FC2ブログ

悪魔学「もう一人の堕天使」

2020.08.07 (Fri)
cccbvv (3)
天から堕ちるサマエル

今回はこういうお題でいきます。悪魔学です。さて、ここで
登場する悪魔はサマエルという名なんですが、サマエルは
ユダヤ教の神秘思想である「カバラ」と深い関係があります。
そこでまず最初に、カバラの説明をしてきたいと思います。
ですが、詳しく書くとそれだけで終わってしまうので、

ほんのさわりだけにします。カバラとはヘブライ語で伝承、
あるいは秘伝という意味です。『旧約聖書』を裏から
読み解くためのツールと言っていいかもしれません。
こう書くと、かなり古いものだと思われるかもしれませんが、
そうではなく、最終的にまとめられたのが12~13世紀頃。

カバラ セフィロトの樹
cccbvv (2)

つまり、キリスト教の成立よりかなり新しいものなんですね。
カバラとは、世界を創造した神の聖性が10段階に流出して
世界ができあがっていく過程を表すとされます。
そしてその最終段階が、物質世界であるマルクトです。

下図を見てもらえばわかりますが、聖性は10個の○で
表されるセフィラと、それをつなぐ小径(パス)でできており、
全体として、エデンの園の中央にあったセフィロトの樹を
象徴しています。この図をもとにして、『旧約聖書』に
隠された真実を読み解くことができるとされました。

カバラの現代的な解釈


ここまでの説明でわかりにくいのが、「神の聖性の流出」
という部分で、自分もちゃんとは理解してないんですが、
建築に例えられることが多いですね。ある建物をつくる場合、
まず建築家の頭の中に構想があります。そして設計図をつくる。
そして工事に着手し、骨組み、外壁、内装とできていく。

この段階が聖性の10段階と似ているんです。後代になって
カバラは神智学に取り入れられ、「薔薇十字団」などの秘密結社で
タロット占いや数占いと結びつくことになります。ですが、
それは本来のユダヤ思想とはほとんど関係がないものです。

さて、ではカバラと悪魔サマエルがどう結びつくのか。
上述したエデンの生命の樹セフィロトには10種の悪魔がいて、
その一体がサマエルなんですね。サマエルはもともと、
堕天使ルシファーと同じ熾天使で、神の側近くに仕えていました。
その名は、「神の毒」という意味です。

蛇の姿になったサマエル
cccbvv (5)

これは神の意を受け、死期が近い人にそれを伝えたり、命を
奪ったりする役目からきています。また、サマエルは赤い色
とのつながりが深く、赤く輝く火星の天使であるともされ、
別名は赤い蛇。姿は盲目の赤いドラゴンとして描かれる
ことが多んです。なぜ盲目なのかは おいおい説明していきます。

さて、サマエルが天から堕ちた経緯は悲惨の一語です。
『バルクの黙示録』(聖書の外典ですが、けっこう怪しい書物)
によれば、サマエルは神に命じられ、約束の地の手前で
預言者モーセに死を与えようとしたんですが、モーセの輝く顔に
圧倒されて天に逃げ帰ってしまいます。

十戒を持つ預言者モーセ
cccbvv (4)

ここで神はサマエルにもう一度チャンスを与えますが、今度は
モーセに激しく杖で打ちすえられて失明してしまうんです。
この失態を見ていた神は、戻ってきたサマエルを叱責して、
自らモーセを死なしめます。面目が丸つぶれになったサマエルは
これを深く恨み、神に反逆して堕天使になりました。

うーん、でもこのエピソードだと、人間の老人モーセにやられるん
だから、あまり強い悪魔とも思えないですよね。ですが、
サマエルはキリスト教の根幹に関わる悪事を為してるんです。
前述の『バルクの黙示録』には、エデンの園のアダムを
そそのかした蛇と同一であると記載されています。

エデンの園での蛇のサマエル
cccbvv (7)

『旧約聖書』の話とは少し違っていて、サマエルはわざと
エデンの園に葡萄の樹を植え、それから葡萄酒をつくってアダムに
飲ませました。アダムは酒に溺れ、酔いつぶれたため、
神の寵を失って楽園を追放され、人間には原罪が生まれます。

そしてその贖罪のため、神の子イエスが地上に降り立ち、
十字架にかけられることになります。また、この葡萄の樹は
エデンから投げ捨てられていたんですが、大洪水を方舟を
つくって生きのびたノアが見つけ、神の許可を得て地上に
植えることになります。

パンと葡萄酒の聖餐
cccbvv (6)

さらに、イエスの最後の晩餐のとき、パンがイエスの体、
葡萄酒がイエスの血として使徒に与えられ、後に聖餐の儀式と
なりました。また、カバラのセフィロトの樹は葡萄であるという
説もできたんです。ここまでの話は密接な関係があるんですね。

最後に映画の話ですが、アメコミを原作とした2004年の
アメリカ映画『ヘルボーイ』で、復活したラスプーチンが召喚した
悪魔がサマエルでした。ここでのサマエルは、イノシシとトカゲと
半魚人が混じったような造形になってました。

『ヘルボーイ』のサマエル
cccbvv (1)

さてさて、ということで、やや退屈な話になったかもしれません。
サマエルは日本では、ルシファーほど知られてませんからねえ。
あと、カバラは自分のやっている占星術とも関係があるため、
後でまた書くかもしれません。では、今回はこのへんで。

cccbvv (8)



関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2647-6179c767
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する