FC2ブログ

幽明

2014.10.23 (Thu)
今晩は。では話をしたいと思いますが、私が子どもの頃にさかのぼります。
ただこのことは、今、私の身の回りに起きている出来事と
関係があるかどうかはわかりません。
もしかしたらすべてが、私の勘違いというか、邪推かもしれないんです。
だから、ご意見をうかがいたいんです。
小6のときです。同じ学年に、私とそっくりな女の子が転校してきました。
顔だちが似ていたんです。でも、小学生ですから私服ですし、
私は普通の活発な小学生の格好でしたが、その子の家はお金持ちで、
いつもお嬢さんみたいな服装をしていました。
お父さんが有名な宗教団体の幹部だと何かのときに聞いたことがあります。
だからまったく意識していなかったんです。
先生方も間違えるということはありませんでした。

服装の他に、その子は鼻の左横に大きめのほくろがあったんです。
名前はK花さん、として話を進めていきます。
ところが、中学校に入学して同じ制服を着るようになると、
ますますそっくりになりました。背の高さとか、体格もほとんど同じなんです。
でも、性格はかなり違っていました。
私はバレー部に入っていて活発なタイプでしたし、
K花さんのほうは休み時間はずっと読書しているような子で、
部活動には入っていなかったはずです。
もちろん友だちから似ていると言われたことは何度もあります。
でも、直接間違えられることはありませんでした。
私は短い髪だったのに、K花さんはかなり長くして結んでいたからです。

同じクラスにならなかったので、3年間で話したことは1度もありませんが、
なんとなく意識はしていました。
高校は、私はバレーの推薦で地元の公立に入学しましたが、
K花さんは、少し離れた大きな市の私立でした。
・・・これだけなら、そんなに珍しいことではないと思います。
世の中には自分によく似た人が3人いる、という話も聞いたことがありますし。
私は高校を卒業し、バレーを続けられるほど優秀な選手ではなかったので、
その地方の中核都市に出てコンピュータの専門学校に通うことにしました。
普通の事務職をまざしたんです。
それで、同じ学校には高校や中学のときの知り合いも何人か来ていて、
そのうちの一人から、K花さんが亡くなったことを聞いたんです。

話によると、脳腫瘍で手術をし長い間入院していましたがついに、ということでした。
それは気の毒には思いましたが、正直、ふうんという感じでしかなかったんです。
ただ顔だちが似ていたというだけで、友だちでもなんでもありませんでしたし。
ところがこのときを境にして、奇妙なことが立て続けに起き始めたんです。
まず、私のアパートの部屋に侵入者がありました。
鍵は私と管理人さんしか持っていませんでしたし、
部屋の鍵が開けられていたというわけでもないです。
ただ、部屋に戻ってきたときに何となく違和感を感じました。
中の物の配置が微妙に変わっているような気がしたんです。なくなった物はありません。
何というか・・・前よりきれいになって片づいてるようにも思えました。
だから地元から母が出てきて掃除していったんじゃないかと考えたほどです。

鍵のことからそれは考えられなかったし、
電話して確かめてもやはりそうではありませんでした。
でも、誰かが入ったのは間違いないんです。
部屋はフローリングにカーペットを敷いていましたが、全体に広がる大きさではなく、
よくその下にゴミが溜まるんです。週に1度は持ち上げて掃除していました。
それが、ためしにめくってみるとゴミがまったくなかったんですよ。
それともう一つ気味が悪いことがありました。
お風呂の排水溝の蓋です。髪の毛が溜まっていて、掃除しなきゃと思っていたんですが、
それがきれいになくなっていたんです。
でも・・・他人の髪の毛を持っていくなんて・・・ねえ。

友だちにはストーカーじゃないかなんて話をされたんですが、
心あたりはありませんでした。
迷いましたが、さっき言ったように被害はないので警察に通報はしませんでした。
それから2日後です。今度は実家に空き巣が入ったんです。
父はまだ働いていますし、母はパート、妹が高校に行っていて留守だった日中、
何者かが侵入したようですが、このときも窓が破られたりといったことはなく、
家族が帰ってきたときに鍵はかかっていました。
だからしばらく気づかなかったんですが、妹がたまたま私の元の部屋に入ったとき、
そのままになっていた本棚や机が乱れているのに気がついたんです。
電話で知らせられ、次の日曜日に帰って確認したんですが、
机の一番下の引き出しに入れてあったはずの、
小学校と中学校の卒業アルバムがなくなっていました。

でもアルバムは私以外にも持っている人はたくさんいるし、
私にとっては大切な想い出でしたが、あんなものを盗っていってどうなるのか疑問でした。
私の子どもの頃の姿を見たかったのでしょうか?
こちらのほうは父が警察に連絡しました。ただ、高額なものではないので、
あんまり熱心な様子ではなかったと言ってました。
それから、私は体の丈夫さだけが自慢だったのに、朝から偏頭痛がするようになりました。
病院に行って検査をしたんですが、異常はありませんでした。
眼性のものではないかということで、液晶画面を見るのを制限されました。
それで、言われたことは守っていたつもりなんですが、だんだんひどくなってきたんです。
眼性のものは後頭部などに多いそうですが、額の中心にキリでも刺されるかのような
強い痛みがあるんです。

寝ていれば少しよくなるので、学校を休む日が多くなってしまいました。
それでその日もベッドで寝ていて、気がついたんです。
頭が痛くなるのは、いつも鏡を見た後だということにです。
それは私も女子ですから化粧もしますし、毎日鏡を見てました。
このことに気がついて、できるだけ見ないようにしていたら、
だんだん頭痛の起きる頻度が少なくなってきました。本物の鏡ではない、
通りで店のウインドーに写った姿を見たりする程度でもよくないようでした。
頭の中で風船が膨らむ感じがするんです。
そのまま見続けていると、誰かがキリを持ってつっつきに来る・・・
病院で医師にそのことを話し、特種な症状として。
入院して精密検査をすることになりました。

5時過ぎに病院から戻って部屋に入り、内戸を開けると、
目の前に大きな姿見がありました。
ブティックの試着室にあるより大きな、私の背丈を超える高価そうな飾りのついた鏡です。
なんでこんなものが、と愕然としました。
私が鏡を見ることで頭痛が起きることを知っている誰かの嫌がらせ?
でも、そこまで恨まれている心あたりはありませんでしたし、
前回と同じく、このときも部屋の鍵もチェーンもかかっていたんです。
とにか鏡面を見ないようにしてどこかにしまおうと思いました。
でも・・・ちらっと見てしまったんです。
真っ白になった私の顔。目の下に隈ができていて、
ああ、鏡を見ないようにしている間にこんな顔になってしまったんだな、と悲しくなりました。

そのとき、おかしなことに気がつきました。
私の鼻の左横に大きなほくろが・・・
え、こんなのなかったはず、と思って顔をこすってみました。
パソコン机から、しまってあった手鏡を取り出して確認したら、
それにはほくろは見えませんでした。手鏡を見たとき、頭痛の始まる予感がしました。
もう一度姿見の前に戻ると、中の私にはやっぱりほくろがあります。
手を伸ばして鏡に写ったほくろの部分にさわってみたんです。
そしたら、指先が水にくぐるようにして鏡面に沈みました。
そこから強い力で引っぱられる感じがあったんです。
いけない、と思い体を引くと、そのまま後ろにひっくり返ってしまいました。
強烈な頭痛がしました。這いずるように部屋を出て、
隣の女子大生のドアをノックしました。

その人が出てきて救急車を呼んでくれ、そのまま入院したんです。
幸い頭痛は2日ほどで治まり、いったん退院できました。
実家から母が出てきて、入院中の服やタオルを持ってきてくれました。
そのとき聞いたところでは、大きな姿見などはなかったということでした。
部屋に戻るのが怖くて、それ以来友だちのところに転がり込んでいるんです。
ここの皆さんは、こういうことにお詳しい人ばかり集まっている
と聞いてやってきました。
今、私の身に起きていることの説明はつくんでしょうか。
それとも、姿見があったと思ったのは幻覚なんでしょうか。
2つの家宅侵入事件、それと最初に話した、私によく似た亡くなった女の子、
これらはこのことに関係があるんでしょうか?
このままではおかしくなりそうです。ほんとうにまいっているんです。
・・・よろしくお願いします。






関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/553-f712fb72
トラックバック
コメント
 頭痛はK花さんの脳腫瘍と、家宅侵入は彼女の実家の事情と、それぞれ関係ありそうですね。姿見の怪現象は・・・言わずもがなですか。もしルームでアドバイスを受けられたとしても手強そう。
 そして画像怖い! 何かの映画のワンシーンでしょうか。あと、タイトルの由来が気になりますね。
| 2014.10.24 01:46 | 編集
コメントありがとうございます
画像は超有名なyoutubeのショック動画です
「Creepy Grudge Ghost Girl in the Mirror!」
(単に scary mirror とかでも)検索すれば出てきます
題名は幽が暗いで、明が明るいです
生死の境の部分に鏡があるみたいな意味で・・・
bigbossman | 2014.10.24 21:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する