FC2ブログ

消毒

2015.05.13 (Wed)
中学校の時分の話ですね。2年生のときだったと思います。
俺らの学校は街中にあったんですが、
まわりをぐるっとポプラの木で囲まれてたんです。
そのせいか何年かおきに5月頃に毛虫が大発生するってことがあって、
それが俺が2年生のときに起きたんですよ。
マイマイガっていう蛾の幼虫でした。こいつは親が小さいんで、
毛虫も小さいんですが、やっかいなのは、
毛虫が糸を出して風に乗って飛んで歩くんです。
だからいつのまにか肩についたりしてることがあって、
女子なんか見つけると大騒ぎしてましたね。
でも、別に俺はそんな気にならなかったんですけど・・・

先生方も慣れてるらしく業者は頼まず、校務員さんが背中に噴霧器を背負って、
あちこち消毒して回ってました。
だから、学校の外はどこも消毒薬臭かったんです。
それに1階は窓の外のサッシの下のほうにも吹き付けてたみたいで、
窓を開けると教室の中まで消毒臭くなってしまって・・・
でも、暑くなってきた時期だし開けないわけにもいかず、
ずっと消毒薬の臭いをかいでるって状態でした。
今だったら健康に悪いって保護者から苦情が出たかもしれません。
でね、金曜日の7時過ぎでしたね。俺は卓球部だったんですけど、
部活が終わって、グランドの横の道を仲間と一緒にチャリで帰ってたんです。
せまい道で先生方にはしょっちゅう、横に並んで通るなって注意されてました。

でも、そんなの気にしないで3列くらいに並んでしゃべりながら走ってたんです。
そしたら前の通りから急に車が曲がって入ってきて、
一番グランド側にいた俺が、幅寄せしてきた仲間に押されるようにして、
側溝に落ちちゃったんです。自転車はグランドのフェンスに当たって落ちなかったけど、
俺がそっち側に倒れました。側溝の中に水はなくて、
前の年の色の変わったポプラの落葉がつまってるだけでしたが、
左足が落ちたとき、強烈に消毒薬の臭いがしたんです。
撒いたのが溜まってるんだと思いました。
ケガは左の膝を少し打ったのと、肘をすりむいたくらいでしたが、
チャリのかごに入れてたカバンが側溝に落ちちゃったんです。
チャリを立ててから拾おうとしたんですが、そのとき、

側溝のふたしてあるほうを見たら、中に何か白いものがいたんです。
側溝の中だからそんな大きいものではなかったと思いますけど、
それが後ずさりするように俺のほうから離れて奥に入ってったんです。
「あ、なんかいる」って言いましたが、仲間は俺が転んだ照れ隠ししてると思ったのか、
「ネズミとかじゃねえか」って、興味ない様子でした。
それで、そいつらと別れるまで、「消毒薬くせー」ってからかわれたんです。
確かに、左足がチャリに乗ってる自分にわかるくらい消毒薬臭かったです。
でね、そのまま家に入ると親になんか言われるだろうと思って、
家の前の水道でズックごと足を洗ったんですよ。
夕飯を食べて、風呂に入って、それからベッドに寝転がって携帯をいじてったんです。
そしたら、二階の部屋でしたけど急に消毒薬臭くなったんです。

さすがに自分の足じゃないと思って立ち上がったら、
窓の外のほうから臭いがする気がしました。そっちの窓は少し開けてたんです。
カーテンを開けて、外を見たら、屋根の上が濡れたように光ってて、
そっちのほうから消毒薬の臭いがしたんです。
でも、そんな時間に人の屋根に登って消毒薬を撒くやつなんていないですよね。
変な気がしたんで、窓を閉めたら臭いはあまり感じなくなりました。
そのまま寝たんですが、朝起きたときには臭いはなくなってました。
で、次の土曜日は卓球の講習会があって、市の体育館から4時ころに帰ったんです。
家の中に入るとかすかにまた消毒薬の臭いがしました。
休みで家にいた母親に「庭の消毒とかした?」って聞いたら、
首を振って「それよりさっき友だちが来たよ」って言いました。

部活の仲間のほかに家まで来るやつなんて心あたりなかったんで、
「え。どんなやつ」って聞いたら、
「それがちょっと変な子で、たまたまトイレに行こうとしたら、
 玄関に人が立ってるのを見かけて・・・ 男の子だったけど、
 すごく背が小さかった。小学校の低学年くらいしかなかったと思う。
 それと顔がね、なんだか腫れてるというか、むくんでる感じがしたの。
 ○○のお友だち?って聞いたら、小さい声で、そうですって答えたわよ。
 今部活で外に出てるって言ったら、帰ってたけど、
 変な子だったのよ。心あたりある?」
こんな話でしたが、遊ぶ約束もすいてないし、
そんな背の小さいやつなんてぜんぜん心あたりはなかったんです。

夜になって自分の部屋にいたら、妹が入ってきて、
「お兄ちゃん、玄関の水槽の金魚が死んでる」って言ったんです。
その当時、ピンポンパールっていうあまり大きくならない金魚を、
45cmの水槽で飼ってたんですが、見にいってみると、
ほとんど全部が腹を出して水面に浮いてました。
網ですくったんですが、水槽の水が消毒薬臭かったんです。
水を替えたときに、いっそう強い臭いがしました。その母親の言ってたやつが、
来たときに水槽に消毒薬を入れたとしか考えられなかったんですが、
なんでそんなことをされるのか、やっぱり心あたりがなかったんです。
結局、金魚は全滅でしたよ・・・で、次の日曜は学校で練習だったんですが、
午前中で終って、帰る途中です。

やっぱり家の近い仲間3人と一緒だったんですが、グランド脇の道を通るとき、
そのうちの一人が、「そういえばお前こないだ側溝に落ちたとき、
 中に何かいるって言ってたよな。今は明るいから見えるんじゃないか」
そう言いだして、全員がチャリを停めて側溝をのぞきこんだんです。
そのときは消毒薬の臭いはしませんでした。最初にのぞいたやつが、
「暗くてよくわからんけど、別に何もいないみたいだぞ。
 ただ枯葉がたくさん詰まってるだけ」こう言いました。
次に俺が代わって、かがんでのぞいたんですが、
そいつの言葉のとおりでした。で、俺が立ち上がったとき、
後ろにいた2人が「えっ、えっ!」 「お前背中!」
「背中がどうしたんだよ?」 「ジャージ脱いでみろよ」

ジャージを脱いで背中を見ると、マイマイガの毛虫がびっしり、
それこそ何十匹もついてたんですよ。「うわっ」と叫んで、
フェンスにばんばん叩きつけました。腰のあたりについてたのは、
友だちがはらってくれました。
「でも、変だよな。側溝をのぞいてるときは何もついてなかったと思うけど、
 急にお前の背中毛虫だらけになったぞ」
「側溝のフタの下に固まっていたんじゃないか。それが落ちてきたとか」
こんな話をして帰ったんですが、すごく気持ちが悪かったです。
土曜日に家に来たっていう変なやつのことをしゃべろうと思ってたんですが、
できませんでした。それからは変なことはなかったです。一人で部屋にいるとき、
かすかに消毒薬の臭い感じたこともありましたが、これは気のせいかもしれないです。

この後、6月に入ってマイマイガはすべて駆除されたようで、
姿を見なくなりました。中学校では事件のようなことはなかったんですが、
5月に近くの小学校のほうで、病気で亡くなった子が一人いたと、
後で聞きました。でもそれは女の子で、
この話とは関係がないんじゃないかと思います。
こんな話なんですが、金魚が死んだことがショックでずっと覚えてます。
それ以外は自分の勘違いが重なってるだけなのかもしれませんが。
今でも消毒薬の臭いをかぐたびに、
このときのことを思い出して考え込んでしまうことがありますよ。








関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/765-d3845df6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する