FC2ブログ

ドアポストの話

2020.08.12 (Wed)
垂水ともうします。よろしくお願いします。今、28歳で
独身です。半年ほど前まで、アパレルのお店で働いてたん
ですけど、先輩とケンカしてやめちゃったんです。
私、昔からそうなんですよね。生まれつき短気なんです。
これまで何度も失敗してるんですけど、こりないんですよね。
まあでも、それなりに貯金はありましたし、半年くらい
ゆっくりしながら次の仕事を探そうと思ってました。
そのころにはコロナの流行も収まってるんじゃないかって。
そのアパレルの店も、ぱったり客足が途絶えてましたから。
それで、まず考えたのが転居です。それまで、
ちょっと分不相応な部屋に、無理して住んでたので。

もともと、もう少し安いとこに移らなきゃと思っては
いたんです。で、不動産屋巡りを始めたら、2軒めのとこで
格安のアパートが見つかったんです。びっくりしました。
築8年、地下鉄の駅にもそこそこ近い、キッチン、バス・トイレつき
6畳の部屋が、敷礼ゼロで月4万。これ、相場の半分以下なんです。
それで私、こんな性格なので、不動産屋の担当者に、
「ここ、もしかして事故物件ってやつですか?」って、単刀直入に
聞いたんです。そしたら、「いえ、そうではありません。お客様が
 入居される部屋で、これまで3度入居者は代わってますが、
 亡くなった方はおられません」こう言われました。まあ、私としては、
幽霊なんて信じてなかったので、事故物件でも気にしないつもり

でしたけど。不動産屋はその後、少し言いよどんで、「ただ・・・
 入居にあたっては条件があるんです」こう続けたんです。
これもね、そのときはペット禁止、楽器演奏禁止とか、その手の
どこにでもあることだと思ってたんですが・・・ 数日後、不動産屋と
そのアパートを下見に行きました。築8年ですからまだ新しく、
こざっぱりした感じでした。2階建てで、部屋は全部で10、
階に5部屋ずつってことです。そのうち、空いてるのが2階の2部屋、
向かって左から2番めと、右端の角部屋。で、当然角部屋を
希望しますよね。ところが、その部屋は不具合があって使用してないって
言われたんです。なんでも雨漏り関係だとか。しょうがなく、
空いてる部屋を見せてもらったんですが、特に問題はないと思いました。

前の部屋はすでに解約してたので、その場で入居を決めたんですが、
契約のときに、条件というのが出てきました。それが、私が
思ってたのとはまったく違ってて、「午前2時~4時の間は
 部屋の出入りを禁止」これだけでした。「どういうことですか」と
聞いたら、「大家さんとアパートの自治会で相談して決めたもので、
 それ以上はわかりません。うるさいからじゃないでしょうか」
こう言われました。まあでも、その時間なら寝てるか、もし飲みに
行ったりでも、時間をずらして帰るようにすればいい、そう考えたんです。
・・・入居して1ヶ月の間は特に何事もありませんでした。
左右隣、1階の真下の部屋には粗品を持ってあいさつに行きました。
どの部屋も独身の女性で年代も私に近く、心強く思ったんです。

そこで聞いたところでは、1階の右端の部屋に、退職した学校の
先生(女性)が住んでいて、その人が自治会長ということでしたが、
自治会と言ってもゴミ当番などの義務はなく、年会費も千円という
話でした。後でその会長さんが部屋に来られると思うとも。
はい、その日の晩に会長さんはみえられ、きれいな白髪の上品そうな
方でした。なぜ一人暮らしされているかはわかりません。
さすがに聞くことはできませんでしたよ。入居の条件については、
尋ねてみたんですが、「深夜の騒音、来客を防ぐためです」と、
ありきたりの答えが帰ってきただけでした。それから、
私はずっと職探しを続け、どうにか再就職のメドが立ったんです。
その日、久しぶりに昔の同僚に会い、遅くまでお酒を飲みました。

でも、終電には間に合い、部屋に帰り着いたのは1時半ころ。
あの条件というか、規則はやぶってません。ベッドに入っても興奮のせいか
なかなか寝つけず、時間は3時頃だったでしょうか。玄関ドアのほうで
カタ、カタという音がしました。玄関と部屋の間にはしきり戸があるので、
それを通して聞こえるんだからけっこう大きな音です。気になって
玄関に出ると、ドアポストからその音はしてるようでした。
誰かが廊下にいて、ドアポストのフタを上げ下げしている。
もちろん、廊下に出て確かめようとは思いませんでした。鍵をかけ、
チェーンロックもあるので、誰も入ってこれるはずはありません。
スコープもあるので、のぞいてみようかと考えましたが、廊下は暗く、
たぶんちゃんとは見えないだろうと、やめたんです。

カタ、カタという音は5分ほどでやみ、私はそのまま寝てしまいました。
翌朝、外に出てポストを見ると、金属のフタに黒い指紋のようなのが
ついてたんです。気味が悪いのでウエットティッシュでふくと
すぐにとれたんですけど。このときふと、なぜこのドアポストは
あるんだろう、と思いました。郵便物は1階入り口の横に集合ポストが
あって、全部そこに来ます。本来必要ないものなんです。翌日、外出して
戻ってくると、ドアポストの内側の郵便受けから紙の端がのぞいてました。
取り出すと、「自治会報」と上に書かれたA4の紙。ああ、これを配る
ためにポストはあるのかと思いましたが、読んでみると、異常な内容でした。
2日前に区内であった殺人事件、鉄道自殺なんかの詳細が、実名入りで
びっしり書き込まれてたんです。でも、殺人はともかく、

自殺なんて報道されないし、されたとしても名前は出ないはずです。
「これ、何・・・」あの自治会長さんがワープロソフトで打って
家庭用プリンターで印刷した?? わけがわかりませんでした。
あと会報の一番下に、赤と黄色のカラーで変な記号のようなものが
印刷されてたんです。それから2ヶ月の間に、その会報はまた1回
来ました。内容は同じく、2日前の事件のられつ。よほど会長さんに
聞きに行こうかと思ったんですが、せっかくの新居なのに
気まずくなってもと考え、やめておいたんです。
その後は、私は再就職した職場に毎日通うようになりました。
やはり気疲れがあり、夜はバタンキューで寝てたんですが、3日前、
またあのカタカタ音で目が覚めたんです。玄関に行くと、

ドアポストのフタを外から上げ下げしている音。それが10分たっても
やまなかったんです。怖いよりもイライラが勝り、ドアに近づいて
スコープをのぞきましたが、案の定 暗くて何も見えず。それで、
郵便受けの箱を開けてみたんです。投入口から真っ黒い指先が出ていました。
指一本入る隙間はないので、ほんの先っぽだけ。唖然として見ていると、
その指先がドロリと溶け、スライムのようになってしたたり落ちて
きたんです。「いやぁ!」そう叫んで郵便受けを元通りにしましたが、
カタカタ音は1時間ほど続き、4時を過ぎて聞こえなくなったんです。
翌日は休みでした。起きてすぐ郵便受けを見ました。内側には、
かすかにですが、真っ黒い溶けたロウのようなものがこびりついてました。
ドアの外のフタに黒い指紋がついてるのも同じです。

それと、あることに気がついたんです。郵便受けの中ですが、
よく見ると不自然な形に四角い鉄板が貼りつけられてる。ネジ止めとか
ではなく、何かで接着されてる・・・ ここでやめておけばよかったんですが、
好奇心を出してしまい、マイナスのドライバーを持ち出して、隙間に
こじ入れました。鉄板の周囲ぐるっとに差し込んでいくと、パンと音がして
板が外れ、中からひらりと紙が落ちたんです。写真でした。暗い部屋の中を
玄関から写したもの。つくりは私の部屋と同じです。奥のほうに太い
鉄格子の檻があり、暗くてわかりませんでしたが、中に何か大きなものがいる。
「これ、何なの?」 わけがわからなかったです。接着剤を買ってきて
元にもどしておきましたが、翌日、会報が来ました。そこには、
全面にびっしり、小さいフォントで私の名前が書かれていたんです。

キャプチャ



関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/2662-8fbb2e88
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する