FC2ブログ

2014.04.05 (Sat)
怖い話ですか・・・うーん、怖いというより奇妙な話ならありますけど、
自分の体験じゃないんです。ああ、いいんですか、じゃあ。
1年くらい前にうちの娘から聞いたんです。娘は今、小6ですから5年生の春のことですね。
アスレチッククラブのスイミング・スクールに通わせてまして、
そこは無料でバス送迎してくれるんです。
自宅前から乗るわけではなくて、もよりのバス停をあらかじめ指定して、
そこで待ってれば寄ってくれるんです。
5時半から6時半までのクラスだったから、バスが来るのはだいたい5時10分くらいです。

その日は土砂降りの雨で、
傘をさして娘が待っていると、キャラクターを描いたスクールのマイクロバスが来たんですが、
なんとなく違和感を感じたんだそうです。
本人じゃないのではっきりはわかりませんが、いつもより車内が暗く感じられたと言ってました。
まあでも、そんな天候でしたから暗いのは当たり前じゃないかとも思うんですけどね。
バスに乗り込むといつものメンバーがそろっていて、運転手さんも同じ人だし、
変な感じはすぐになくなったそうです。
バスに乗ってたのは20人くらいだったということでした。

他の小学校の友だちと隣の席になってさっそくおしゃべりを始めると、
前の運転席の近くにいた男の子が、バスが走行中なのに急に座席に立ち上がり、
「6時ちょうどにプールをミズチ様が通ります。必ずその前に水からあがってください」
棒読みのような調子でこう言ったんだそうです。
もちろんすぐに運転手さんに注意されましたが、
その子は座ると同時にぐったりとして目を閉じ、「気持ち悪い」と言い始めたそうです。
これは後ろにいた娘が見ていたわけじゃなくて、様子を目撃した子から後で聞いたことです。
娘は、その男の子は生真面目で、ふざけたりするのは見たことがないと言ってました。

運転手さんが異変に気づき、近くのバス停に停車して携帯でスクールと連絡をとっていましたが、
急いでバスを発進させ、道を引き返してその子の家まで送り返したということでした。
そんなことがあったため、スクール開始の時間は遅れてしまいましたが、
それでも5時40分過ぎには着替えてプールに入りました。
50mの室内プールなんですが、その時間帯に他の団体は使用しないことになってました。
娘の頭の中には、さっきの「6時ちょうど」という言葉が渦まいていまして、
「ミズチ様」というのが何なのかはわからなかったけれども、
たぶん他の子も同じだったろうと思うと言ってましたね。

室内プールの壁には大きな時計がありまして、それを気にしながら泳いでたんですが、
基礎練習が終わって、個人個人の習熟度別の練習に入ったあたりで6時に1分前となりました。
「プールから上がろうかどうしようか、勝手に練習を中断したら怒られる・・・」
迷っていると、プールの水がピリピリと痛く感じられ、息苦しくなってきました。
それで近くのサイドに泳ぎ着いて水から出たんですが、
あたりを見ると他の子もみなバタバタとプールから逃げ出し始めていました。
驚いたことに、バスの中での男の子の言葉を聞いていないスクールの先生方も
みな水から上がったんだそうです。これは子どもたちを追いかけただけかもしれませんが。

ここからはとても信じられない話なんですが、
壁の時計が6時を回って数秒すると「オーーン」というサイレンのような音がプール内に響き渡り、
太さがコースロープ4本分くらいと言ってましたから8m程度ですか、
プールの深さは1mちょいくらいなので背中がだいぶ出ていたそうですが、
電車を横に2つ並べたほどの超巨大な真っ白い柱のようなものが、
盛大な水しぶきを上げて一瞬でプールを通っていったんだそうです。
・・・やっぱり信じられないでしょう。
私も最初はそうでしたが、その場にいたみんなが同じことを言ってるんです。
子どもたちだけじゃなく、スクールの講師の先生までもが。

いや、プールそのものに異変はなかったですよ。側面に大穴があいたということもないし。
プールの水はしぶきのために足さなければいけなかったそうですが。
まあこんな話です。
ああそれから、バスの中でお告げ?をした男の子は、体調はすぐに回復したそうです。
それまで水泳は健康づくりのためにやっているような子だったんですが、
メキメキと記録を伸ばしましてね。
先日の記録会で優勝して、小学生自由形男子の県の代表にまでなったんです。
他の子たちも、そこまではいかなくてもそれぞれ自己記録を大きく更新したんですよ。
「ミズチ様」というのが何だったか今だによくわかりませんが、悪いものではなかったみたいです。

関連記事 『蛟2』

『水龍』



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/330-c0dd0ad7
トラックバック
コメント
あれから、どうも感覚がおかしい。
今日の話しも創作に違いないのであろうが、私には
本当にあった事のように感じてしまう。
「懐剣」のコメントをしてから。
これって怖い話し?
天地有情 | 2014.04.06 23:51 | 編集
コメントありがとうございます

自分は怖い話を書いていて体調が悪くなったということはないですし
仕事に何か影響があるというわけでもないんですが・・・
ただ特定の言葉を書くとパソコンの調子がおかしくなることはあります
特に昔の都市伝説に触れるとかなりの確率で・・・
たまたまかもしれませんがよくわかりません
bigbossman | 2014.04.07 00:27 | 編集
まじめな、返答ありがとうございます。
こちらは、少しウイットを効かせて書いたつもりです。
悪しからず。
天地有情 | 2014.04.07 19:54 | 編集
コメントありがとうございます
なかなかウイットのある話は難しいです
bigbossman | 2014.04.08 21:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する