バカ話を書く

2013.07.13 (Sat)
ブログタイトルは怖い話ですが、じつはバカ話系も大好きなのでよく書いています。
ただこれは書いても投稿する場所があまりないですね。
この話は元ネタがあって、たしか実話怪談本の
『怖い話』のどれかではなかったかと思いますが、
夢の中に件(くだん)が出てきて「魚が絶える・・・」とくり返し訴える。
次の日会社に行ってみたら社員食堂の焼魚定食が売り切れていた、
というごく短い話です。これにあまり感心したので、ちょっとマネして書いてみました。

転載サイトなどで題をつけられるのですが、この話は「猿の像」となっているのが多く、
自分のイメージとしては猿はミイラっぽいので、「猿の置物」にしました。
バカ話なので一文はできるだけ短くして書きました。

『ectoplasm』





関連記事
スポンサーサイト