FC2ブログ

呪い 3題

2014.10.02 (Thu)
興信所の社員だ。今夜ここへ来たのは謝礼がほしかったからで、他意はない。
ただね最低限、職業倫理は守りたいんで、個人名、団体名はすべて伏せさせてもらうよ。
探偵さん、なんて映画で見るようなカッコイイもんじゃないから。
地べたを這い回って他人様の秘密を嗅ぎ回る犬の仕事だし、
これで世間の裏もだいぶ知った。
それから話は最初の以外は伝聞なんだが、それでもかまわないかな?
・・・かまわないが、証拠になるものがあればなおいいって?
まあそうだろうな。一番嘘くさい最後の話に関してはCD持ってきた。
それを流すから、あんたたちで判断してくれ。

チラシ

ある個人宅での話。そこは40代の旦那が会社の若手役員で、奥さんは30代。
子どもはいなくて、奥さんは鬱病気味だったらしい。
その原因は教えてもらえなかったが、ある程度の察しはつく。
で、ある朝、家にいる奥さんが新聞を取りに外に出たら、
車庫のシャッターにチラシ大の紙がはりつけられてて、
そこに赤い絵の具で大きく「死にます」って書いてあったらしい。
紙は実際に数日前の大手スーパーのチラシの裏を使ってたんだ。
「死ね」じゃなく「死にます」ってのが変といえば変だが、
その家のやつを恨んで死にますって意味なんかもしれない。
といっても旦那と奥さんの夫婦2人だけなんだけどな。
奥さんは仰天して旦那に告げ、2人で警察に相談しようかとも話したが、
内容が内容だけに近所で噂になるのもアレだし、様子を見ようってことになった。

でね、しばらく・・・2週間ほど何もなし、忘れかけた頃になってまたあったんだ。
今度も朝、奥さんが見つけた。前と同じチラシの裏に赤字で「もうすぐ死にます」って。
今度こそ警察に通報・・・って考えたが、パトカーが来るのも、見張りが立つのも嫌だ。
ま、警察はこの程度で見張りなんてしないけどな。
そのかわりに俺らの会社に相談があって、監視カメラをつけることにした。
もしうまくカメラに写れば、そいつを割り出して会社の強面が談判に行くんだ。
いや、荒事はしない。こっちは弁護士とかもいる健全経営の会社だから。
それからまた2週間して「明日死にます」ってはり紙があった。
カメラは庭木に隠してあるから、素人では気がつかなかっただろう。
会社に持ってって、夫婦立ち会いのもとに映像を映して見たんだよ。
そしたら・・・
朝の4時過ぎだな。まだ暗いうちに家の門が開いて人が出てきたんだよ。

顔は終始うつむいてて、髪に隠れて見えなかったが、
体つきは奥さんに似ていた。それだけじゃなく映像を見ていた奥さんが、
「これ、私のガウン・・・」って言ったんだよ。
あとはまあ想像がつくだろ。
旦那さんのほうは奥さんを怒るわけじゃなく、いたわるようにして帰ったが、
奥さんはその日の夜に失踪して、翌日近くの林で首吊り死体で見つかったんだ。
でね、会社では旦那から調査の料金を受け取り、
その画像のことを警察が知らないうちに、完全に破棄して終わりになった。
で、いいかい。こっからが怖いところで、俺はこの稼業長いから人の特徴ってわかるんだよ。
画像に写ってたのは奥さんじゃなくて、年格好のよく似た別人だ。
髪型はわざと同じにして着るものも揃えた。画像見た会社のやつもみんなわかってるさ。
・・・旦那のほうとは長いつき合いになりそうだな。



ある会社の話。けっこうな人数雇ってるとこだが、一般にはほとんど知られてない。
そこのある部署が、課から部に拡張されることになったんだよ。
で、フロアを移動するお引っ越し。
これは自分らではどうにもならず業者を雇ったっていうね。
デスクを清掃のために運び出したら、パソコンやらの電源がタコ足なんてもんじゃなくて、
しかもホコリまみれでヒドいありさまだったらしい。
まあ、どこもそんなもんだとは思うが、吊り下げ式電源に替えたって言ってたな。
で、大きなとこは業者がやったんだが、細々した部分が残った。
例えば社員更衣室のロッカーとか。
これは会社全体で使ってるんで、部の人数が増えた分、
ロッカーの配置をし直さなくちゃなんない。ただ、女子社員には無理だろうってことで、
私物をいったん全部外に出してもらい、女子更衣室にも男子社員が入ってやった。

禁断の女子更衣室に男が入ったってことだ w
でね、そこのロッカーは鍵のかかる縦長のやつが4人分ひとまとめにくっついてる。
男子社員は、ロッカーを持って動かす役とボウキでゴミを掃き出す役に分かれて、
ある壁面の4つを前に出したんだよ。
そしたら、隙間に入ったゴミ係が悲鳴を上げた。
なんだと思って見たら、蛇の皮だな。ほら昔はよく脱皮したやつが道に落ちてた。
あれを持ってりゃ金運が上がるなんて言ったもんだが、
それの途中で切れないで長くつながってるやつが、
ロッカーの縦長に合わせて貼り付けられてあったんだ。こりゃ気味悪い光景だったろうね。
その4個分のロッカーは全部がそうで、他も動かしてみたら、
ある課の社員分、ほぼすべてに蛇皮がくっつけられてたんだ。

全部で20本以上で、どうやって集めたものか、そういうのを売ってるやつがいるのか・・・
「ほぼすべて」と言ったのは、一個だけその課で蛇皮のないのがあったんだよ。
4個一セットで、他の3つはついてるのにそこだけがない。
でね、そのロッカーの主はその年、飛び降り自殺で亡くなってるんだよ。
4階からだったが、かなりヒドいありさまだったらしい。
すぐには死なないで、折れた両足で這い回って、
そこらじゅうに血で、くねったような跡がついて・・・会社の脇の路地らしい。
重役が、蛇皮について懇意にしてる霊能者に相談をしたら、
呪いがかけられてるって答え。それも課全体にかかる大きなやつで、
蛇皮はむしろその呪いから除外されるための装置らしいんだ。
な、奇妙な話だろ。
呪いの正体を確かめて解くにはかなりの金がかかったようだよ。

呪いの音楽

この話が一番信憑性が低いから、ホントかどうか専門家のあんたらで判断してくれ。
ある水商売の店があったと思ってくれ。ああ、お水ってもソープとかじゃない。
基本は飲食店なんだがお色気も少しはある。
でね、同じ地区に競合店ができた。同業他社ってこと。
そっちのが立地条件がいいし、こういう店はほら、どんな女の子がいるかってまず見に行くだろ。
で、女の質も揃えてたから、だんだん常連客をとられていったんだよ。
こりゃヤバイってんで、古い店のオーナーがケツ持ちしてる筋に泣きついた。
でもよ、ケツ持ちは向こうにも当然いるわけで、
この程度のことでドンパチしてもしかたがねえよな、そんな時代じゃねえ。
今は頭っていうか、いかに知識があるかの勝負なんだ。

で、あんたら呪いの音楽なんてのがあると思うかい?
どうやら南米のマフィアが作ったものみたいで、もちろん市場で流通してるわけじゃない。
ごく特種なルートで流れてるんだ。
高いっちゃ高いが原価はそんなでもないし、そもそもこういうのってダビングできるだろ。
もしかしたらコピーで効果が薄まっちまうのかもしれないがね。
その呪いの音楽を、どうやってかライバル店のバックグラウンドミュージックに紛れ込ませた。
ま、簡単にできるだろ。相手の店はウエーターとか新規で雇ってるんだし。
でね、これが効果覿面。客足が落ちるなんてもんじゃなく、死人が出るんだ。
ホステス、支配人、客、オーナーの家族・・・・オーナー自身も今入院中で危ねんじゃねえかな。
まず閉店は間違いなしだろう。

どうしてその音楽のことを知ってるのかって?
うん、知り合いの筋者に聞いたんだよ。
俺らは警察じゃねえから、チャカも令状も持ってねえ。知識が勝負な点は同じだから。
音楽を聴いてみたのかって?いやだから、今ここに持ってきてるんだよ。
話が終わったら流す。音楽自体は、エスニック風っていうのか俺はよくわからねえが、
スローなオルガンのバックに太鼓の音が入ってるようなやつだ。
南米の民謡とかが原曲じゃねえかな。歌はないよ。
太鼓の音がトンタカトコタカって、ジャズみたいなリズムで入ってる。
聞いてて眠気がくるようなバックミュージックに最適の曲だ。

だがな、その筋者はこの曲の元になってるビデオを見たことがあるって言うんだ。
見た、だけで音は消してあったようだ。
古代遺跡のようなとこの地面に、頭を剃られた男女が首だけ出して並んで埋められて、
口から血を流してた。声を出せないように声帯や舌を切られてたらしい。
でね、奏者がその頭を木のバチでリズムよく叩くんだよ、死ぬまで。
その叩く音を拾い出し、オルガンその他は後でつけ加えた・・・リミックスとか言うらしいな。
その加工の段階でもいろいろ呪いの細工をしたって。
どうだ、嘘くせえだろ。俺を半端もんと思って筋者がからかってるんだよな。
ラジカセ持ってきてる。今流すから、そんなにせっつくなよ。ほらこれだ・・・・
あっ、あんたら何で立つんだよ?何でみんなして耳塞いで逃げるんだよ、おい、ふざけるな!!







関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/533-9e74de3a
トラックバック
コメント
 「不能犯」や「呪いの儀式は犯罪か」といった話題を思い出しますね。そして百戦錬磨の探偵氏もオカルト方面には疎いようで、そこがまた面白いです。ルームの人たちも巻き添えは食いたくないだろうしなあw
 ちなみに私の地元(単線のJRが辛うじて有人駅というレベルの田舎)にも「探偵社」があります。やっていけているのだろうか・・・
| 2014.10.05 21:36 | 編集
コメントありがとうございます
人の見てる前で呪い行為をやって逮捕という事例はあるようですが
こっそりやってるなら犯罪にはならないでしょうね
で、犯罪になりにくいことで
ネットでも呪い代行業なるものが横行してます
bigbossman | 2014.10.05 23:53 | 編集
呪いと音楽の話は興味あります。
シャーマニズムには音楽が付き物ですからね。
踊りの話ですが、南米で発生した、奴隷由来のサンバ、マクンバ、ウムバンダ、キバンダ等、白人を呪うために発生した踊りや宗教は音楽とも関連が深いでしょうね。
makakaraten | 2014.10.06 01:00 | 編集
コメントありがとうございます
変成意識状態を引き起こすためのドラミングの研究を
している知り合いがいます
単調なリズムの繰り返しがよいようです
bigbossman | 2014.10.06 22:03 | 編集
古事記には仲哀天皇が琴師となって神がかりするシーンがあります。
これもきっと単調なメロディなんでしょうね。
makakaraten | 2014.10.07 11:36 | 編集
コメントありがとうございます
仲哀天皇は古事記と日本書紀では亡くなった原因が違っていますね
この「仲哀」という漢風諡号は後代にまとめてつけられたものですが
何か意味が込められている感じがします
bigbossman | 2014.10.07 22:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する