FC2ブログ

雑談(今後の展開)

2014.04.18 (Fri)
毎度のご訪問ならびに拍手、ならびにコメント多謝です。
このブログを始めた当初は、たんにネットに書いたものを保存しておくという目的でしたが、
1日1つ怖い話を書くということにチャレンジしてみて、
正直ここまで続くとは思っていませんでした。
われながら驚いています。

当ブログの怖い話は実話風のものが基本で(あとは思い切ったバカ話も)
そこは守っていきたいと思いますが、
せっかくブログにしたのだからと思って、実話風よりもう少し筋のはっきりしたものを混ぜてみたら
そちらも面白くなってきました。
それと特徴のある登場人物もだいぶそろってきています。

『解体工事』に出てくる怪しい政治家秘書、これは『オタマ雨』の「林田」が成長した姿かもしれません。
『クロユリは・・・』『花を運ぶ女』に登場する、花言葉を操る黒衣の女性「ミサキさん」
『写生大会』『廃屋の絵』の、仏画を書いて霊を鎮める初老の女流画家「西田先生」
『鹿ぞ鳴く1・2』の不可思議な鹿の神主、
これはもしかしたら鎌倉初期に当時としては異例の長寿で亡くなったとされる
正三位皇太后宮大夫(藤原俊成)その人かもしれません。
彼らはみな常人にはない力を持っています。
これらの人物のからみがそのうちにあるかも(確約はできませんが)です。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/343-641bab8e
トラックバック
コメント
 以前、シリーズものへのスタンスについて質問した&ここ最近ずっとウロチョロしている者です。ひとまず名無しのままで。
 こちらの作品、初期はほぼ一貫して単発形式だったので、敢えてシリーズを禁じ手にしているのかな、と勝手に思っていました。今後はその方面にも期待できそうで嬉しいです…とプレッシャーかけるのもあれだし、忘れた頃にニヤリとできるといいな、くらいで。
 あ、でも「林田」氏は気付きませんでした、悔しいw
| 2014.04.18 02:21 | 編集
リンク貼らせていただきました。
ありがとうございます。



星と旅する
http://hositotabisuru.blog.fc2.com/
鴫沢まり | 2014.04.18 14:01 | 編集
コメントありがとうございます
自分が書いているのは基本的にアイデアストーリーなんです
基本となる怪談のタネ(アイデア)がまず先にあって
それを生かすべく語り手や周囲の人物を設定するわけです

魅力的なキャラというのが最初にあって、それを生かすために
筋を作っていくわけではないんですね
だからあるアイデアを思いついたときに、あ、これなら前に出した
あの人物が使えるかも、みたいな感じになってます
bigbossman | 2014.04.18 17:31 | 編集
コメントありがとうございます
自分は「ブロとも」とかやってないんですが
なぜかというと、えんえんと怖い話を書き続けている自分のブログは
やはり一般の人には変に思われるんじゃないかという危惧があるんですね
そういう意味でリンクしていただけるのは光栄かつ恐縮です
bigbossman | 2014.04.18 17:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する