FC2ブログ

雑談(ブログ1周年)

2014.06.29 (Sun)
 あと明日1日で6月も終わりですが、当ブログを始めたのが去年の7月なので、
もうすぐ1周年ということになります。
とは言っても、昨年の7月8月は、
ネットの掲示板に書いたものをコピペして貼り付ける作業が中心でしたので、
本格的に新作を書き始めたのは10月くらいからなんですが。
以来、海外の仕事による中断もありましたが、
1日1作のペースで何とかここまでやってきました。

 われながらよくネタが続いたなあと思います。
もちろんどうしてもネタが出ない日や忙しい日もあって、
そういうときは、こうした雑談やら古代史、妖怪の話等で何とかしのいできました。
その間、のべ2万人を超えるお客様に訪問していただき、コメントも頂戴しまして、
感謝という他はありません。
話の数も、怖い話、ナンセンス話、黒民話合わせて240くらい。
総記事数は400を超えました。

 で、毎日書いてるのでやはり駄作はかなりあります。
駄作は書いている途中で、さすがに「ああ、これはダメだ」と自分でわかるので、
最初は載せないことにしようかとも思ったんですが、
どうせ書いたのは自分なんだし、駄作でもあとで読み返してみればそのときに
考えていたことがわかるだろうと思って、日記がわりに掲載することにしました。
ですから、ネットならば散々罵倒されるようなのも含めて読んでいただいた方々には、
ほんとうに感謝の言葉しかありません。

 さて、今後の方向性ですが、実話風の怪談が中心なのは変わらないと思いますが、
そろそろ1人称独白体以外の書き方も試してみようかなと思っています。
よりホラー小説風になっていくかもしれません。
それと、できれば・・・ですが、連載形式もやってみたいです。
長編小説は無理でしょうが、原稿用紙で50枚程度のホラー短編を5・6回くらいに
分けて掲載するような形です。
自分で書いていて、ああこれは長くしてももつネタだし、
長くしたほうが深みが出るだろうと思うようなのもあるんです。
ただ、話を書くのに1日1時間以上かけるのは難しいですので、できるかなあ・・・

『蝙蝠と蛞蝓の宴』ギュスターブ・アドルフ・モッサ




関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/420-3c174ef4
トラックバック
コメント
 ブログ一周年おめでとうございます。
 そして、「今後の方向性」が楽しみです。長編とはいかないまでも、もう少し話を広げてくれたらいいのに…と思うことが何度かありましたので。
 某掲示板で言うなら「長文になるから読みたい人だけ読んでくれ」の前置きが付くくらいのを期待しておりますw
| 2014.06.30 14:13 | 編集
コメントありがとうございます
いやまあ・・・長編は無理だと思いますが、
本文でも書いたようにアイデアの骨格だけのような話が多くて
自分でももったいないような気がするので
ホラー短編にふくらませて書ければなあ・・と思ってます

bigbossman | 2014.06.30 23:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する