FC2ブログ

穴!?

2015.12.16 (Wed)
ある個人輸入の会社に勤務している新米のOLです。よろしくお願いします。
始まりは・・・というか、それがすべてなんですけど、
会社の自分の机で物がちょくちょくなくなったんです。貴重品などではなく、
ほんとうにちょっとした、普段使いのペンやクリップなんかです。
別に惜しいものではないんだけど、昨日まで普通に使ってたのが、
翌日になってどこにも見あたらないって、なんとなく気持ち悪いですよね。
1回2回ならともかく、ここ1ヶ月で10個くらいもありましたから。
よく冗談で言いませんか? 今の今まであったものが急に見えなくなるのは、
異次元の穴に吸い込まれたからだって。もちろん、
そんなことはありえないと思ってたんですけど。それがこんな結果になってしまって。
誰にも話さなかったのが幸いと言えばいいんでしょうか。

はい、それで、どうしてなくなるのか考えてみたんです。
私はエクセルでデータを打ち込むのが主な仕事なんです。文書を作成したりもしますが、
課内向けのもので、外部からの書類が回ってくることってあんまりないんです。
ですから残業もほとんどしないし、机の上も基本的にはパソコンだけなんです。
さきほど話したペンやクリップ、付箋紙なんかも出しますけど、
退社の際に簡単に片づけられる程度です。机の一番上の大きい引き出し、
そこに出したものをザラッと放り込んで、自分のカップを洗ってから帰るようにしてたんですが、
どうも、なくなるのはそういったものだったんですよね。
いちおう引き出しを抜き出して調べたんですけど、何のへんてつもないスチール製で、
穴なんて空いてないし、そもそも穴があっても床に落ちるからわかるはずです。
ということは、もしかして私が帰ってから誰かが机の中を物色しているのか。

そんなことまで考えたんです。人目があるときには無理でも、
残業で遅くまで残って一人のときになら、できないことはありませんよね。
私のいる2階には3つの課が入っていて、10時ころまで仕事をしてる人もいるんです。
でも、そんなことをして、価値のほとんどないものをくすねる意味もわかりませんでした。
それで、幸いその引き出しの部分だけ鍵がかかりましたので、
退社際にかけてかえるようにしたんです。そしたら、数日はなんともなかったですが、
やっぱりなくなってるものがあったんです。
これはけっこう高価なレーザーポインターでした。
それにしても不思議でした。退社際にその引き出しに入れて、
ちゃちなものとはいえ鍵をかけ、朝に出勤して鍵を開ける、
それなのに昨日入れたはずのものがなくなってるんですから。

それで、その日からは机の中にはいっさい物を入れないようにしたんです。
書類や本などは課の共用ロッカーにすべて入れました。
エクセルの解説書などで、機密保持が必要なものはありませんでしたので、
必要なときにそこから出して使うようにして、ペンなどの小物類は、
帰りに全部カバンに入れて持ち帰るようにしました。
さすがに、カバンの中からなくなるということはなかったです。
それでですね、1週間くらい後のことです。その日は帰るのがちょっと遅くなったんです。
仕事のキリが悪かったので、せいぜい1時間半くらいでしょうか。
それで終わって帰ろうとしたとき、上の引き出しの中からブーンという音が聞こえたんです。
外からさわってみると、細かく振動してるような感じでした。
思い切って開けてみました。そしたら・・・手前のほうに穴があったんです。

直系10cmくらいで、中は貝の裏側みたいに虹色に光っていました。
もし人が近くにいたら呼んだと思いますが、そのときは課内の人はみな早く帰ってて。
穴の端のほうは中心に向かって渦巻いていて、そうですね、
排水口に水を流したときみたい、と言えばわかってもらえるでしょうか。
近くのロッカーの上にたまたまあった30cm定規を手にとって、穴に突っ込んでみたんです。
ぐにゃっと、こんにゃくをつついたような感触がありました。
でも定規は入っていきまして、今度は吸い込まれていく力が伝わってきました。
それであわてて引き抜いたら、中で何かが引っかかってて、
さらに力を込めたらブチブチと輪ゴムが切れるような感じで抜けてきました。
定規が抜けると、ブウンという小さな音がして、穴はなくなってしまったんです。
おそるおそるさわってみても ただの机の底で、これだと誰にも信じてはもらえないですよね。

ああ、さっき穴を見たときに大声を出して人を呼べばよかった、と思いました。
でもそのときは、1度あったことですから、またあるだろうと思いました。
そのときこそ人に見せよう。もしかしたら冗談で言ってる次元の穴は本当にあって、
大発見なのかもしれないって w 自分としては遅い時間でしたので、
帰ろうと思い、ロッカー室に寄ってから階段を降りていたときです。
上のほうの階がなにやら騒いでいる声が聞こえてきて、見にいこうか迷っていたら、
今度は下で救急車の音がしたんです。すぐに担架を抱えて救命士の人たちが上ってきました。
私は身をよけてから、おそるおそる上っていくと、
会社の3階の部署のAさんが急に倒れたということだったんです。
イスにかけたまま後ろにドターンと。Aさんは意識がない状態で運ばれていき、
そのまま緊急入院することになりました。

後でわかったことですが、脳の血管が切れ、命に別状はなかったものの、
かなりの後遺症が出ているということでした。
このAさんというのは40代前半で妻子ありの課長補佐の方です。
じつは、私が入社した1年前の歓迎会の2次会の席で、やんわりと誘われたことがありました。
もちろん固くお断りしまして、それからはそんなことはんかったんですけど。
あの穴のことと何か関係があるんでしょうか。
ええ、あれからは注意して引き出しの様子をうかがってるんですけど、
二度と起きてはいないと思います。振動を感じることもなかったです。
まあ、関係がないと思いたいですよ。あの定規が穴の中に引っかかって、
無理に引き抜いたときのブチブチというイヤーな感触、それが今でも手に残っているんです。
こんなような話なんです。みなさんはどう思われますでしょうか。

df50eadbあああ





関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://scoby.blog.fc2.com/tb.php/989-4241af2d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する