見なきゃよかった

2014.02.12 (Wed)
俺のダチの話なんだ。失踪しちまったんだよ。
両親が今こっちに来てて警察に捜索願を出した。
学部内で親しかったってことで、俺は親御さんに事情を聞かれたんだけど、
ちょっと奇妙な内容なんで、詳しい経緯は話していない。
かえって混乱させるんじゃないかと思ったからだ。
そのかわりここに書いたんだけど、
何か少しでも事情を知ってるやつがいたら情報提供を頼む。

2週間前のことだ。遅くまで麻雀をやってたんだよ。
営業の時間が過ぎてもやらせてくれる雀荘があるんだ。
終わったのが夜中の2時過ぎだったと思うが、
こっからはダチから聞いた話。ダチはチャリでアパートに帰って、
寝ようと思ったが明日がゴミ出しの日なことに気づいた。
寝てしまうと朝にゴミ出すのは不可能だと思って、
本当はルール違反なんだが、こそっとゴミ袋を持って収集所に向かった。

ダチのアパートは同じような学生アパートが密集したところにあって、
収集所は小路の奥にある。俺も見たことがあるけど、
よくある犬やカラスよけの鉄柵のやつだ。
近づいていくとその収集ボックスの横に、
洗濯機でも入れていたようなかなり大きめのダンボール箱が置いてあった。
粗大ゴミの日と勘違いして誰かが出したのが、
持ってかれないでそのまま残ってると思ったそうだ。
柵を開けてゴミ袋を投げ込み、帰ろうとしたら、
そのダンボールの中から音が聞こえた。ボンボンと内部から叩いているような音。

気になったんで、上部の蓋を開けて中をのぞいてみたんだそうだ。
すると底のほうの隅にヌイグルミが置かれていただけで、あとは何もなし。
ちょっと変に思ったという。
ヌイグルミはそれほど大きいものじゃなく、せいぜい50cmくらい。
暗くてよくわからなかったが、白っぽいクマに見えた。
これならそのままでもゴミ袋に入れて燃えるゴミに出せば
持っていってくれる大きさで、わざわざダンボールに入れてる意味がわからない。
好奇心を出して、箱を横にかしげてヌイグルミをつかんでみたそうだ。

持ち上げようとしたら、見た目よりずっと重い。
ヌイグルミ自体は有名なキャラクターものとかそういうのじゃなくて、
手作りっぽい感じだったそうだ。
外側はフワフワした毛なのに中に金属でも詰まってるような重さがある。
両手で持ち上げて顔を見たら、急にそのヌイグルミがしゃべり出した。
「兄ちゃん、見なきゃよかったな。もうすぐ取りにくる。逃げろや隠れろ」
くぐもった男の声だった。そのときに気がついた。
ヌイグルミの目だけが人間の目になってた。

「うわっ」と言ってヌイグルミを箱の中に落としてしまった。
人間の目と書いたが、ヌイグルミのその部分だけ布地がくり抜かれていて、
中に入ってるやつが目だけのぞかせてるみたいで、
大人の男のものだと思ったという。
でもそんなことありえねえよな。だって全体の大きさが50cmくらいだから、
小学生でも入れない。まさか小人が入ってるわけじゃあるまいし。
そのとき角の向こうから、車のエンジン音が近づいてくるのが聞こえた。
で、ヌイグルミが最後に「逃げろ、隠れろ」と言ったのが気になって、
収集ボックスの後ろの低いブロック塀の陰に飛び込んだ。

そっから見てたら、こんな場所には似つかわしくない
黒いアメ車のSUVが曲がってきた。俺は詳しくはないが、
ダチの話だとリンカーン・ナビゲーターとかいう高級車だそうだ。
車はせまい路地を窮屈そうに曲がって止まると、
後部ドアから作業服を着た若い男が二人出てきて、
「あ、箱が倒れてるぜ」とか言ったらしい。すると助手席のウインドウが開いて、
「いいから中入れろ、あとでクマに聞きゃいい」低い声がして、
二人が手早くダンボールごと車に運び込んで、急発進していったんだそうだ。

これを聞いたのが次の日の大学の学食でのこと。
ダチは首をひねってたが、聞いた俺のほうだって何が何だかわからない。
下手な作り話じゃないかと思ったほどだ。
しかし作り話にしても、それをする真意が不明だし、
ダチは心配そうな顔で「車は暴力団関係みたいな感じだった。
さわらなきゃよかったかも」こんなふうに言ってた。
で、その日のうちにダチと連絡がとれなくなった。
同じバイトをしてるんだが出てこないんで携帯にかけたが通じない。

次の日は大学でけっこう重要な試験があったんだが、それにも出てこないんで、
気になって夜にアパートに行ってみた。何度も行ったことがあるんだ。
チャイムを鳴らしても出てこないんで、ノブを回したら鍵がかかってなかった。
入ってみたら誰もいない。どうせ一間の部屋だし探すまでもない。
ただ部屋にあがるところが少し黒く染みになってて、
もしかしたら血がこぼれたのを拭いたんじゃないかと思った。
それから、窓際に見慣れないヌイグルミが背中を見せて置かれてた。
ダチの話に出てきたのと同じくらいの大きさの白いヌイグルミ、
・・・前にあった記憶はない。取りあげてよく見りゃよかったと思うだろうが、
そうしなかった。何か怖かったんだよ。

鍵がかかってないのが不用心だからアパートの管理人のとこに顔を出して
そう話した。それからダチとは音信不通、一切連絡がとれない。
携帯も電源が落ちてるみたいなんだ。
実家にも帰ってなくて、1週間後に心配した両親がこっち出てきて、
大学から紹介されて俺んとこに来た。
・・・学食で会ったことや、バイトに来ないから部屋を尋ねたことは話したが、
ヌイグルミの話なんてできないだろ。
わけがわからないし、変に思われるだけじゃないか。
ただ、すごくヤバイことが起きたんじゃないかって気がする。
誰かこれに似た話、知ってるって人いないかな。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/271-a69edca5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する