FC2ブログ

お礼

2014.03.27 (Thu)
怖い話・・・そうですねえ、あります、ありますけど・・・
ここで話すのはどうかなあ・・・亡くなった人がいるんですよ。
ええ、はい、わかりました。オフレコってことで。
中学1年生の夏のことでした。実家は南のほうの離島だったんです。
場所はちょっと・・・家は浜辺に近くて、
夏休み中は毎日のように泳ぎにいってました。
当時は紫外線なんて気にしてなかったんですね。まだホント子どもだった頃です。

仲のいいAちゃんBちゃんと待ち合わせて、午後から浜に行ってたんです。
Bちゃんのお兄さんがいる観光協会がやってる地引き網を見ていました。
これは本格的な漁じゃなくて、観光客対象のものなんです。
食べられるようなのはめったにとれないんですが、
観光客の人たちはその後用意していた食材でバーベキューになって、
私たち3人はテトラポットの上を歩いていました。
波よけとして数km続いてるところを物産館に向かったんです。

・・・女の子3人というのは具合が悪いですよね、ケンカになったりして。
そのときもちょっとしたことで気分のすれ違いがあって、私が一人になったんです。
そのとき帰ってしまえばよかったんですが、AちゃんBちゃんがテトラポットを歩き、
私が膝くらいまで海に入って10mくらい遅れてその後をついていったんです。
100mくらい行くと、異様な臭いがしてきました。
生ゴミのような・・・もっとヒドイ臭いです。
死んだ大きな魚でも打ちあがってるのかと思いました。

顔をしかめながら進んでいくと、先を行っていた2人が声を上げたようでした。
立ち止まって私を待っていたAちゃんが声をかけてきました。
「この臭いスゴくない。この場所がいちばんヒドイ。
 ねえ、そっからテトラの下見える?」
腰をかがめてテトラの間を見ると、目が合ってしまったんです。
・・・食べ物もあるとこなのにこんな話して大丈夫かな。
正確には目はなくなっていました。ぽっかりと空いた眼窩・・・
腐乱した、たぶん男の人の水死体が奥のほうにひっかかっていたんです。
フナムシが玉のようにたかっていて・・・思い出したくもないです。

私は絶叫しました。それから3人で走って大人の人を呼んで・・・
警察がきて女性警官にそれぞれ事情を聞かれましたが、
それほど長い時間じゃなかったですね。
私たちが子どもなのでショックを考えたんだと思います。
パトカーで送ってもらえることになって、ショックはもちろん残ってたんですが、
何かスゴイことをしたような気分もありました。
パトカーの後部座席で、Aちゃんがこんなことを言ったんです。
「水死体って見つけた人のところにお礼にくるんだよね。
Cちゃん(私)ところに今晩くるかもしれないよね」

「え、でもAちゃんBちゃんたちが先に気がついたんでしょ」
「私たちはただ、ここがいちばん臭いがヒドイな、何かあるのかなって思っただけ」
「でも、叫んでたじゃない」 「その場所からスゴイ臭いがしただけよね、Bちゃん」
「うん」こんな会話を聞きつけた助手席のお巡りさんが、
「発見者はあなた方3人ということになってますが、大丈夫ですよ。
 見つけてもらったのは感謝してるだろうけど、
みんなが怖がるとわかってるからお礼には来ませんよ」
それで少し気が楽になって私たちは黙り、
それぞれの家の前で降ろしてもらいました。

家では祖母が0歳の弟を抱いて外で待ってました。
警察から連絡があったみたいなんです。
両親が帰ってきて、夕食のときに漁師だった父親に「お礼」の話をすると、
「そんなバカなことはねえよ」と笑いとばされてしまいました。
それでも怖いので、両親の部屋に一緒に寝せてもらうように言おうかと
思いましたが、赤ちゃんの弟がいて泣くのでやめました。
遅くまで居間でテレビを見てから、自分の部屋で音楽を聞いて寝ました。

その夜なんだけど・・・夢じゃないと思うんですがよくわかりません。
ふっと目を覚ますと、ベッドの横に誰か立っていると思いました。見たくない、
と思って目をつぶってたんですが、目をつぶってるとかえって怖いんです。
それとお礼なんだから見ないと消えてくれない、とも感じたんです。
おそるおそる目を開けて横を向きました。
・・・そこにいたのはあの水死体じゃなくて、Aちゃんだと思いました。
Aちゃんは昼と同じ水着の格好で、
まったくの無表情でたたずみ、しばらくして消えていきました。

Aちゃんとは・・・その夏休み期間はもう遊ぶことはなかったです。
学校が始まっても、このことのせいで疎遠になってしまって・・・
私は別の女子のグループに入りました。
私は地元の高校に行ってからこっちに出てきたんですが、
Aちゃんは本土の高校を中退したというのを噂話で聞きました。
それで21歳のときに島に戻ってきて自殺しちゃったんです。
・・・恋愛関係ということでしたが詳しくはわかりません。
飛び込んだ場所はけっこう離れたところなんですが、
流れ着いたのはあのテトラポットの場所だったそうです。




関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/320-b8e0683d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する