーランド
thtrh (3)

さて、次は廃墟系です。大きなテーマパークの廃墟から、
ふつうの民家の廃墟まで、けっこう幅広い内容を含んでいます。
ただ廃墟って、病院だった建物をのぞけば、そんなに人の死が
からんでる場所は多くないんですよね。

中には、実際にその中で犯罪が起きて人が殺されたという
ところもありますし、ホームレスが入り込んで病死していたのが
発見された、などということもありますが、そういうケースはけっして
多くはありません。でも、それだと物足りない感じがするんでしょう。

通称「赤い橋」
thtrh (5)

例えば、あるドライブインの廃墟があったとして、そこの地元では、
経営に行き詰まった社長が中で首をくくったとか、焼身自殺して
壁が焼け焦げているなど、そういう噂が出ていることがけっこう
あります。ですが、調べてみるとその多くはガセなんですね。

まあ、廃墟系の心霊スポットの場合、探索に行って楽しむという
面がありますので、なるべくおどろおどろしい噂があったほうがいい。
ただ、廃墟の建物の多くには所有者、管理者がいますので、
安易に入って、警察の取り調べなどを受けても文句は言えません。

あとは、残された生活臭ということも怖さを感じる原因でしょう。
われわれは家の中を整えるようにして暮らしてますので、
廃墟の家で仏壇がひっくり返ってたり、子どものランドセルが
投げ出されてるとか、荒れ果てた中に写真立てがあったりすれば、
違和感を感じるんだと思います。

民家の廃墟
thtrh (4)

次は交通系の廃墟です。鉄道にはかなり怖い噂の立ってる場所が
ありますが、前に「鉄道のオカルト」という記事を書いてますので、
今回はのぞきます。よく言われるのはトンネルと橋ですね。
ある場所と別の場所をつなぐ境界では、
昔から不可思議なことが起きるとされています。

関連記事 『鉄道のオカルト』

トンネルの場合は、工事での死者ということもあるでしょう。
現在は工法が確立されていますが、昔は長いトンネルを掘るのは
難工事で、複数の事故死者が出たため、入り口付近に
慰霊碑などがつくられているところもあります。

病院の廃墟
thtrh (7)

それとトンネルだと、いったん中に入ってしまうと半地下ですので
逃げ場がありません。あとはあのナトリウム灯による黄色い照明。
車で走っていて、ずっと流れていく照明を見ていると、
催眠効果が起きるなんて話もあります。

橋の場合は、最初に書いた自然系と似ている面があります。
そっから飛び降りれば命の危険がありますし、自殺者が多いために
欄干を高くしたり、落下防止用ネットが張ってあったりします。
若い頃の江原啓之氏が探索に行った、通称「赤い橋」が有名です。
興味がある方は下のyoutubeのリンクをごらんください。
心霊スポット『赤い橋』

墓地公園
thtrh (6)

さて、最後は墓地系ですか。今は管理が厳しくなって、お寺に付随した
墓地は夜間は入れないとこが多いですが、田舎のほうに行けば、
山や田んぼの中の森に墓がかたまってあったりします。また、自治体が
管理してる墓地公園のようなところは夜も入れて、車でカップルが
来たりして、地元では様々な噂が立ってる場合もあります。

さてさて、これ以外にも、幽霊が出ると言われるホテルや旅館
などもありますが、現在人が住んで商売しているところは、変な噂を
流すと営業妨害になります。「座敷わらしに会える」ということを
売りにしていた岩手の旅館は火事で全焼しちゃったんですよね。
(再建されました。) では、今回はこのへんで。

座敷わらしの出る部屋
thtrh (1)



関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2233-49b5b489
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する