FC2ブログ

オカルトと地域興し

2020.07.20 (Mon)
yjddy (2)
ジョージア・ガイドストーン

今回はこういうテーマでいきます。ただねえ、この話、
オカルト業界の人間なら昔から重々承知してることなんですが、
一般のみなさんは あんまり考えたことのない視点だと
思いますので、もしかしたら夢を壊すことに
なってしまうかもしれません。

さて、みなさんがカナダの湖畔に建つペンションのオーナー
だったとします。料理には自信あるんですが、建物も老朽化
してきて、昔ほどの宿泊客がない。目の前にある湖は美しいが、
その地方にはそのレベルの景観はあちこちにあります。
なんとか客を呼びたいが、大きなお金はかけられない。

オレゴン・ヴォルテックス(オレゴンの渦)錯視を利用したしょぼいテーマパークという感じ
キャプチャ

こんなときどうします? そりゃ、大々的な花火大会でもやれば
人は来るでしょうが、そんな大金はありません。そこで、
考え抜いた末、近くのペンション仲間と共同で、
ヴァイラルマーケティングの会社に地域振興を依頼しました。

ヴァイラルマーケティングとは、コストをかけず、
主に口コミを利用して顧客の獲得を図るマーケティング手法です。
ヴァイラルは「ウイルスの」という意味で、ウイルスが広がるように
情報が浸透していく。ヴァイラルマーケティングの特徴は、
インターネットを中心に複数のメディアを利用することです。

ヴァイラルマーケティングの口コミ
yjddy (3)

ペンションの話に戻って、一週間後、ネットのある大型掲示板に
湖の中を泳ぐ巨大な蛇のようなものの画像が投稿されます。
ですが、その姿ははっきりしておらず、ただの波のようにも見える。
ただ、湖畔にあるペンションと比較して、かなり大きな
ものであるのは間違いありません。

しばらくして、同じ湖で撮影されたと思われるUMA画像が
ツイッターで広まります。画像はコピーを重ねられ、口コミというか
ネット上でどんどん拡散していきます。見たUMAフアンによって
場所は特定され、話を聞きつけた地元テレビ局が取材にやってきます。

アルゼンチンの怪しいUMAナウエリト、国の切手にもなっています
yjddy (5)

ここで、もしかしたら地元テレビ局もグルなのかもしれないし、
そうでなくても、テレビ局にネタを通報したのが、ヴァイラル
マーケッティング会社の社員なのかもしれません。
テレビに出たペンションのオーナーは、「はい、巨大な生物が
いるという話は祖父から聞いたことがあります。

私自身も巨大な波が浮かんでいるのを子どもの頃から何度も
見ています。岸につないでたボートがいつの間にか漂流して
ひっくり返ってたことも。ええ、うちのペンションは20室で、
どの窓からも湖が見えます。地元産の鹿肉の料理も自慢なんですよ」
とインタビューに答える。

yjddy (7)

さらに、ネット上にその湖の古記録がアップロードされ、
先住民の子どもや家畜の牛が巨大な蛇に呑まれたという記述が
載っている・・・ これ、UMA好きであるほど、またネットを使って
調べる能力がある人ほど引っかかってしまうんですよね。
これで、しばらくはペンションの経営に困ることはないでしょう。

UMAの話を例えに使いましたが、心霊やUFOでもかまいません。
イギリスやアメリカには「幽霊が出る」ことを売り物している
ホテルがいくつもありますよね。あと、アメリカのエリア51の
ことはご存知と思いますが、UFO関連のオカルトスポットで、
現役の軍事基地なので中は入れませんが、周辺には観光施設があります。

yjddy (4)

日本で盛んなのは古代史関連です。卑弥呼の里などと呼ばれる
場所が複数あり、それぞれ工夫してまんじゅうとか地酒などを
売り出しています。地域興しになってるんです。中には、
地元の商工会が郷土史家を焚きつけて本を書かせ、強引に
邪馬台国の地としてイベントを開いてるとこもあるんです。

まあ、実際に邪馬台国である可能性は皆無ではないですから、
それで詐欺にはなりませんが、その手の本の論理は
自分などから見れば噴飯もので、ちゃんとした論文ではないため
学会に取り上げられることもありません。あと、ひところは
ツチノコも流行りました。

幽霊が出るというホテル
yjddy (8)

冒頭の画像は、アメリカのジョージア州エルバート郡にある「ジョージア
・ガイドストーン」と呼ばれるもので、導きの石と訳せばいいのかな。
古いものではありません。重さ20tにもなる6枚の石版で構成された
モニュメントで、「石を通る経路は天の北極を示す」など、
天文学的な計算をもとに組まれています。

1979年、R.C.クリスチャンと名乗る人物が建築会社に石版の
建造を依頼。翌年、数百人の観衆の前で公開されましたが、
依頼者クリスチャンの素性は今に至るまで不明とされます。
で、このモニュメントの管理はエルバート郡が行っているんです。

エリア51近くのバー
yjddy (6)

石版には10のメッセージが8カ国語で彫られており、その第一が、
「大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する」という
センセーショナルな内容。この他のメッセージについて知りたい方は、
Wikiを参照されてください。かなり詳しく書かれています。

さてさて、これについて、悪魔崇拝に関する秘密結社とか、
アメリカ政府が秘密国家プロジェクトとして作ったとか、いろんな
話が出てるんですが、自分ならまず観光目的を疑います。
ただし、非難してるわけでもないんです。今の時代、オカルトで
金を生むには画期的なアイデアが必要ですから。今回は、このへんで。

掘り出された巨人のミイラ
yjddy (1)




関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2606-76b69b2d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する