FC2ブログ

おまけ

2014.07.27 (Sun)
*久々に2ch掲示板に書いたのでログなど。あんまり他の人と噛み合ってません。

361 自分:
素粒子だけじゃなくすべての物質が物質波を出してるんだが
マクロの物質はあまりに質量があるためわからないだけだ


362 返信:本当にあった怖い名無し
>>361
物質波を「出す」というのが誤り。
モノ自体が波である。
また、物質波の波長を決めるのは、質量ではなく運動量。

363 名前:本当にあった怖い名無し
>>359
じゃあ量子じゃなく素粒子で言うわ。
もし仮に、霊が人の認識出来る形であるとしたら、
その霊も何らかの素粒子で構成されてる。

364 自分:
>>362
それはお前らにわかりやすいように書いてるからだ



366 自分:
物質の波動性についてはトンネル効果等で証明されているが
マクロの物質ではあまりに確率が低いためそういうことは起きない


367 名前:本当にあった怖い名無し
>>363
素粒子でもいいけど、人間だって素粒子からできているし。
じゃあ、話は元に戻って、あなたが見たNHKスペシャルに出てきた数式の、
どこに霊が介在すると思ったの?
物理学は厳密だから、「俺の聞いたことないスゲー世界だから、何となくそう思う」
ではだめだよ。

ちなみにその番組が、数ヶ月前の「神の公式」というやつなら、二回とも私も見ていたから。


369 自分:
あとNHKでやってた地球意識プロジェクトの乱数の統計処理については
議論がある


370 名前:本当にあった怖い名無し
>>367
霊が存在するとは、別に確定してないけど、
"私達には見えないこの世と似た世界がある"
っていう数式上の発見はあるのではないのという話し。

371 名前:本当にあった怖い名無し
ハナカマキリとか居るけどさ、
あれは別に神が操作したとかは思えないな。
カマキリの性質として、意思する事無く、
自然と周りの色や形状に近い形で進化する遺伝子が
あるんだと思う。

だから紫の紙が沢山ある場所で、
カマキリが数百年生息したら、
多分紫の紙に似たような様態になる。

372 自分:
もし宇宙意識プロジェクトの結果が正しいのであれば
ある種の超能力の証明にはなるかもしれない
つまり多人数の興奮状態などが、物理的な力(情報を含む)を介さず
他者に伝わる可能性があるということ
ただし今のところは乱数の発生に影響を与えると言われている(という統計処理方法もある)程度


373 名前:本当にあった怖い名無し
>>370
この世と似た世界がある、なんてこと言ってたっけ?

それと、数式の解釈をあなたみたいなど素人がやらない方がいいよ。
一流の物理学者、数学者が何年もかかって、実験事実との整合性も考えて、出すものだから。

見た感じ、あなた、シュレディンガー方程式すら解けないでしょ?

374 自分:
この2つのリンクを読めば宇宙意識プロジェクトについてかなりのことがわかる
興味があれば


地球意識プロジェクト
ディーン・ラディン

375 名前:本当にあった怖い名無し
>>371
それはカマキリの進化に影響する各種パラメータの内、物質的環境に依存する度合いが高いだけで
その他のパラメータは考えなくても特に構わないと認識してるだけじゃないの?

376 名前:
メタ超心理学研究室☆

377 自分:
乱数の変化というのは、昔から超心理学の手法として用いられてきた
例えば多数の人間が意識を集中すれば、乱数に変化が起きるという実験は
かなり以前から行われている
しかし乱数に変化を見るためには、統計処理しなくてはならないが
この方法についてずっと議論があった


超心理学側が意味のないものに意味を与えるよう、恣意的な処理方法と
その解析をやっているのではないかという疑問だな
実際、乱数のようなものではなく、
現代の超精密な量りに変化を与えることはできていない


378 名前:本当にあった怖い名無し
>>373
数式上で解釈はしてないな。
ただ憶測を話してるだけで。
今後も数式で何かしようという気も無いし。
シュレディンガーももちろん解けない。
物理はせいぜい高校で張力やったぐらいだw

379 名前:本当にあった怖い名無し
>>378
お、幸あれ!

380 名前:本当にあった怖い名無し
>>379
シュレディンガーの式も、
突き詰めればパターン化した数式でしょう。
エクセルでピボット作れるかとか、それと同じ類だな。
いわば知ってるか知らないか。

理由は知らんけど、とりあえず貴方は"数式"
という言葉が素人に使われるのが嫌なんだな。
それはわかった。

ここはオカルト板なんだから、
こうではないか、ああではないか、
というのは自由だろ。2chだし

381 自分:
遺伝の話は、オカルト的な話題だと「輪廻」に深く関係している
われわれは長い年月をかけて遺伝子を変化させてきた
先祖から子孫に形質が受け継がれていくわけだが
そこに輪廻のような形で、ぽっと関わりのない魂が入り込むものだろうかという
疑問だな


382 自分:
シュレディンガー方程式なんて、高校でやる波動方程式を知ってれば
だれでもわかるだろw
あれは行列でも記述できるが、これも高校数学

383 自分:
あとまあファインマンがやったように積分の形でも書ける(厳密には少し違う)
ファインマンの経路積分は日本の朝永振一郎の超多時間理論と同値で
これで2人ともノーベル賞をもらった


384 名前:
自分海外で留学したから
シュレディンガー、波動方程式(wave equation)はやってないな。
日本の数学は進んでると思う。
中学と高校で6年のもあるかもしれんけど

385 名前:本当にあった怖い名無し
本気で実在()を信じてる人達はなんとか頑張って証明してみて欲しいなw

386 名前:本当にあった怖い名無し
でもプルーフオブヘブンを読めと言われても読まないんだろ?
結論変わらないなら最初から議論に加わらない方がいい。

387 名前:本当にあった怖い名無し
プルーフオブヘブンって実際"所謂科学者"の間で妥当性があると認められてるのかな?
もし認められてるなら読んでみようと思うけど

388 自分:
やりたきゃやればいいけど
いくら物理を使っても霊のことはわからないだろうよ
ただこの世界が直感的理解を超えていることはわかるがww


389 名前:本当にあった怖い名無し
>>387
現象は否定されていないようですが、結論には賛否両論がありますよ
wikiで十分じゃないか?

390 名前:本当にあった怖い名無し
体験談の話しをするなら、
以前キリスト教圏に居た時に、
プロテストタント系の牧師が
「本当は聖書で禁止されてるんだけどね、幽霊と話したことがある。話せるんだよ」
って言ってた人が居たな。
その言葉だけでそれ以上話さなかったが。

嘘で言うとも思わないし、ホラを吹くにしては、
メリットが無さすぎる。
普通の人と違う体験をしたことを話したかったんだと思う。

幽霊と会話が事実だとしたら、
声とかどうしてんのって話だよね。
音として空気を振動させていたのか。

391 名前:本当にあった怖い名無し
人間の世界の客観性って、人間の主観の寄せ集めでしかないわけで。
今まで築き上げた叡智を否定する必要はないけど、しょせんその程度の権威でしかないものだと
謙虚に構えないとイレギュラーが発生した時思考停止に陥って感情論で終わらせることになる。
それこそ科学への冒涜だと思う。

392 名前:本当にあった怖い名無し
なんかの型にはめようとするのは解るが、実体験無しに何の型に収めるんだよって話。

実体験したとしてもそれらは徒労。

393 自分:
つうか先端物理学者は想像力も直感力も優れているけどな
でなきゃ直感に反するようにみえる物理現象を理解できないし
発想も浮かばない
多世界解釈なんて普通は思いつかん

394 名前:
あとキリスト教は元々、魂も霊も「ある」前提で成り立っている宗教だな
ただしその頂点には全知全能の神がいて
神はすべてのことを把握してる
つまり神の許しを得ないでさまよっている霊はいないということだ
つまりこの世に霊が現れた場合
天使や悪魔が姿を変えたものか、特別に何かの事情でこの世に
現れることを神が許した場合

395 名前:本当にあった怖い名無し
期待して軽く調べてみてるけど
エベン氏は大脳皮質が「シャットダウン」したからはっきりした記憶が残るはずが無い
みたいな事を根拠にしてるみたいだけど
簡単に反駁されてるみたいじゃん

おれはサムハリス氏の論に納得したが

396 自分:
欧米の科学者や医師には、熱心なキリスト教徒もいれば無神論者もいる
神や魂があるのを認めることと、科学を推し進めることは
その個人の心の中で矛盾がなければ何も問題はない

このスレではよく、「この科学者が霊の存在を認めている」的な話が出るが
それはキリスト教の神がニューエイジ的な霊性に変わっただけで
本質的な差異はないと俺は考えている


397 返信:本当にあった怖い名無し
>>381
前世の記憶がある子どもをドキュメンタリーにした
番組は面白かったな。
成長につれて記憶が薄れていくっていうことは上書きされてるの
って思ったけど。
前世は300年ぐらい前の人物の記憶だっけか。
生まれ変わるまでの300年はどうしていたのか、それを知りたいがw

398 自分:
>>397
「輪廻」の話は難しい
なかなか物的な証拠が出ない
スピリチュアルの説明では、生まれ変わらない間は霊性を高める修行
生まれ変わってからも魂の修行

俺は個人的にはそんなのは嫌だな
できれば無に帰りたい


399 名前:本当にあった怖い名無し
>>394
キリスト教は否定的な話になってしまうけど、
他の宗教の祭日をイエスの誕生日に合わせたり。
当時のインテリ層が作った宗教だと思う。
信者同士お金の貸し借りをしてはいけない、
というのも、一部の人達が利鞘で収益を得るため。
それを含めて考えても、宗教としては素晴らしいと思うけどね。

どうして神や地獄を作ったのかは、
人が生活していくうえでの教訓、モラルコントロールの為。

400 自分:
>>399
俺は宗教の解釈の話はするが批判はしない


401 返信:本当にあった怖い名無し
>>400
宗教批判してすまんかった。
どちらかというと、自分は信じていないことを強調したかったのかもしれない。
だけど、この世には数百もの宗教団体があって、
みんな自分らの神が正しい、と言っているんだよな。
どんな宗教でも救いがある見解をするカトリックと仏教は広まってほしいわ

402 自分:
日本人的にはどうだろうな
絶対神がいて、霊の法則はすべてそこで支配管理されていると
考える人は多くないのではないか
そういうことがあまり好きではない気がする
もっと自分の理性というのを中心に思考行動してる人が多いような

403 自分:
欧米の心霊主義(スピリチュアリズム)やニューエイジ思想が起きたのもそこだ
神絶対、神中心のキリスト教に対する反発があると思う
それに対し、個人の霊性の尊重を訴えたいという部分があった
だから霊訓は「理性を信じろ」と説く

404 自分:
ただ・・・日本の場合は祖先霊崇拝の考えが強いので
輪廻がすんなり受け入れられるかはわからない
というかスピリチュアルもかなりの部分、日本的スピリチュアルに変質してきている
多くの移入文化がそうであったように




関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/460-c16d57f1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する