FC2ブログ

ある芸人の話

2019.12.07 (Sat)
あ、どうも、さっそく話していきます。俺ね、漫才師なんです。
◯◯◯◯って言うんですけど、知らないですよね。
いや、いいんです。まったく売れてませんから。よくピンからキリまで
って言うでしょ。この業界ほどピンとキリの差が大きいとこって
ないんですよ。ピンのほうはテレビに出ずっぱりで、年収は数億。
それにくらべてキリだともうね、悲惨を絵に描いたような生活で、
あらゆることをやらされて、それでバイト程度の収入しかないんです。
まあね、売れるまでのガマンって言われるけど、何がきっかけで
売れるかなんてわかんないですから。偶然なんだと思いますよ。
あ、スンマセン、グチになっちゃって。これね、
ここ1ヶ月ほどの間に俺の身に起きたことなんです。

俺の相方、△△△△って言うんですけど、まずそっちに事務所から
話がきたんです。ええ、ここ1年くらい、2人での漫才の仕事はほんとに
少なくて、それぞれバラバラに活動してたんです。でね、相方は
怪談に手を出しまして。稲川淳二さんはご存知でしょ、ああいうやつ。
今ね、怪談って小ブームになってるみたいで、相方はよく一人で
語りの練習とかしてました。あと、自分に霊感があるってのも
ウリにしてたみたいで。いやあ、霊感ねえ、俺はよくわかんないス。
漫才のコンビは中学や高校の同級生って場合もあるけど、
俺らは事務所のほうから組ませられた形だから。
ああでも、野外ロケに行ったときなんか、「ここ嫌なものを感じる」
みたいなことは言ってました。あれが霊感なのかなあ。

俺? いや、俺は霊感なんてぜんぜんないし、そもそも幽霊なんていないと
思ってました。ああいうのは人を騙して壺を買わせるやつらの商売の
ネタだと・・・ それで、相方はテレビ局がついて、事故物件に住むって
企画をやることになったんです。殺人事件があったアパートの一室に
1ヶ月住んで24時間カメラを回す。で、その様子をダイジェストにして
番組で流すわけです。相方は「どうだ、俺のほうが先にテレビに出るぞ」
みたいに自慢してたんですが・・・ええ、それがね、10日くらいたった
ところで急に体調を崩して。頭が痛くてたまらなくなったみたいです。
どうしようもなくて病院に行ったら、その日の検査で脳腫瘍が見つかって
緊急手術になっちゃったんです。そのときはまだ生きてましたけど、
ずっと入院。意識が回復しないままで面会謝絶でした。

ですから、その企画はポシャるとこだったんですが、マネージャーから、
俺に続きをやらないかって話があって。あ、俺らみたいな売れない芸人でも
マネージャーはいます。けど、スケジュール管理をするだけで、
ずっとついてるわけじゃないし、仕事の送り迎えとかもしてくれません。
でもねえ、さっき言ったように俺、幽霊とか信じてないから。
断ろうと思ったんですけど、事務所のほうから、せっかくのチャンスを
生かさなきゃダメだろって怒られたし、番組制作会社の人も、霊障に
倒れた相方の敵討ちってアングルで絵になりますから、そう言われてね、
引き受けちゃったんです。で、1ヶ月前にその部屋に引っ越しました。
まあアパートなんだけど、けっこう高級で、俺のもとの部屋よりずっと
家賃は高いと思います。間取りはキッチンと居間兼寝室の二間。

バス・トイレつきで、そのバスルームが殺人現場みたいです。はい、
話を聞いたら、そこには地方から出てきたアイドル志望の女の子が
住んでたんだけど、ベランダから侵入してきた男に殺されちゃって。
犯人は逮捕されてて、その子のストーカーってことでした。
いやあ、たしかに気味は悪いけど、幽霊なんて出るわけはないと思ってました。
でね、その部屋に引っ越す日の当日。マネージャーから「これ、何かあったら
 いけないから神社からもらってきた御守。カメラに写るとまずいから、
 引き出しとかにしまっておいて」って渡されたんです。
マネージャーは40代の女性で、すごいビジネスライクな人でね。
危険な仕事も平気で取ってくるんで、このときはちょっと意外に思いました。
でも、相方があんな病気になった後だからなあって考えて・・・

まあ、仕事としては楽です。俺はずっと部屋にいるわけじゃなく、
他の仕事にも出てたし、外出もOK。ただ、その間も固定カメラが2台、
1台はバスルーム、もう一つは居間をずっと撮ってる。で、午前中に
その画像を早回しでチェックして、おかしなものが写ってたら保存しておく。
そのためのパソコンも番組制作会社から受け取ってました。
マネージャーからの御守はベッドの枕元の引き出しに入れときました。
え? 風呂? もちろん入りましたよ。ここで人が殺されたって思うと
そりゃ嫌ですよ。けどまあ仕事ですからね。最初の10日くらいは、
ビデオチェックしても何もおかしなものは写りませんでした。
俺の体調も特に異変はなしっていうか、仕事の量が減って生活が
規則正しくなった分、かえって調子がよくなったんです。

ええと、たしか引っ越してから12日目のことです。その朝もビデオを
見てたら寝室のカメラ、ドアから俺の寝てるベッドを写してるほうに
変なものが写ってたんです。白いぼんやりした霧状のもの、
それが俺の頭のほうにわだかまってる。けど、タバコの煙よりずっと薄いし、
よく見ないとわからない。でね、俺、それ見たときに「やった!」って
思ったんです。だって1ヶ月暮らして何も起きないんじゃ番組にならない
じゃないですか。だから一安心したっていうか。番組制作会社のスタッフが
夕方に来たんで「ほらここ、白いものが写ってるでしょ」って見せたら、
「ああ、たしかに、でもこれだとテレビで見えるかどうかギリギリですね」
って言われました。それでもデータは持ってったんで、何か加工するんだろうと
思ったんです。あと、マネージャーに連絡しました、白い霧が写ったって。

そしたらマネージャーは「ああ怖いわね。やっぱり霊ってほんとにいるのかしら。
 ◯◯くん、体調は大丈夫なの?」って聞かれたんで、「平気です」って
答えました。「あ、じゃあ念のため、差し入れのときにもう一つ御守
 持ってくから」って言われ、前よりちょっと大きめの御守を受け取って
同じとこに入れといたんです。その夜です。季節は9月の終わりで、
特に暖房なんか必要なかったのが、そのときは背中がゾクゾクして、
あ、風邪ひいちゃいかんなと思って、薬飲んで早めに寝たんですよ。
夜中に目が覚めました。俺、一度寝たらまず起きることはないのに。
それですごく寒くて、押し入れから毛布だそうと起き上がろうとしたら動けない。
かろうじて視線が動くだけで、体のほうは指一本ダメでした。でね、ベッドの
枕元に人がいる気配がしたんです。誰かが立って俺を見下ろしてる。

怖いんだけど正体を確かめたい気持ちもあって視線をそっちに向けると、
白いヒラヒラしたものが見えたんです。たぶん女の人が寝るとき着るやつ
じゃないかって思いました。そしたらね、心臓がドキドキし始めたんです。
ものすごく速く打ってるのがわかりました。でね、俺はそのまま気を失って、
次に気がついたら朝になってました。体も動いたんで飛び起きてビデオを
巻き戻して見たんです。そしたら、夜中の3時過ぎですね。
前は白い霧だったのが、もっとはっきした輪郭で写ってたんですよ。
やはり女だと思いました。これ、殺された子なんだろうか。すぐに
番組制作会社のディレクターに報告して見てもらったら、ディレクターも
興奮して「これ、やらせじゃないですよね。スゴイ、正直スゴイです。
 いい番組ができますよ」みたいなことを言ってました。

で、その夜、前夜と同じことが起きて夜中に目を覚ましたんです。
やはり部屋が冷たくなってて体が動かない。ただね、違うのは白い細い手が
俺の布団の上に載ってたってことです。ちょうど心臓の上に。
急激に胸が苦しくなってきました。自分の心臓の形がわかるくらいに
強い痛みがきて・・・ああ、ここで死ぬのかって思ったとき、
ドーンとベッドが蹴飛ばされたんです。ふっと体が動き首を向けると、
白い女とは別にもう一つ黒い影があり、それがベッドを蹴ったように思いました。
その影・・・相方に輪郭が似てた気がしたんですよ。俺が起き上がると、
白い女はすーっとベッドの引き出しに吸い込まれるように消え、
黒い影もいつのまにかなくなってました。電気をつけ、ビデオカメラを持って
部屋から出、24時間ファミレスに行ったんです。そこで映像を見てみると、

ベッドの横に立つ女が俺に向かって腕を伸ばしてる。はっきり写ってました。
そこで急に画面が揺れたのはやはり誰かがベッドを蹴飛ばしたから。
ただ、その黒い影は写ってなかったんです。でね、もう部屋に戻るのは
やめようと思ったんです。怖いし、十分番組ができるだけの映像は撮れた
と考えて。そうしてるうちに朝になり、事務所に顔を出そうかと思ってたとこに
マネージャーから電話が来て、相方が病院で亡くなった知らせだったんです。
・・・気になることがあって、やっぱ部屋に戻りました。マネージャーから
もらった御守を開けてみると、どっちも中に小さく折りたたんだ手紙が
入ってました・・・アイドル志望の女の子からうちの事務所あての。殺された子が
デビュー前に書いたもんです。あとね、テレビ番組はなくなっちゃいました。こんな
ホンモノは、視聴者にやらせと疑われるからとても放映できないって言われて。






関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2247-f2c52e13
トラックバック
コメント
 ここのお話でたまにある、死者が何らかの手助けやヒントをくれる筋書きが好きです。事務所で組んだだけのコンビだったとしても、相方はそれなりにこちらを気にかけてくれていたのかも。
 結局、今回一番怖いのはマネージャーの冷血ムーブということになりますか。思えば「お守りの中身」も効果的なギミックですよね。慣れてくると、出所不明のお守りが登場した時点で警戒対象ですがw
| 2019.12.12 12:15 | 編集
コメントありがとうございます
この話はどうも細部のつめが甘いというか、自分としては
やや不出来だったなあと感じてます
御守は、机の中とかにずっと昔のものを見つけると
ちょっと怖い気がしますね
そういうときはできるだけ早くもらってきた系列の
神社に納めるようにしてます
bigbossman | 2019.12.12 20:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する