FC2ブログ

雑談(妖怪の変遷)

2014.11.27 (Thu)
今日も時間がなくお茶濁し的な短文なんですが、
一昨日、世間を席捲するようなオカルト話題がない、と書いて、
一つ忘れていることがあるのに気づきました。「妖怪ウオッチ」ですね。
ずいぶん流行っているみたいです。
自分はゲームはやりませんし、あまりオカルトというイメージが自分になかったので、
意識に上ってきませんでした。
実際、「ヒキコウモリ」とか「ひもじい」とか、
ダジャレ的な要素の強いかわいいキャラが多いですので。

さて、妖怪の歴史は、まあ当然ですが時代の変遷と関わりがあります。
平安時代の頃は「もののけ」という言葉が『枕草子』に出てきますが、
明確な姿形を持たない気配のようなものであることが多いようです。
『百鬼夜行図』などには妖怪の絵姿は表されていますが、
付喪神という古くなった器物の精や、年を経た動物の姿で書かれています。
つまりまだこの頃は、
自由な姿に妖怪を想像するという段階には達していないわけですね。
もう一つ、情報の伝わり方の問題があります。
昔の農村社会は閉鎖的でしたので、他の地域からの情報、
特にビジュアルなものがなかなか入って来ませんでした。
だからある一つの妖怪について、
地域によって特性が異なっていたりするわけです。

この例としてよく知られているのが河童です。
河童には猿型と亀型があります。
猿型は全身に毛が生え、鋭い歯を持っていまいて背中に甲羅がない場合もある。
頭頂部の頭蓋骨がへこんでいて水が溜まる。
亀型は、すっぽんのような甲羅を背負い、皮膚は鱗があって爬虫類的、
頭には皿がのっています。
これらの分布を調べてみれば、興味深い結果が得られそうです。

また河童の出自についても、西日本では大陸から渡ってきたもの、
とされることが多いのに対し。
東日本では偉い呪術師(安倍晴明や役行者)が使った式神のなれの果て、
といった伝承が多いです。
このような状況であったのが、江戸時代になって妖怪を題材とした本
(黄表紙や御伽草子)、が隆盛し、これらは挿絵入りの絵本であったため、
だんだんにその妖怪のビジュアルや属性が全国的に統一されていったのです。

この時点で創作された妖怪も多いです。
特に豆腐小僧などの、怖いというよりユーモラスなものが多く出てきました。
大きな頭に竹の笠をかぶって丸盆を持ち、
その上に紅葉豆腐(紅葉の型が押されている)
を乗せた子どもの姿で描かれています。
この妖怪は、人間に対してたいした悪さをするわけでもなく、
妖怪仲間からは無視されたりいじめられたりする存在です。
当時の豆腐屋の宣伝用のゆるキャラであったとする説や、
流行していた天然痘と何か関わりがあるとするやや怖い説もあります。
江戸時代には、他にも創作妖怪とみられるものがいくつも出てきますし、
「妖怪ウオッチ」の世界とやや似通った面があるかもしれません。

現在持たれている妖怪のイメージは、
水木しげる先生の作画によるところが大きいです。
例えば「砂かけ婆」と言った場合、
もはや水木妖怪の姿しか思い浮かべることができません。
イメージの固定化がなされてしまっているんです。
これはよい面も悪い面もあって、自分の話に妖怪を登場させる場合でも、
あまり水木漫画で知られたキャラはやはり避けてしまいます。
一つの作品で有名になった妖怪は、全国に知れ渡ったがために怖さが薄れたり、
自由な想像がきかなくなったりしてしまうのです。
まあしかし、妖怪フアンとしては、
どんな形でも妖怪が話題に出るのは嬉しいことではあります。
じつは妖怪ってホントにいるんですよ。

北尾政美『夭怪着到牒』より豆腐小僧
着ている浴衣の達磨の絵柄は、天然痘除けに効果があると当時言われていました。





関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/589-df2c2dd8
トラックバック
コメント
「人でなし」という言葉がある通り平安時代では貴族以外は人と思うなということもあり
彼らをもののけと呼んだりそれをもとにしたりしたのもあります。
もののけもご存じの通り今でいう妖怪と同じくあまりいい意味ではありませんが
なんだか最近の妖怪はかわいく描かれてしまって妖怪感がいまいちですね。
まだ「妖怪ウォッチ」というものが世間に知られていない頃
小学生が「妖怪ウォッチのゲーム欲しい!」とやたら叫んでいて
最初「妖怪横丁」と聞こえて水木先生の鬼太郎のゲームだと思ってましたw
西條すみれ | 2014.11.28 10:06 | 編集
コメントありがとうございます
妖怪や狐狸はオカルト的に「終わったもの」となって
だれも本気にしないし怖がらなくなってしまいましたが
ぜひ復権してほしいと思ってます
実際にいるとしか言いようがありませんから
bigbossman | 2014.11.29 03:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する