FC2ブログ

猛獣のオカルト

2019.12.08 (Sun)
ggdgd (7)
加藤清正の虎退治 実際は別人のエピソード

今回はこういうお題でいきます。昭和の時代、1975年に
『グレート・ハンティング』というドキュメンタリー映画があり、
家族の目の前で人がライオンに食われるシーンが売り物でした。
自分はビデオで見ましたが、でもこれ、明らかにヤラセですよね。
残酷をウリにした疑似ドキュメンタリーなんでしょう。

ではみなさん、猛獣というとどんなイメージを持たれるでしょうか。
「大型で獰猛な、基本的には捕食性の肉食の哺乳類」こんな感じで、
ライオンやトラは猛獣と言えそうです。
でも、じつは猛獣のはっきり決まった定義はないんです。

例えば日本では、クマは危険な動物と考えられていますが、
日本のクマは雑食で、どちらかといえば植物食傾向が強い。
あと、ワニは猛獣なんでしょうか。コモドオオトカゲは?
カバは? シャチは? と考えていくとわけがわからなくなります。
きちんとした定義が出せないんです。

日本最強はやはり北海道のヒグマか
ggdgd (5)

さて、前にも書いたことがありますが、最も人間を殺している
動物は人間です。戦争や犯罪など圧倒的な数なんですが、
それは抜かして考えましょう。また、蚊などの昆虫類も
例外とします。じつはマラリアなど、蚊が原因で亡くなる人は
世界中でものすごい数なんですけども。

で、人間と昆虫を抜かした第一位はまあ予想できますよね。
蛇です。蛇といってもアナコンダなどの大蛇に絞め殺される
のではなく、毒蛇の害によるものです。世界で、1年間で
約5万人の人が、蛇によって命を落としているとみられます。

百獣の王ライオン
ggdgd (1)

2位が犬。日本では徹底した野犬駆除によって、ノラ犬の姿は
ほとんど見かけなくなりましたが、世界はそうではありません。
野犬がいて、狂犬病ウイルスを持っていることも珍しくなく、
年間約2万5千人が亡くなっていると推定されています。
ただ、蛇や犬を猛獣というのは変な気がしますよね。

で、3位にワニが出てきます。数はぐっと少なく、年間の被害者は
2千人ほどです。ワニ物の動物パニック映画は
いろいろあります。あと、ワニと同様に映画になることが多い
サメによる被害者は世界で10人程度です。

ワニは猛獣?
ggdgd (6)

4位がカバで500人、5位がゾウで100人、6位でやっと
ライオンが出てきて被害者は100人ほど。次がオオカミで、
トラは圏外のようです。日本の場合、クマによる年間の死者は
例年1~2人で、ゼロの年もあります。昔はクマの被害よりも
馬に蹴られて死ぬ人のほうがずっと多かったでしょう。

ですから、猛獣が人を殺す事例というのはけっして多くはありません。
むしろ、トラなどは人間の駆除によって数が激減し、
絶滅が危惧されているほどです。ただ、トラが人を襲うのも事実で、
これまで最も多くの人を殺したのは、19世紀にインド・ネパール
国境周辺に生息していた「チャンパーワットの人食いトラ」。

436人を殺害したとされるベンガルトラで、これはギネスブックにも
載っています。すごい数ですが、ただ、これには別のトラによる被害が
含まれているという気がしますね。このトラは、ハンターとして
世界を巡っていたイギリス人、ジム・コルベットに射殺されます。

ハンターとトラ
ggdgd (2)

さて、中国では昔から英雄がトラを倒すという話があります。
明代の通俗伝奇小説『水滸伝』では、武松という登場人物が、
山の中で遭遇した人喰い虎を素手で殴り殺して村人に感謝され、
「打虎武松」というアダ名のいわれとなりました。

また、黒旋風の李逵という人物も、背中におぶった母親を虎に喰われ、
怒り狂って虎の一族4匹を殺しますが、こちらは武器を使ってました。
あと、日本では戦国武将の加藤清正が、朝鮮出兵時に虎退治をした
という話がありますが、本来は黒田長政とその家臣の逸話のようです。

素手で虎を殺す武松
ggdgd (3)

黒田長政は鉄砲で朝鮮虎を撃ち殺し、家来の2人が
刀で虎を斬り殺しています。虎の肉は滋養強壮によいとされ、
長政は塩漬けにして徳川家康に贈ったと記録に出てきます。
清正のイメージに合うので、後世に話がすり替えられたみたいですね。

あとはそうですね、よくトラとライオンが戦えばという話がありますが、
ライオンはアフリカのサバンナ、トラはアジアの森林にいて、
出会うことがありません。トラのほうが少し体が大きいので、
実際に戦えばトラが勝つという意見が多いです。ただし、トラが
単独で狩りをするのに対し、ライオンは集団戦です。

ggdgd (1)

トラは日本には生息してませんが、日本人にとっては中国の絵画や
書物で見る一種のあこがれの動物で、それが一休さんの
屏風絵の虎を縛るという話なんかに表れていると思います。
いっぽうライオンのほうは、日本でいう獅子とはちょっと違い、
獅子は、麒麟などと同じ伝説上の生物と考えたほうがいいでしょう。

さてさて、ということで猛獣について見てきましたが、
最初に書いたように、猛獣の定義そのものがあいまいですし、
猛獣に人が殺されるということも多くはありません。
むしろ、猛獣のほうが人間によって絶滅の危機を迎えているんですね。
では、今回はこのへんで。

ggdgd (4)



関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2248-90a84202
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する