FC2ブログ

ナンセンス話の反応

2015.03.04 (Wed)
昔は怖い話も、ナンセンス話も某巨大掲示板に書いていたのですが、
最近は怖い話はこのブログに載せるので、ナンセンス話しか投稿しなくなりました。
それもできるだけ「まとめサイト」に転載されにくい内容のものをです。
この話もそういう類だったんですが、案に相違して転載されてしまいました。
(差別用語が出てきます)

はーすっぽん

昨日の夜、夢を見たんだよ。自分の布団に寝てて、枕元に女が立ってる夢。
だからほんとうは見えないはずなのに女の姿が見えたんだ。
そいつは40くらいで、ひっつめ髪に小さい眼鏡をかけて醜かった。
で、しかも驚いたことに、ふんどし一丁の裸だったんだ。
手にすっぽんを持ってたんだよ。・・・すっぽんといってもカメの一種じゃなくて、
あのトイレの詰まりを直すための棒の先に吸盤がついたやつ。
あれを俺の頭頂部に当てて「すっぽん、すっぽん、はーすっぽん」って言いながら、
何度も何度も俺の頭をそれで引っぱるんだ。俺はハゲてるからやりやすいんだよ。
そういう夢を朝に目が覚める直前まで見てたんだ。
女はもちろん知らない顔だよ。

変な夢見たなあと思いながら会社に行って、6時頃に帰ってきたら、
客が来てるみたいだった。居間に行ってあいさつしようと思ったら、
服は着てたけど朝夢で見たのとまったく同じ女だったんだ。
女は俺の母親と話していたが、俺の顔を見ると立ち上がって、
「こういうものがあるからよくないんです」そういうと、
仏壇のほうに行って、相撲とるみたいにして仏壇に組み合い、
「ふん、仏壇返し」そういって本当に仏壇をひっくり返したんだよ。
俺と母親が呆然としてると、女は俺の前に来て、
「あれ、ないと思ってるんだろ。今、車から取ってくるからな」
そういって走り出ていった。

「母さん、なにあいつ」って聞いてたら、
「ほーら」便所すっぽんを持ってまた入っきて、「若ハゲにはすっぽん」
そう叫んで、俺の頭にすっぽんしようとしたんだよ。
でも、こっちは立ってるし背が高いからうまくできない。
「あんた何なんですか、人の家の仏壇にこんなことして。しかもハゲとか失礼だろ」
こう怒ったら「ふん、また夢でやってやるからな」そういい残して逃げてったんだ。
母親に聞いたら「お前が来るまで保険の話をしてたから保険屋さんだと思ってたんだけどね」
ということだった。しかたなく仏壇を立てて、散らばった灰をかたづけたりしたんだ。
警察に連絡すればいいのかな。
もしまた夢に出てきたらどうすればいいんだろう。

これは「恐怖体験」というまとめサイトに転載されて、
そこでいくつかコメントがついていたので、引用させてもらいます。

1. 恐怖…体験…?
2. 初対面のセールスの人を家に上げちゃうお母さんが怖い
3. もう、こういうの、マジいいから…
4. いや、怖いぞこれ
5. 見事に基地外 俺は好き
6. 楽しい。 違うバージョンも作ってほしい。
7. 最近レベル低いのが多すぎ
8. 愛されてロングセラー
9. 今年一番笑った。ありがとうございました。
10. 日常とかいう漫画のノリ

見てのとおり、ウケたりウケなかったりしているのがよくわかると思います。
1の人は、怖い話だと思って期待してみたらこの内容だったので、
まとめサイトの方針を疑ってる感じですね。
3の人は、実話だと思って読んだら、完全な創作だったので嘆いてるようです。
7の人はどうなんでしょうね。怖い話と思って読まれたのか、
ちょっとよくわからないです。
5、6、9の人には趣旨をわかっていただけたようです。
もちろん趣旨は、読む人にキチガイじみた読後感を持っていただくこと。
最後の10で出てくる『日常』というのは、
あらゐけいいちさんの不条理ギャグマンガだと思いますが、
たしかに雰囲気が近いかもしれません。

話の組み立ては、自分の怖い話の場合とそんなに変わらないです。
まず、最初夢に出てくる「すっぽん女」は、主人公と何の因縁もないように見えます。
実際はあるのに主人公が覚えてないだけかもしれませんが。
見ず知らずの人のハゲた頭を、便所すっぽん(ラバーカップ)
という意表をつく道具でなぶるのはなぜか、そこがまずよくわかりません。
さらに、夢だけならもともと不条理な部分が多いものですが、
その女は現実のほうへも侵入してくる。

しかも、始めは普通にふるまっていたのが、主人公を見ると正体を現して、
仏壇をひっくり返すという非常識な行動に出る。
さらに主人公に向かって、また夢に出ることを宣言します。
ここにおいて、最初の夢はただの夢ではなく、
夢と現実を自在に出入りする魔物?の仕業であったことがわかるわけで、
いっそう不条理感が高まるようになっています。






関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/692-d8ae2b11
トラックバック
コメント
 コメントには「(´・ω・`)また髪の話してる」のAAがきっとあったはずw
 しかし、ストーリーを分解して並べてみると、確かに「怖い話」の体裁にはなっているんですよね。一部のパーツ(主にハゲとラバーカップ)がおかしいだけで。
 某巨大掲示板のスレは覗かなくなって久しい(10年くらい)ですが、その理由のひとつが「スレの大部分を埋め尽くす評論コメントが邪魔」でした。しかしこれは読み手の都合であって、書き手の人にとっては大事な糧でもあり・・・うーむ。
| 2015.03.05 20:06 | 編集
コメントありがとうございます
話の組み立て方としては怪談と変わらないんですが
おっしゃるとおり出てくる小道具と
話の非現実度がちょっと違います
某掲示板へは自分はもう、この手の話しか書きません
評論家が嫌というより、まとめられるのがノーサンキューなので
bigbossman | 2015.03.06 16:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する