FC2ブログ

白い犬とバンの話

2020.04.13 (Mon)
※ 骨董屋シリーズです。

あ、どうもどうも、またまた来させてもらいました。
引退した骨董屋です。今回もね、じつに奇妙な話があったんです。
奇妙なだけじゃなく、後味も悪い。それを話したくてやって
まいりました。ええ、じゃあ、さっそく始めさせていただきます。
1ヶ月ばかり前です。昔から知り合いの同業者から電話が
かかってきまして。そいつはね、年の頃は私と同じぐらいなんですが、
まだ現役でやってるんです。しばらく音沙汰がなかったので、
何だろうと思いましたが、一方、手に負えない物をつかまされての
相談かとも考えたんです。いや、目利きは悪くないんですよ。
でなきゃ、この商売、長年はできない。この同業者、「夢」として
おきましょう。爺さんなんですが、店の屋号が夢刻堂っていうので。

で、目利きはできるものの、曰くつきの品にはとんと弱い。
ええ、いわゆる霊障のある古物ってことで。その手のことに関しては、
昔からよく相談を受けてたんです。話を聞いてみたら案の定、
その類だったんですが、ただ、物というのが・・・
「それで、今回はどういう物をつかまされたのかね」 
「いやあ、私用で買ったんだよ。古物じゃなくて中古車」 
「ええ! そりゃ無理だ。中古車は骨董じゃないし、俺に聞かれても
 何もわからん」 「まあ、値打ちとかに関しちゃそうだろうが、
 あんたは怖いものの処理には長けてるだろ、だから」 「うーん、
 じゃあ、話だけでも聞かせてもらおうか」こんなやりとりがありまして。
「バンだよ、日産の5人乗りバン。中古で買ったんだ。

 仕事で使おうと思って」 「ははあ、年式と値段は?」
「7年落ちが車検付きで40万」 「まあまあだな。走りは?」
「問題ない。年式のわりに走行距離が少ないし、仕事で使う分には
 いい車なんだが・・・」 「だが?」 私らはほら、市で競ったり、
個人宅から買わせていただいた古物を運ぶのに、商用バンは必需品なんです。
私も現役の頃はもっぱら中古でした。「それがなあ、自分一人しか
 乗ってないのに、後部座席に犬がいるって言われるんだ。
 それも複数人から」 「犬?! ふうん、珍しい話だなあ」
「最初は家族、孫が来てたんだが、家の駐車場に停めてあったその車の、
 後のウインドウに手を振ったんだよ。もちろん中は無人」 「んで?」 
「誰にバイバイしてるんだいって聞いたら、わんわんだよって言う。

 かなり大きい、白いわんわんだったみたいだ。それで、孫を抱き上げて
 車の後部ドアを開けて見せた。何もいないだろうってね」
「そしたら」 「孫は首をかしげてたが、いないねって」 「うむ」
「それからしばらくして、一人で運転して古物市に行ったんだよ。
 後部座席は倒して、荷室には段ボール箱を積んでね」 「で?」
「そしたら、会場の会館の前に知り合いが何人かたむろしてたのが、
 俺が車を停めて駐車場から戻ってくると、あれ夢さん、犬、
 飼い始めたんですかって。いやもちろん、さっき言ったとおり、
 生き物は乗せちゃいない。ここで、孫のことを思い出し、
 どんな犬だったって聞いてみた」 「そしたら?」
「白い大型犬だって、孫と同んなじ答えが返ってきた」

「車のガラスにはフィルムが貼ってあるんだろ」 
「ああ、けど、商用車だし色は薄い。白いものなら見えるだろう」
「で?」 「気味悪いなあと思ってね。それから2週間のうちに
 同じことを別のやつに言われたし、それで、あんたのとこに
 相談したわけ」 「うーん、まあ見るだけは見てみるが。
 その車、どこで買ったんだい?」 「ネットの中古屋だ。
 希望の車種や値段を調べて、全国から取り寄せてくれる」
「ああ、じゃあ、前のオーナーとか、そういうことはわからんか」
「持ち主は俺で4人目らしい。でな、事故車ではないって強調してた。
 修理した記録は一切ないって」 「ふーん、調べてみるから
 時間あるときに、俺のとこに持ってきてくれ」それでね、来たのが

白いバンです。1500ccで、外装はバンパーにちょっとした傷が
あるくらい。中は大きな汚れはなし。少し乗って走ってみましたが、
立派なもんでしたよ。7年落ちとは言っても、今の車は10年
以上乗れますからね。ハンドルから手を離してもみました。
もし事故車なら、どうしてもフレームにゆがみが来ますから、
軌道がブレたりするんですが、そういうこともなし。2時間ほど
車内にいても、犬の気なんてありませんでした。それでね、
物好きだと思われるかもしれませんが、夜、車の中で寝ることに
したんです。後部座席をたためば、横になるスペースはできます。
エンジンはかけてません。もうすぐ5月ですから、寒いってことはない。
一晩目、二晩目は何もなしでしたが、3日目の夜です。

さすがにね、背中が痛くなってきてたんで、これで何もなかったら
もうやめようと思ってたんですが。夜中に暑くて目を覚ましました。
体中汗をかいてる。それとね、金縛りになってたんです。
あのせまいとこで体が動かないんで、まいったなあと思ってると、
胸の上に白いものが現れたんです。白いボサボサの毛の塊。
ははあ、犬ってのはこれかと思ったんですが、その塊が「熱いい」
ってしゃべったんです、しわがれた人間の声で。 「!?」でね、
その塊がずずっと上にあがってって、婆さんの顔が出てきて・・・
婆さんは顔からポタポタ汗のしずくを垂らしながら、
「熱い、あうう、熱いいい」のしかかられながらも、私は何とか
体動かそうとしてましたが、指先が動いたんでバン、バンと

車の内側を叩くようにして荷室の電気をつけたんです。その瞬間、
婆さんはふうっと消えて、車の中には私がいるだけ。
ただね、けっして暑い季節じゃないのに、夢で見たとおり、
体に大汗をかいてたんですよ。こりゃただごとじゃないって思いました。
あの婆さん、間違いなく死んでる、しかも強い苦しみの念を持って。
私では手に負えないと思いました。それでね、知り合いにKさんっていう
霊能者がいるんです。いや、専門にやってるんじゃなく、
表の顔はバリバリの実業家ですよ。年は私より20ほども若い。
Kさんとは、曰くつきの古物の件で何度かお世話になってるんです。
翌日、電話で連絡して事情を話し、車をあずかってもらうことに
しました。で、もしできるならば除霊もお願いしたんです。

ここからはKさんの話です。Kさんは、2つのことをやったんです。
まず、ご自身で車の中を霊視した。そしたらたしかに霊が憑いてる。
犬じゃなく婆さんです。その車の中で死んだのも間違いない。
とにかく、心の中が熱い、熱い、それでいっぱいになってて。
婆さんを祓うのは難しくはないが、何で亡くなったのか、
事情を明らかにしたい。それで、車の前の持ち主を調べたら、
初代のオーナー、つまりその車を新車で買った一家の婆さんが、
車の中で熱中症で死んでたんです。同居してた息子夫婦と買い物に行き、
婆さんは駐車場の車に一人残ってたんですね。7年前の7月のことです。
そして、自分でドアや窓を開けたりできないまま、中で汗まみれになって
亡くなった。警察は事件性を疑ったようです。婆さんにはけっこうな額の

保険金がかけられてたみたいですから。ですが、息子夫婦の買い物は
30分もかかってないし、車をオートロックにしてたわけでもない。
つまり婆さんは自力で車から出られたはずなんです。結局、司法解剖までには
至らなかったんですね。不幸な事故として警察は処理した。ここまでわかって、
Kさんは婆さんを浄霊したと言ってました。それから、さまざまな手を使って
息子夫婦を自白させた。気温の高い日をねらって婆さんを連れ出し、婆さんの
常用してた睡眠薬を食べ物に混ぜて眠らせ、車に放置。もちろんヒーター全開の上、
ポータブルのガスヒーターまで持ち込んでね。自分らが発見者なわけですから、
証拠隠滅は容易ですよ。死亡を確認し。すべて片づけてから救急車を呼んだ。
まあ、こんな話でね。婆さんを先に成仏させたのは、実の息子が逮捕されるのを
知られたくなかったからだと言ってました。ねえ・・・嫌な話でしょう。




 
 
関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2430-4e1368b0
トラックバック
コメント
管理人は死後はあると思いますか。
輪廻、霊界なんでもありです。

ただの好奇心なので、返信するのが嫌なら削除していただいても結構です。
| 2020.04.14 19:04 | 編集
コメントありがとうございます
自分の意見は、「死後の世界や輪廻がもしあるとしても、
生きている人間には絶対にその証拠は見つけられないようになっている」だろう
というものです
bigbossman | 2020.04.14 22:12 | 編集
管理人は信仰とかはもってますか?
ぶしつけなしつもんですいません。
管理人の返信を含めて、削除していただけないでしょうか?
| 2020.04.15 10:32 | 編集
コメントありがとうございます
うちの実家は明治からずっとキリスト教プロテスタントなんですが
自分は特に信仰は持ってないです
ただ、教派神道である禊教の神社にはときどきいきます
bigbossman | 2020.04.15 12:23 | 編集
 バンパーの傷はミスリードでしたか…窓のフィルムの件といい、短いながらも仕掛けに工夫を感じました。そして何より主要人物のクロスオーバーがw 初期によく出ていた西田先生や林田氏も、どこかでご活躍なんでしょうね。
| 2020.04.16 11:26 | 編集
コメントありがとうございます
この話はミステリっぽく書いてみようとは思ったんですが
内容を詰め込みすぎて、後半は説明だけになってしまいました
bigbossman | 2020.04.16 19:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する